本・漫画

Kindleアプリの使い方は簡単!「Unlimited(アンリミテッド)」なら電子書籍が読み放題!「Fire タブレット」のレビュー!

え?スマホでも見れるの?

意外に知らない人も多いみたいです。

お使いのスマホでも電子書籍が読むことができます。

そこでこの記事ではKindleの使い方について解説しましょう。

これからKindleを使おうと思っていた方は必見です。

パッと見るための目次

Kindleはタブレット型の端末だけではない

Kindleというと、タブレット型の端末を思い出す人が多いでしょう。

たしかにそれも正解です。

Kindleには何種類か端末が存在します。

Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき (Newモデル)

Kindle 電子書籍リーダー Wi-Fi 4GB ブラック 広告つき (Newモデル)

8,980円(11/20 12:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

しかし、この端末でしか電子書籍が見れないと勘違いしている人が多いみたいです。

Kindleという言葉は大きく分けて3つの意味合いが込められています。

  1. Amazonが販売している電子書籍を読むための「端末の呼称」
  2. Amazonが販売している電子書籍を読むための「アプリ」
  3. Amazonが販売している「電子書籍」そのもの

知らない人にはちょっと複雑でしょう。

端末でもあり、各種サービスのことでもあるのですから。

Kindleアプリの使い方

しかし使い方さえわかれば、もう安心です。

ここではスマホで読むことを前提に説明を進めていきます。

まず、お使いのスマホに「Kindle」のアプリをインストールしましょう。

Kindle

Kindle

無料posted withアプリーチ

ダウンロードしたら、あとはAmazonで「Kindle本」を購入するだけです。

きちんとKindle版を購入しましょう。

アプリとアカウントが紐づいているので、購入してアプリを起動すれば勝手にダウンロードが開始されます。

試しに無料のKindle書籍のリンクを置いていきます。

人間失格

人間失格

太宰 治
発売日: 2012/09/27
Amazonの情報を掲載しています

※現在は有料になっている可能性があるので、価格のご確認をお願いします。

この本がお使いのスマホで読めれば、Kindleアプリの使い方は問題ないでしょう。

なおKindle端末の使い方はもっと簡単です。

スマホのようにアプリをインストールする必要はなく、Kindle書籍を購入すれば勝手に端末に配信されます。

Kindle端末とアプリの比較

お使いのスマホでKindleが読めるのに、果たして専用のKindle端末を購入する必要はあるのでしょうか?

ポイントは2つあります。

  • 画面の大きさ重視ならKindle
  • スマホのバッテリー残量が気になる方はKindle

それぞれ解説していきましょう。

画面の大きさ重視ならKindleがおすすめ

大抵のスマホの画面は小さいです。

小さい画面で本を読みたくないという方こそKindleを購入するといいでしょう。

Kindle端末はKindleを読むためだけの機械なので、画面も大きくとても軽いです。

単行本の重さとほとんど変わりません。 

スマホのバッテリー残量が気になる方はKindle

Kindleアプリがバッテリーを特別消耗させるわけではありませんが、やはり長時間の読書だとスマホのバッテリーは減っていきます。

だからこそ、スマホとKindle端末を分けて利用すれば外出先でも安心して読書を楽しむことが可能です。

読書が大好きな方はKindle端末をおすすめします。 

なお、購入したKindle書籍はスマホからでもKindle端末からでも両方から閲覧可能です。

気分に合わせて、端末を変えて読むことができるでしょう。

「Kindle端末」の選び方は以下をご覧ください。

Kindleアプリの注意点

Kindleアプリの注意点は2つあります。

  • 容量が必要
  • 他社で購入した電子書籍をKindleで見るのは不可能

それぞれ詳しく見ていきましょう。

容量が必要

Kindle本は端末にダウンロードしてから読むわけですから、容量を食います。

容量がいっぱいになったら、Kindle本を端末から削除しなければなりません。

でも心配は無用です。

再び読みたいときはクラウドからダウンロードすれば問題ありません

Kindle本は自動的にAmazonのクラウドに無限に保存されます。

しかも方法もとても簡単です。

アプリのTOP画にクラウドという文字があるのでそこをクリックすると、今までKindleで購入した書籍がずらりと並びます。

他社で購入した電子書籍をKindleで見るのは不可能

また、基本的には他社で購入した電子書籍をKindleで読むのは不可能と考えましょう。

厳密的には不可能ではありませんが、データ変換などの専門的な知識が必要になってきます。

楽天Koboのような電子書籍データをKindle用に変換するのは難易度がかなり高いです。

よってKindleをご利用の方はAmazonで電子書籍を購入しましょう。

くれぐれも買いすぎには注意です。

「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」がおすすめ

まずは「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」のサービス概要を見てみましょう。

  • 料金は月額980円(税込)
  • 読み放題ラインナップは50,000冊以上
  • 使い方はいつものKindleと一緒
  • スマホでも使える(複数の端末で利用可)

それぞれの特徴について解説します。

料金は月額980円

「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」は月額980円(税込)で読み放題となります。

やや割高感は否めませんが、毎月1冊本を読む方なら十分元は取れるでしょう。

愛読家にはたまりません。

また漫画も読み放題なので、漫画が好きな方は簡単に元が取れます。

読み放題ラインナップは50,000冊以上

全ての電子書籍本が読み放題というわけではありません。

全ての本が読み放題になってしまったら業界大反発でしょう。

「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」は2018年12月現在、50,000冊以上の書籍が読み放題となっています。

読み放題作品はどんどん増えている最中です。

使い方はいつものKindleと一緒

いつもKindleをお使いの方なら説明は不要です。

Kindleの使い方と全く変わりません。

いつもどおりKindle書籍をダウンロードするだけです。

対象の作品は「Kindle Unlimited:読み放題ストア」 からお選びください。

スマホでも使える(複数の端末から利用可)

Kindleアプリが使える端末ならどれでも「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」を利用することができます。

つまりわざわざKindle端末を購入する必要はなく、iPhoneのようなスマホからでも使えるということです。

なおダウンロードされた書籍は全てクラウドに入るので、複数の端末からでもいつもどおり利用できます。

ただし「Kindle Unlimited マイブック」といって一度にクラウドに保存できるのは10冊までなので、読み終わったら都度削除しなければなりません。

しかし同時進行で10冊以上読む必要はないでしょう。

よって、大抵の方であれば問題なく文字どおり「読み放題」をお楽しみいただけます。

Kindle Unlimitedは30日間無料!

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」をレビュー!

実際に「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」を使ってみた感想レビューをお伝えします。

  • 漫画が読めて最高の暇つぶし
  • 愛読家でなくとも利用価値あり
  • 「積ん読」対策になる
  • エロスもUnlimited

それぞれの魅力を解説していきましょう。

漫画が読めて最高の暇つぶし

驚いたのが、マンガのラインナップもかなり豊富ということです。

あらゆるマンガが読み放題なのでこれは最高の暇つぶしになるなと感じました。

加えて、映画見放題と異なり場所も時間も問いません。

またまた最高の暇つぶしコンテンツがこの世に登場してしまいました。

愛読家でなくとも利用価値あり

私は決して愛読家ではありません。

必要な知識を充填するためだけに本を読みます。

しかし、それでも「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」に入る価値はあるでしょう。

なぜなら漫画も読み放題だからです。

漫画ならなんだかんだ、月に何冊か読みます。

「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」は漫画を月に2冊読むだけで元を取ることが可能です。

そう考えると月額980円も決して高くありません。

「積ん読」対策になる

本を買うだけ買って全く読まないことを「積ん読」と言います。

誰でもこの積ん読状態の本は多くなりがちです。

手軽に買えるKindleだからこそ、しばしば大量の積ん読状態が発生します。

しかし「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」なら積ん読対策になるでしょう。

なぜなら月額という期間設定が読書を後押ししてくれるからです。

購入してしまうといつでも読めるということで後回しにしてしまいます。

読みたい本を買うタイミングで「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」に登録すれば節約にもなるでしょう。

エロスもUnlimited

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」はアダルティーな雑誌もしばしば読み放題の対象です。

このような類いの本は購入のハードルがなかなか高いです。

しかし「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」は大人向けの作品も読み放題になります。

そういう意味でも「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」の人気に火がついても全くおかしくありません。

人間のエロスも「Unlimited」です。

Kindle Unlimitedは30日間無料!

新型「Kindle Oasis(第9世代)」の特徴

Kindle Oasis

「Kindle Oasis」はKindle端末の中で最も高級なモデルです。

しかし性能はどうなのでしょうか。

Kindle Oasisのレビューと特徴についてご紹介します。

Newモデルの「Kindle Oasis」は第9世代です。

第8世代との変更点は以下の通りです。

  • 防水機能アップ
  • 容量アップ
  • バッテリー減少
  • 重量アップ

それぞれ詳しく見ていましょう。

防水機能アップ

新型「Kindle Oasis」の最大の目玉です。

水深2mまで60分間耐えることができます。

この防水機能によってお風呂での読書も可能になりました。

容量アップ

以前のモデルは4GBのみでした。

今回は、8GBと32GBの2種類用意されています。

クラウドから都度ダウンロードするのが面倒だという方は、大容量の32GBを購入しましょう。

8GBでも数千冊の書籍、約140冊のマンガを端末に入れておくことができます。 

バッテリー減少

旧モデルはカバーにもバッテリーがついていましたが、新型はついていません。

よってバッテリー容量は少なくなりました。

それでも1回の充電で最大6週間利用することが可能です。

全モデルは数ヶ月でしたが、新型でも十分なバッテリー容量だと言えるでしょう。

重量アップ

防水や容量が増えたので、重量が若干重くなっています。

旧モデルは軽さが売りでしたが、新型はもはや防水がウリです。

それでも、現在販売されているKindleシリーズの中では2番目に軽い重量なので心配は要りません。

以上、新型「Kindle Oasis」の特徴でした。

「Kindle Oasis」とその他「Kindle」の違い

「Kindle Oasis」は他の「Kindle」とは一体何が違うのでしょうか。

  Kindle Kindle Paperwhite Kindle Oasis
価格 7,980円 13,980円 29,980円
内蔵ライト なし LED5個使用 LED12個使用(自動調整機能付き)
ページ送り タッチスクリーン タッチスクリーン タッチスクリーンかボタン
解像度 167ppi 300ppi 300 ppi
バッテリー 数週間 数週間 数週間
接続 Wi-Fi Wi-Fi Wi-Fi
Wi-Fi + 無料4G Wi-Fi + 無料3G
重量 161g Wi-Fi : 182g Wi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料4G : 191g Wi-Fi + 無料3G : 194g
サイズ 160 x 115 x 9.1 mm 167 x 116 x 8.18 mm 159 x 141 x 3.4-8.3mm
ディスプレイサイズ 6インチ 6インチ 7インチ
反射抑制スクリーン あり あり あり
ストレージ 4 GB 8 GB / 32 GB 8 GB / 32 GB
防水性能 なし あり あり

違いをまとめると以下の通りです。

  • 「Kindle Oasis」が一番大きい
  • 「Kindle Oasis」にはデバイス自体にページ送りボタンがついている
  • 「Kindle Oasis」には明るさ自動調整機能付き
  • 「Kindle Oasis」には4Gモデルがない
  • 「Kindle Paperwhite」にも防水機能がついている

よって今購入するなら「Kindle Paperwhite」でしょう。

「Kindle Oasis」の第10世代が出るのを待ちたいところです。

「Kindle Oasis」を購入するなら「Kindle Paperwhite(第10世代)」がおすすめ

「Kindle Oasis」の目玉機能は防水機能でした。

しかし、今や「Kindle Paperwhite(第10世代)」にも防水機能がついています。

防水機能がついているにも関わらず、価格も高くなっていません。

よって今購入するなら「Kindle Paperwhite(第10世代)」がおすすめです。

「Kindle Oasis」のウリは今やページ送りボタンと明るさ自動調節機能だけになっています。

この2つの違いだけで1万円以上の差は大きすぎるでしょう。

「kindle Oasis(第8世代)」のレビュー

現在の最新モデルは第9世代です。※2018年12月現在

「Kindle Oasis」の処理速度はサクサクで非常に快適です。

明らかに私が以前購入した「Kindle」よりもページめくりからして早いです。

また片手で持てるというのも非常にありがたいです。

紙だとどうしても閉じたがる性質が邪魔して、両手を使うハメになります。

しかし「Oasis」ならページめくりボタンもあり、片手でも余裕で持てました。

そして今改めて思いましたが、軽すぎ!!!

いかなる文庫本よりも軽く持ちやすい最高の端末です。

この軽さはまさに憩い。

まるでオアシスのようだ。

また口コミ情報によると、充電も意外に早く終わるとのこと。

私はまだ充電したことがないので、充電するのが楽しみです。

とはいえ、数ヶ月も先になりそうですが…

だって長持ちだから。

「Kindle Oasis」は「お金持ち」におすすめです。

「長持ち」だけにね。

もちろん本をたくさん読むような愛読家の方にもおすすめです。

本の読みすぎで手首が疲れていませんか?

以上「Kindle Oasis」のレビューでした。

「Kindle Oasis」は最上位モデルのKindleです。

より価格の安いKindleをお求めの方もいらっしゃるでしょう。

そのような価格重視の方には「Kindle」ではなく「Fire タブレット」がおすすめです。

「Fire タブレット」なら Kindle書籍を読むだけでなく映画や音楽も楽しめます。

加えて「Kindle」よりも安いです。

「Fire 7 タブレット」と旧型(第5世代)の違い

Fireタブレットの画像

Fire タブレット」はリニューアルを繰り返しています。

しかし、繰り返しすぎて違いがよくわかりません。

そこで現行モデルと旧型の違いについてまとめました。

現在販売しているモデル同士の比較についても言及しています。

「Fire タブレット」の購入にぜひお役立てください。

旧型と現行モデルの違いを簡単に説明すると以下のとおりです。

  • 厚さが1mm薄くなった
  • 313g→295gへと軽量化
  • バッテリー駆動時間が最大7時間→8時間へ
  • SD拡張が200GB→256GBまで増加

このようにあまり大きな改良点はありません。

しかし価格はそのままなので、素敵な改良なのは間違いないでしょう。

「Fire HD 8タブレット(Newモデル)」発売

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

8,980円(11/20 12:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

「Fire HD 8タブレット」が新型になって再登場しました。

新型と旧型の違いは以下のとおりです。

  • SD拡張が256GB→400GBまで増加
  • バッテリー12時間→10時間
  • フロントカメラ画質30万画素→200万画素

最大の違いはより大きい容量のmicroSDに対応したことです。

しかし、バッテリー持ちが旧型よりも減っています。

これは測定方法がより正確になったためでしょう。

そして自撮り用のフロントカメラの画質が大幅アップしています。

ただし参考までにiPhone8の画素数は1,200万画素ですので過度の期待には厳禁です。

「Fire HD 10 タブレット」発売

「Fire HD 10 タブレット」も新しくなっています。

現行モデルと旧型の主な違いは以下の通りです。

  • 画質UP
  • 処理速度UP
  • バッテリー容量UP
  • ストレージ容量UP
  • 価格DOWN
  現行モデル 旧型 
画質 フルHD再生(1920×1200)  HD再生(1280×800) 
処理速度  1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア  クアッドコア最大1.5GHz 
バッテリー駆動時間(最大) 10時間  8時間
ストレージ容量  32GB or 64GB  16GB or 32GB 

機能が上がっているにも関わらず、価格が大幅に(1万円以上)下がっています。

この価格なら、HD版の「Fireタブレット」も十分候補に入るでしょう。

「Fire 7」「Fire HD 8(Newモデル)」「Fire HD 10」の比較

  「Fire 7」 「Fire HD 8(Newモデル)」 「Fire HD 10」
価格 5,980円 8,980円 15,980円
ディスプレイサイズ 7インチ 8インチ HD 10.1インチ HD
解像度 1024 x 600 (171 ppi) 1280 x 800 (189ppi) 1920 x 1200 (224ppi)
プロセッサ クアッドコア1.3GHz クアッドコア1.3GHz クアッドコア(1.8GHz x 2、1.4GHz x 2) 
オーディオ モノラルスピーカー ステレオスピーカー(Dolby Atmos) ステレオスピーカー(Dolby Atmos)
ストレージ 8/16GB 16/32GB 32/64GB
microSDカードスロット 256GBまで対応 400GBまで対応 256GBまで対応
フロントカメラ(インカメラ) 30万画素 200万画素 30万画素
リアカメラ 200万画素 200万画素 200万画素
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n a/b/g/n/ac
バッテリー 8時間 10時間 10時間
サイズ 192x115x9.6mm 214x128x9.7mm 262x159x9.8mm
重量 295g 369g 500g

基本的にはお好みのサイズを選ぶのがいいでしょう。

しかし性能が若干違います。

最も高性能なのはやはり「Fire HD 10」です。

ただし「Fire HD 10」は新型「Fire HD 8(Newモデル)」よりも2点劣っています。

  • フロントカメラ(インカメラ)の画質
  • 対応しているmicroSDの容量

この2点が気になる方は新型「Fire HD 8(Newモデル)」を購入しましょう。

Fireタブレット(第5世代)のレビュー

実際に使ってみました。

  • Kindle端末よりもサクサク
  • 画質も気にならない
  • 本体が重たい
  • 不適切な広告が稀に表示される(広告の消し方)
  • 8GBだと少ない

以上のポイントを解説していきましょう。

サクサク動く

Kindle端末は処理速度が遅いです。

一方で「Fire タブレット」の処理速度はかなりサクサク動きました。

ストレスなく反応してくれます。

さらにKindle書籍だけでなく動画も全く問題なく再生できました。

画質も気にならない

また画質に関しても、ギリギリHD画質に届かないくらいで全く気になりません。

ほぼHD画質対応といっていいでしょう。

どうしてもHD画質が良い方は「Fire HD 8 タブレット」がおすすめです。

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 16GB

8,980円(11/20 12:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

本体が重たい

「Fire タブレット」の重さは約300gあります。

例えるなら小さいペットボトルの飲み物よりも若干重たいくらいです。

意外にずっと持っていると手が疲れる重さです。

不適切な広告が稀に表示される(広告の消し方)

ロック画面の広告やオススメ情報がやかましいです。

不適切な広告もたまに表示されます。

しかし広告は設定にて消すことが可能です。

設定→アプリとゲーム→Amazonアプリケーションの設定→キャンペーン情報で消すことができます。

8GBだと少ない

「Fire タブレット」はWi-Fi専用機です。

よってWi-Fi環境のない外出時はコンテンツをダウンロードして持ち運ぶ必要があります。

しかし「Fireタブレット」は最小で8GBしかありませんので別売のmicroSDカードで容量を拡張する必要があります。

8GBだと絶対に容量不足になるのでmicroSDで256GBまで拡張しましょう。

映画や音楽もダウンロードすることができます。

  • 「Kindle」は端末の名称でもあり、サービスの名称でもある
  • Kindleアプリならお手持ちのスマホやタブレットでも利用可
  • 「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」なら電子書籍が読み放題
  • 「Kindle Oasis」よりも「Kindle Paperwhite」がおすすめ
  • 新型の「Kindle Paperwhite」にも防水機能がついている
  • 「Kindle Oasis」のウリは「ページ送りボタン」と「明るさ自動調節機能」だけ
  • 価格重視の方は「Fire タブレット」がおすすめ
  • 「Fire タブレット」は5,980円から
  • HD画質をお求めの方は「Fire HD 8(Newモデル)」「Fire HD 10」がおすすめ
  • 「Fire HD 8(Newモデル)」は「Fire HD 10」よりもカメラの画質とmicroSDの容量で優っている
この記事を書いた人
アバター
ユータアライ
おすすめ映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメレビュー情報を発信します。キュリーの代表です。