999.9(フォーナインズ)メガネを1ヶ月かけてみた感想

メガネデビューからすでに1ヶ月以上経過しました。

いやー、メガネ最高ですね。

いや、999.9(フォーナインズ)のメガネが最高なんです。

もちろん、他にもおしゃれなメガネブランドはあります。

人気のメガネブランドおすすめまとめ!知る人ぞ知る芸能人御用達のおしゃれメガネ

2015.08.19

でも、999.9(フォーナインズ)はおしゃれだけじゃありません。

スポンサーリンク

999.9(フォーナインズ)メガネは掛け心地が最高すぎる

いや失礼、999.9ではメガネを掛けるとは言いませんでした。

メガネを着けるというのです。

つまり、メガネが顔を包み込むかのような作りを目指しています。

で実際、1ヶ月掛けてみた結果どうだったか。

本音で言いましょう。

実際、疲れは0ではありません。

しかし、それでも前につけてたメガネに比べたら一目瞭然。

まずフィット感が違います。

文字通り、顔を包み込むかのようなイメージです。

ではなぜ疲れが0ではないのか。

それはやはりレンズに問題があるとしか言いようがありません。

レンズも999.9にしたかったのですが、コスト面で妥協しました。

フレームもそれなりの価格です。

そこに純正のレンズを入れるだけでおそらくメガネで7,8万もしてしまいます。

さすがに僕もそこまで金持ちではありません。

そんなわけでレンズは純正にできなかったのです。

おそらくレンズも純正であれば、疲れはほぼ0だったのではないかと思います。

スポンサーリンク

999.9(フォーナインズ)メガネはフィッティングが肝

これは以前の記事でもお伝えしましたね。

999.9(フォーナインズ)直営店のメガネフィッティングが最高すぎる件!

2015.09.24

フィッティングが最高なんです。

そのおかげで、最初に感じてた頭の痛みもなくなりました。

疲れ0のメガネとはずばり。

最高のフレーム+最高のレンズ+最高のフィッティングで成り立っています。

そしていうまでもなく、フィッティングはかなり重要です。

フィッティングが下手だと、せっかくのメガネもクソになります。

それは僕が身をもって感じたことです。

フィッティングをなめたらいけません。

スポンサーリンク

逆Rヒンジが最高のフレームを作り出す

では残り、最高のフレームとはなんなのか。

当然、999.9(フォーナインズ)は最高のフレームと言えます。

それは、逆Rヒンジという特殊技術があるからです。

<参照:注目すべき!999.9(フォーナインズ)の逆Rヒンジ!

引用します。

ヒンジというのは、フロントとテンプルの間(智やヨロイと呼ばれる部位)についている、金属製の部品のことをいいます。

メガネの変形で一番多いのは、メガネの横幅が広がってずり落ちやすくなることで、原因の多くは一番負荷が掛かる場所の智の部分です。

その問題の解として、試行錯誤の結果、最終的に999.9(フォーナインズ)が出した答えが、写真のように内側に膨らむ逆R型のヒンジでした。

横幅があり、比較的平面的な顔を持つ日本人にとって、メガネは着脱の際にフレームのサイド幅より広がり、装着した際には側頭部なじむことのが理想ですが、この逆R型ヒンジに弾力性を持たせることによってテンプルを外側に大きく開くようにし、理想を現実へとかしたのです。 

ひとつ注意点。

999.9(フォーナインズ)のメガネでも逆Rヒンジでないデザインがあります。

よく調べてから購入するようにしましょう。

いやー、本当にフォーナインズは満足です。

このメガネに出会えてよかった。

なお中にはAmazonプライムに加入しているようなAmazonファンの方もいるでしょう。

私もそうなのですが、AmazonファンだからこそAmazonで買い物を済ませたいという心理があります。

しかし、メガネに関しては決しておすすめできません。

サングラスならまだしもメガネに関してAmazonはそこまで手を入れていないからです。

999.9はAmazonでも販売されていますが、直営店で購入することを強くおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします