スター・トレックのスポック船長に共感!彼の人気の秘訣

Netflixで映画版「スタートレック」を観ました。

その感想は、「週一アライ」のコーナーで後日書くとして、今日はとあるキャラクターにハマった話をさせてください。

皆さんはスタートレック、ご存知ですか?

スタートレックと言ったら、やっぱりこの二人。

カークとスポックです。


ちなみに左が60年代アメリカで放送されていたドラマ版。右が2009年に公開された映画版です。

今回、僕が見たのは2009年の映画版の方。

前々からスタートレックは制覇しなければいけないと思っていたのですが、なかなか手がつけられず...

最近また機会が増えたので今回、映画版から見るに至ったのです。

どっちがカークでどっちがスポックかわかりますか。

そうそうそして、まだ言ってませんでしたね。

僕がはまったのは写真で青い服を着ている方の宇宙人。

スポンサーリンク

スタートレックのスポック船長は人気


この人こそまさにスポック船長。この方にハマっています。

船長になったりならなかったりしますが...

ちなみにカークの方は地球人。

海外ドラマSUITSでもよく二人の話は出てきます。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」のあらすじ感想と評価!オレランキング今期NO.1!

2015.09.29

ドラマに登場するほどですから、スタートレックはアメリカ人にとっての教養だと言えますね。

どのくらい人気なのかというと、macのパソコンでご覧のかた。

試しに「スポック」とタイプしてみてください。

変換すると、こんな変な絵文字が出てきます。

🖖

もしかしたら文字化けしてると思います・・・

これが何を意味するのかというと、こちらの写真をご覧ください。


作中のとあるシーンですね。

「長寿と繁栄」を意味します。

まあ言うたら、スポック船長の種族の挨拶みたいなものです。

このたかが一つの映画の挨拶が絵文字になってしまいます。

人気なのは言うまでもありませんよね。

オバマ大統領だって、このポーズしちゃうくらいですから。


もっとも、これはスポック船長のポーズ。

スポックも人気だからこそ、ポーズが流行るのです。

スポンサーリンク

スポック船長の特徴

なぜ、スポックが人気なのか。

それは彼の性格に起因していると考えられます。

彼は宇宙人と地球人のハーフ。

宇宙人にも色々種族があって、彼はバルカン人と言われる種族を片親に持っています。

バルカン人は論理的思考しか持たない種族。

スポックも当然、論理的思考の持ち主。

それは「非論理的です」という彼の口癖が物語っています。

むしろ、感情的になることなど種族の間では許されないのです。

がしかし、思い出してください。

彼は地球人とのハーフ。

しばしば、感情が入り混じってくるのです。

その論理と感情の狭間に苦悩を描く姿が、まるで人々に共感を寄せるのでしょう。

それが人気の秘訣と考えられます。

スポンサーリンク

論理も感情も大事

そんな論理と感情の狭間にさまようスポックですが、当然、感情を捨てようとします。

でも彼は気付き始めるのです。

論理を捨てることも大事だと。

時には感情を捨て、時には論理を捨てる。

そんな強き心を持ったスポック船長が僕は大好きです。

これからもスポック船長から目が離せませんね。

早く次作みよーっと。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!