漫画「三国志 諸葛孔明」で三国志サクッと入門

キングダム」「センゴク」をkindleで見ていると、高確率でおすすめされます。

スポンサーリンク

マンガ「三国志 諸葛孔明」 

内容紹介

三国志の世界と歴史上最高の軍師・諸葛孔明を、『スーパージェッタ―』、『冒険ガボテン島』などで有名な巨匠・久松文雄が描く感動巨編。群雄割拠の後漢末に現われた英雄・諸葛孔明。父親の死後、流転の生活を送っていた孔明は、荊州に身を寄せ学問に精を出す。自らを戦国の英雄・管仲・楽毅に喩えた孔明の幼少期とは!?

確かに、蒼天航路などの三国志ものも目が離せません。できる事なら読みたいです。

しかしあいにく、「キングダム」「センゴク」でもうすでに歴史物はお腹いっぱいなのが現状です。

消化しきれてないのに、さらに詰め込むと、ごっちゃになりますからね。

とはいえど、みんな大好き三国志。

つまみ食い程度でいいから腹の足しにしておきたい。

そんな状況にピッタリなのがこの男。

スポンサーリンク

数少ない諸葛亮メインの物語 

諸葛亮孔明です。

最初に、こちらのマンガを高確率でおすすめされると言いました。

それもそのはず、諸葛亮を学べるマンガはこれくらいしかないですから。

しかもkindleに限定するとなると、もはや一択でしょう。

智将として根強い人気があるイメージなのに、これだけしかないなんて実に残念です。

逆にマンガ家の人はチャンスでしょう。

スポンサーリンク

マンガ「三国志 諸葛孔明」の見どころ

諸葛亮といったら、三国無双のイメージがかなり強く、センスを振りかざし、クールな印象を抱きます。

すでに成熟し切った諸葛亮ですね。

しかし、このマンガでは生後から始まり、心豊かな才ある少年、青年を通じ、大人になっていく過程までも描いてくれています。

さらに、それらを描写するテンポもとてもよく、サクッと手軽に読めるものまた素晴らしいです。

全部で5巻ですしね。

繰り返しますが、諸葛亮を学べるマンガは本当に少ないです。

諸葛亮及び、三国志を学ぶとなると、膨大なあらゆるストーリーに目を通さらければなりません。

その点でもこちらのマンガは手軽に、諸葛亮は当然として、周りのバックボーンについても知ることができます。

すなわち、三国志及び、諸葛亮入門にはうってつけのマンガなのです。

三国志に少しでも興味ある方、サクッと入門でこのマンガに勝てるのは、そうありません。

ぜひ、ご覧になってはいかがですか?

 

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします