電子書籍は全部kindleアプリで読もう!使い方も簡単

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

意外と知らない人が多くてびっくり。

お使いのスマホでも電子書籍が読めるんですよ。

私は、ほとんどすべての本をkindleで読んでいます。

kindle版があればまずそれを購入します。

漫画だってkindleです。

というと、大抵「え?スマホでも見れるの?」と驚かれます。

そもそもkindleとは何なのか?

まずはそこから説明していきましょう。

スポンサーリンク

kindleとは

kindleというと、タブレット型の端末を思い出す人が多いでしょう。

確かに、それも正解です。

Kindleには何種類か端末が存在しますから。

しかしどうやら、この端末でしか電子書籍が見れないと勘違いしている人が多いみたいです。

では、kindleって何なの?

kindleという言葉は大きく分けて3つの意味合いが込められています。

  1. Amazonが販売している電子書籍を読むための「端末の呼称」
  2. Amazonが販売している電子書籍を読むための「アプリ」
  3. Amazonが販売している電子書籍データそのもの

知らない人にはちょっと複雑ですね。

端末でもあり、各種サービスのことでもあるのですから。

スポンサーリンク

Kindleアプリの使い方

しかし使い方さえわかれば、もう安心。

今回は、スマホで読むことを前提に説明を進めていきます。

まずはお使いのスマホに「Kindle」のアプリをインストールしましょう。

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
 
無料
posted with アプリーチ

ダウンロードできましたか?

あとはいつも通り、Amazonで購入するだけです。

ちゃんとKindle版を購入しましょう。

試しに無料のkindle書籍のリンクを置いていきます。

この本がお使いのスマホで読めれば、Kindleの使い方は問題ないでしょう。

スポンサーリンク

kindleアプリの注意点

当然ながら、端末にダウンロードするわけですから、容量を食います。

容量がいっぱいになったら、削除していかねばなりません。

でも安心してください。

自動的にAmazonのクラウドに保存されます。

再び見たいときはクラウドからダウンロードすれば問題ありません。

方法は説明不要です。

なぜなら、アプリのTOP画にクラウドという文字がありますから。

そこをクリックすると、今までkindleで購入した書籍がずらりと並びます。

また、基本的には他社で購入した電子書籍をkindleで見るのは不可能と考えてください。

厳密的には不可能ではありませんが、データ変換などの専門的な知識が必要になってきますから。

そんなわけで、私は常にAmazonで書籍を購入しています。

くれぐれも買いすぎにはご注意を。

僕はもう止まりません。

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」スタート

懸念していた電子書籍の買いすぎですが、もう大丈夫。

なぜなら日本でも「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」がスタートしたからです。

実際に使ってみましたが、これまでに買っていた本ですら読み放題対象でした。

なんだか損した気分です。

というわけで、これから電子書籍を購入する予定がある方はぜひ早いうちに入っておきましょう。

愛読家なら確実に元は取れるはずです。

Kindle本(電子書籍)読み放題「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」をレビュー!

2016.08.03

AmazonプライムならKindle書籍が月に1冊無料

KindleといったらAmazonです。

AmazonといったらAmazonプライムでしょう。

Amazonプライムにはいくつか特典があり、その中に「Kindleオーナーライブラリー」というものがあります。

この「Kindleオーナーライブラリー」はKindle端末に限り、対象書籍が月に1冊無料になるというものです。

Kindleオーナーライブラリー対象書籍

Kindleを利用している方々のほとんどが「Amazonプライム」に加入しているといっても過言ではありませんから、ご加入がお済みでない方はこの機会にぜひご検討ください。

しかもAmazonプライム会員ならKindle端末の一種「Fireタブレット」もお安く購入することができます。

Kindleを利用するなら、Amazonプライムに入らないと損です。

スポンサーリンク

TwitterでY.T.アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします