漫画で学ぶ!学習漫画は一番の教養ですね

当初からこのブログをご覧の方ならすでにお気づきかもしれません。

やたらと漫画ネタが多くなったと。

確かに、以前までは流行りのビジネス書が大好きでした。

心理学やマーケティングなど。

しかし僕は気づいてしまったのです。

漫画こそ、一番の教養だということに。

今日は漫画で学ぶこと、学習漫画のススメについてです。

スポンサーリンク

漫画は教養だ

多くの著名人の方たちが漫画は教養だと発言しています。

例えば、KADOKAWA・DWANGO社長の川上量生さん。

まず教養とは何かについて定義してくれています。

教養とは、ある時代のあるクラスター(集団)の人たちにとって、コミュニケーションをするのに最低限必要な共通言語ということではないでしょうか。

続けて日本の教養について。

ネットを見ていると、みんなが本当に知っていて、共通言語としてひねったことを言う時に使われているのは、「ドラゴンボール」とか「北斗の拳」「ハンターハンター」、つまり「ジャンプ」ですよ。

<引用:川上量生さん「残念ながら日本の教養の原点はジャンプ」

さらに恋愛工学第一人者で「ぼくは愛を証明しようと思う」の作者でもある藤沢数希さんもこうツイートしています。

また、教養人代表とも言える堀江貴文さんでさえも、漫画の漫画のキュレーションサイト「マンガHONZ」の代表を務めています。

つまり、漫画は教養であることに間違いないのです。

スポンサーリンク

これも学習マンガだ!のサイトがオープン

さらに学習マンガブームはそれだけにとどまりません。

つい先日2015.10.06に学習マンガプロジェクトのサイトがオープンしました。

プロジェクトの内容は、以下を参照ください。

「これも学習マンガだ!〜世界発見プロジェクト〜」は、2015年度からスタートする新しい世界を発見できるマンガや学びにつながるマンガを選出・発表し作品を国内外の読者に届ける事業です。マンガの持つ「楽しさ」「分かりやすさ」「共感力」に着目し、社会をより良いものにしていくことを目的としています。マンガを通じて、「楽しみながら学ぶこと(=edutainment)」を継続的に推進していきます。

<参照:プロジェクトについて | これも学習マンガだ!~世界発見プロジェクト~

こちらのサイトでは11科目、全100作品のマンガタイトルを発見することができます。

スクリーンショット 2015 10 25 14 35 46

当然のごとく、歴史の分野には、当ブログ一押しの「キングダム」「センゴク」が選ばれています。

まあ当然ですかね。本当に勉強になりますから。

スポンサーリンク

漫画で学ぶメリット

そんなわけで、近頃、個人的には漫画から学ぶことが流行っています。

楽しみながら学べるのが一番のメリット。

デメリットも当然あって、それはやたらにお金がかかること。

お金がいくらあっても足りません。

もっとも、それは楽しみながら学べる代償だと思えば安いもの。

今後は、僕のように、漫画からロールモデルを見つける時代はそう遠くないでしょう。

いいキャラには惹かれ、そのキャラになりきってしまうのは男のサガですから。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!