【キングダムに学ぶ】武将の中の永遠の題目!あなたはどっち?知略型vs本能型!

リーダーには2種類の型が存在します。

それは、知略型と本能型。

まずは漫画「キングダム」のこちらのシーンをご覧ください。

スポンサーリンク

「キングダム」知略型と本能型

IMG 0151 IMG 0152 IMG 0153

知略型と本能型。

さて、この2種類のリーダーはどちらが強いのでしょうか。

スポンサーリンク

知略型と本能型の特徴

両者の特徴はたったひとつ。

それは戦の捉え方他なりません。

IMG 0154

面白い例えです。

戦を理詰めの盤面と捉えるか、燃え盛るひとつの大炎と捉えるか。

ちなみに私はどちらかというと知略型でしょう。

物事、盤面のように捉えているからです。

こうしたらこうなる、ああしたらああなるなんて。

一方で大炎と捉えている本能型は、あらゆることに直感で対処します。

直感にもかかわらず、それがことごとく命中するというのもまた特徴。

理屈では証明できません。

それが本能型です。

彼らは見逃しません。

戦局に影響するであろう、機微を。

スポンサーリンク

知略型vs本能型

IMG 0155

結局どちらが優勢か。

それは誰もわかりません。

本能型は知略型を理解できないし、知略型は本能型を理解できないのです。

お互いは一生わかりあえません。

だから、やってみなけりゃわからないのです。

もちろんそれぞれ特徴も違うのでメリット、デメリットも異なります。

例えば、スピード感。

スピード勝負であれば、本能型に軍配があがるのは言うまでもありません。

勘に勝るスピードはないからです。

他には、安定感。

安定感でいったら、知略型が勝つでしょう。

知略型は過去のデータを参考に最適化し動くからです。

このようにどっちが強いかなんてのは一概にも言えません。

重要なのは、自分がどっちの型か知っておくこと。

自分の型と違う方で鍛えたって無意味でしかないのです。

物事を盤面と捉えるか、炎と捉えるか。

たったそれだけの違いで、自分がどちらの型かわかります。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!