「ブレイキング・バッド/Breaking Bad」の感想と評価とあらすじ!

みなさん、「ブレイキング・バッド/Breaking Bad」をご存知ですか?

Netflix内をサーフィンしているとかなりの確率でおすすめされます。

動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」の評判や評価!感想!

2015.09.17

そんなわけで、早速第観てみました。

こりゃ、下手に病気なれないわ。

まさに健康第一ですね。

そう思わせてくれる作品です。

まずはあらすじを。

スポンサーリンク

「ブレイキング・バッド/Breaking Bad」あらすじ

主人公は化学教師のウォルター。

性格は温厚でくそまじめ。

現在は妻と子どもの三人家族。

さらに、妻のお腹の中には第二子が。

高校生の息子は脳性麻痺を抱え、杖なしでは歩けません。

そんなわけで、教師のウォルターは教師であるのにもかかわらず洗車場でアルバイトをしています。

お金に余裕はありません。

しかし、ウォルターにさらなる不幸が訪れるのです。

・・・

アルバイトの最中、ウォルターは倒れます。

病院に運ばれ、診断を受けると・・・

余命は2年

と宣告されてしまったのです。

そう、肺がんだったのです。

そこから、すべてを失いかけたウォルターの暴走が始まります。

家族に豊かな財産を残すために、ヤバイ副業に手を出すのです。

そのヤバイ副業とは・・・

ドラッグの精製

かつて研究者時代に培った、ディープな化学の力を応用し、純度純度99.1%という驚異のスーパードラッグを生み出してしまいます。

このスーパードラッグを巡って、界隈は大荒れ。

一化学教師であるはずのウォルターは常に命を狙われる立場になってしまいます。

しかし、すべてを失いかけたウォルターはなんのその。

化学の力で自らを武装します。

爆発、ポイズンなんて当たり前。

抗争初戦にして、ウォルターは超えてはならない一戦を超えてしまいます。

化学の力ってヤベー!!

スポンサーリンク

「ブレイキング・バッド/Breaking Bad」感想 

とまあ、ストーリーはこんな感じなのですが、とにかく命の尊さを感じさせてくれます。

自分の父親がガンになって、ドラッグ作り出したらどうしようって思い始めますから。

いずれにせよ、自分も親も健康一番です。

健康を損ない、お金が底を尽きてしまうことが本当に恐ろしくも思います。

そうもなってしまったら、ブレイキング・バッド(道を踏み外す)するかもわかりません。

歳にかかわらずね。

スポンサーリンク

「ブレイキング・バッド/Breaking Bad」評価 

まだ数話しか見ていないのですが、これからが本当に楽しみです。

1話は拡大バージョンで約1時間だったからか、テンポが遅く感じられました。

これからは導入部分も終わり、一気に加速していく予感。

テンポが揃えば文句無しの一品です。

健康に気をつけながら、続きを楽しみにしましょう。

「ブレイキング・バッド/Breaking Bad」が見放題の動画配信サービス

ちなみに現在もシーズンは継続中。シーズン6まで製作されています。

紹介している作品は、2016年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

他にもおすすめの海外ドラマはまだまだあります。

他の作品についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【殿堂入り】おすすめの海外ドラマ!動画配信サービス毎のまとめ!

2015.09.30

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!