プライムビデオ作品「betas/ベータス」でシリコンバレー像を楽しめる

せっかちな性格のせいか、短い作品が好きです。

ドラマも映画も。

Amazonプライムビデオ作品の「betas/ベータス」も例外ではありません。

スポンサーリンク

プライムビデオ作品「betas/ベータス」

1話30分未満、と少ない再生時間にもかかわらず、エピソードは濃縮されています。

こんなストーリー。

シリコンバレーでは、みんなが世界を変えようと意気盛んだ。トレイと彼のチームにはアプリ、企画そして夢がある。そんな彼らに今必要なのは投資者だ。さぁ、パーティーへと出かけよう。

舞台はアメリカ、サンフランシスコ。

卒業旅行でサンフランシスコに行ったので今でも思い入れがあります。

しかし一つだけ心残りが….

それはシリコンバレーに行かなかったこと。

あの時は無知すぎました。そんな昔の自分を責めてやりたい。

シリコンバレーと言ったら、アメリカの伝統あるIT企業がズラリと並ぶ地域の名称として有名です。

GoogleやApple,FacebookにTwitter,テスラモーターズがあるのは以前に述べました。

そんな素敵な地域「シリコンバレー」

そこで繰り広げられる、熱き夢見る青年の奮闘を描いたのがこちらの作品です。

スポンサーリンク

「betas/ベータス」感想

我々はつい、良いものだけを見てしまうという癖があるのです。

それはこのシリコンバレーにも当てはまります。

シリコンバレーと聞くと、Facebookのマークザッカーバーグのような成功者をついつい思い浮かべてしまいませんか。

日本でも起業と聞くと聞こえはいいものも成功しているのは、ほんの一握り。

それほど険しき道なのです。

ちなみにシリコンバレー。

1995年~2010年の間に、17,300社の創業があり、それと同時に廃業も12,800社だそうです。

<参照:シリコンバレーのスタートアップのつくりかた

この厳しさを「betas/ベータス」をリアルに描いてくれています。

作中では革新的な出会いアプリ「BRB」というサービスが取り扱われます。

実際にはないのですが、このサービス概要をざっくり言うと

「自分のことを好きな人を教えてくれる」というもの。

これを投資家にプレゼンするのですが、返答はこう。

「マークザッカーバーグに潰されるぞ」

このように、現実とリンクさせ、シリコンバレーを面白おかしく再現している点は非常に評価できます。

リアルなようでリアルでない、その曖昧さが癖になりそうです。

どのエピソードも30分以下というのも、また見るきっかけを与えてくれます。

忙しい方、隙間時間に是非、ご覧になってはいかがですか?

「betas/ベータス」を観るならぜひ無料体験で。

Amazonプライム・ビデオ

他にもおすすめの海外ドラマはまだまだあります。

他の作品についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【殿堂入り】おすすめの海外ドラマ!動画配信サービス毎のまとめ!

2015.09.30

スポンサーリンク

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2016.12.16

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします