心理戦王道漫画「LIAR GAME(ライアーゲーム)」の感想

「カイジ」「嘘喰い」「ONE OUTS(ワンナウツ)」などの激しい心理戦、頭脳戦ときたら、やっぱりこのマンガも捨てられない。

心理戦、頭脳戦がハンパないおすすめギャンブル漫画をまとめました

2015.10.26

スポンサーリンク

オススメ漫画「LIAR GAME(ライアーゲーム)」

王道だけどやっぱり楽しい。

知らない人にも一応説明。

ライアーゲームとは直訳すると、嘘つきのゲーム。

要は、騙し合いのゲームなのです。

騙し合いのゲームを通じて、敵からお金を奪います。

王道だからこそ、そのゲーム内容もいたってシンプル。

例えば、ライアーゲーム初戦なんて、対戦相手から「マネー」を取り合うだけのゲームです。

いかなる手段を講じ、対戦相手から1億円を奪い取る。

たったのそれだけです。

しかし、そのシンプルなゲームを登場人物たちが熱くさせるのです。

「ONE OUTS」といい、この作者は登場人物をキャラ立てるのが本当に上手ですね。

野球×頭脳マンガ!「ONE OUTS(ワンナウツ)」のあらすじと感想と評価!勝負師にオススメ!

2015.09.16

そのキャラクターの魅力にどんどん引き込まれていきます。

スポンサーリンク

バカ正直のナオ

ドラマでは戸田恵梨香さんが演じてくれましたよね。

原作ではこんな感じのキャラクターです。

IMG 0423

このナオがいなければライアーゲームは盛り上がりに欠けるでしょう。

だってナオが自らを窮地に追い込み、自らでスーパープレイを引き起こすのだから。

ゲームが続くにつれ、ナオ自身の成長が見られる。

そこもライアーゲームの見どころのひとつです。

スポンサーリンク

天才詐欺師「秋山深一」

こちらは松田翔太さんが演じてくれました。 いやーナオといい、秋山さんといい、配役バッチリですね。

秋山さんはひょんなことからナオに巻き込まれ、ライアーゲームに参加してしまう一番かわいそうな人です。

詐欺師とはいうものの、最大級のマルチ商法の組織を破綻させただけですからね。

詐欺を詐欺でやっつけて何が悪い。

そして、何と言っても秋山深一のキャラクターには本当に惹きつけられます。

IMG 0420 IMG 0421 IMG 0422

みてください、この自信を。

やっぱり自信がある男はかっこいいですねー。

そして毎度決め台詞のように出てくるこのセリフ。

「俺には必勝法がある」

このセリフほど、人々を安心させてくれるものはありません。

巨大マルチグループを破綻させたことだけはありますわ。

秋山さんには非常に憧れますね。

「LIAR GAME(ライアーゲーム)」 感想

ナオと秋山の凸凹コンビ。

このバディーがこの漫画を楽しませてくれます。

なんでも信じてしまうナオ。

なんでも騙してしまう秋山。

秩序と混沌のハーモニーが絶妙にマッチします。

個人的には、なんでも信じてしまうそのナオのメンタリティに心うたれます。

綺麗事ではなくその心は本当に綺麗なのです。

綺麗事を抜かしている方々、どうかナオの心を見習ってください。

 

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします