厚切りジェイソン本の感想!Whyの真実!日本への愛が込められています

Why Japanese People!!

でおなじみの厚切りジェイソン氏。

彼が書籍を出版されたので、早速購入しました。

いやー、どこから紹介すればいいんだろう。

ためになるところが多すぎて・・・

とその前に、知らない人のためにまずは彼の経歴を。

スポンサーリンク

厚切りジェイソン 経歴

お笑い好きなら誰もが知っているであろうこのお方。

2015年のR-1クランプリ決勝で会場を轟かせた

Why Japanese People!!

は今でも記憶に新しいです。

それだけではありません。

彼は米国のIT企業の役員という立場でもあるのです。

ま、それはいいとして、彼の代名詞とも言える

Why Japanese People!!

本の内容はこの要素が真剣にたっぷり詰まったものでした。

スポンサーリンク

厚切りジェイソンのWhyの真実

厚切りジェイソン氏がネタでも日常でも多用するwhyという言葉。

この言葉には、とある力が隠されています。

それはWhyを使うことで本質が見えてくるのです。

例えば、僕はバスケットボールが好き。

ここでwhyを使いましょう。

なぜ、バスケが好きなのでしょうか?

それは、中高とバスケ部に所属していたからです。

ではなぜ、バスケ部に入ったのでしょうか?

それは運動部に入るとモテると思ったからです。

はい、もう本質が見えてきましたね。

僕の欲求の奥底にあるのは、モテたいということ。

モテたいという気持ちが僕の本質なのです。

このようにWhyによって、物事をシンプルにさせることができます。

そんな、物事をシンプルにさせてくれるWhyだからこそ、厚切り氏も使っているのです。

スポンサーリンク

厚切りジェイソン本の感想

本の構成は、Twitterでのお悩み相談の抜粋に解説を加えたものです。

彼の回答には自然とWhyが散りばめられています。

例えば、この相談。

新入社員だから、研修発表会で誰よりも輝いて見せる

この相談主は「なぜ輝きたいか」まで思考が回っていません。

しかし、厚切りジェイソン氏が思考を張り巡らせてくれています。

彼の回答はこう。

「誰よりも輝くというよりも、

伝えたいことをしっかりと伝えればいい。

基準は他人との比較ではなく、客観的にしないと。

他の輝く人もいたほうが会社のためだし、

ダメな人の中の一番輝いている人は

まだ結局ダメだから喜べないし。」

まずは「なぜ、輝く必要があるのか」を考えているからこその回答ですね。

・なぜ輝く必要があるのだろう?

・他人との比較で優位に立ちたいんだな

・自分と誰かの比較なんて結局、主観でしかないよね

・もっと広く、客観的に見ようぜ

・他人との比較で輝くよりももっと大切なことがあるんじゃないの?

 

おそらく、このような思考回路でしょう。

このような論理的な思考が、のこり47個詰まって、

日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy (ぴあ書籍)

普段からWhyを使って、思考を掘り下げる癖のない人は一度読んでみることをお勧めします。

なぜ「Why Japanese People!」なのか?

最後に、なぜ、厚切りジェイソン氏は「Why Japanese People」というのか、掘り下げてみましょう。

理由はシンプルです。

それは日本が好きだから。

好きだから興味がある。

興味があるから、疑問が生まれる。

ただそれだけの話です。

疑問の多さは興味の多さ。

「Why Japanese people!!」を連発している厚切り氏。

それだけ日本が好きってことです。

Whyの数だけ愛を感じる。

「48のwhy」はまさに「48の愛」と置き換えても良さそうですね。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!