格安simで電話番号を持たない僕が語る、通話なしのデメリット

電話番号を捨てて、もうすぐ半年が経とうとしています。

いやー快適、快適。

なんの文句もない。

「ぐうの音もでねえぜ」

と言いたいのは山々なんですが・・・

半年使ってみたら・・・

やっぱりありました。

スポンサーリンク

電話なしのメリット

いきなりデメリットばっか言うのも悲しいですから、まずは、メリットのおさらい。

  1. お金の節約
    毎月700円(税抜き)以上の節約になる。(IIJmioのケース) 
  2.  時間の節約
    電話という無駄な時間を省ける。 

以上の2点により、電話番号を契約していません。

そうです、たかだか700円のために、電話をケチっています。

どうぞ笑え(笑)

でもこのおかげで、毎月スタバのコーヒーが2杯飲めちゃいます。

あとは、やっぱり、電話が来ないので、ストレスがない。

電話ってなるだけでストレスですよね。

スポンサーリンク

通話なしのデメリット

では早速、本題。

通話なしで引き起こる弊害とはどのようなものか。

まず、緊急通話ができないこと。

緊急通話とは、110番や119番の事。

何かあった時に積みます。

こないだ、便を足している時に事件が起きました。

便を足したら、急に具合が悪くなり、倒れかけたのです。

(多分、倒れていてもおかしくないやつ。我慢して耐えた)

耐えたはいいものの、このようないざって時に、救急車を呼べないのがたまに傷です。

他には、交通事故。

車で事故を起こしたら、まず、警察に電話しなければなりません。

その時、呼べないのはちょっと焦ります。

もっとも、車に一人で乗る事なんてないし、救急車を呼ばないといけない状況で119番するのも至難の技なので、当分電話は契約しません。

そもそも、携帯電話がない時代はみんなどうしていたんでしょう。

という事を考えると、これからの時代は全て、LINEで連絡できるようにすべきですよね。

スポンサーリンク

電話なしのデメリット その2

それと、もう一つ。

何か契約する時に非常に困ります。

まだ家電があるので、その番号で登録していますが、緊急連絡先となると、やはり携帯番号を推奨されます。

よく、

「携帯電話でも可」と表示されているのですが、僕は思います。

「みんながみんな携帯電話番号を持っているなと思うなよ」と。

これもさっきと一緒。

もう全てLINEのIDじゃいけないのだろうか。

電話よりもLINEの方が、レスポンスも確実なのに。

電話には既読がつきませんが、LINEにはつきます。

どっかの企業側からしても、連絡が行き渡ったとわかる方が安心ですよね。

 

いずれにせよ、今の時代はまだ、電話が主流。

そんなわけで、デメリットもあるよということは知っておくといいですね。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします