懐かしき「クロサギ」を漫画で読んでみた!こんなあらすじだったんだ

「抱いて、抱いて、抱いてセーニョリータ♪」

いやー、懐かしい。

学生時代にちょこっとだけ見ていました。

見ていたのは、山P主演のドラマの方でしたが・・

騙し合いのある頭脳漫画が好きなので、Amazonさんにオススメされたわけです。

心理戦、頭脳戦がハンパないおすすめギャンブル漫画をまとめました

2015.10.26

スポンサーリンク

漫画「クロサギ」

この漫画について知っていたことは「詐欺師をカモに逆に騙す」内容ということのみ。

それ以外は知りませんでした。

スポンサーリンク

「クロサギ」のあらすじ

あらすじはこんな感じ。

●あらすじ

本巻の特徴/世に三種の詐欺師あり。他人を騙し、金銭を巻き上げる"シロサギ"。異性を餌とし、心と体を弄ぶ"アカサギ"。そして人を喰らわず、シロサギとアカサギのみを喰らう"クロサギ"がいる。家族を死へ追いやったシロサギを憎悪し、ただシロサギのみ喰らうことを生涯の目的とする男の、復讐の物語が始まった!

実際にも、読んでみましたが、復讐がテーマの漫画なんですね。

てっきり、正義漢を気取った男が、悪を根絶やしにするために、詐欺をやりかえす物語だと思い込んでいました。

つまり、悪とか正義とかではなグレーゾーン。

グレーゾーンと言ったら僕の大好物ですやん。

スポンサーリンク

「クロサギ」の感想

まず、とてもテンポよく読み進められます。

その所以は1話完結スタイルにあります。

もっとも、基本的には前編、中編、後編などと分かれますが、どれもスラスラと読み終えることができるのです。

つまり1つのストーリーを長々と何巻もまたいで続けないということ。

一つのストーリーを何巻も続けて、広く深く展開するスタイルは当然嫌いではありません。

ただ、クロサギのようなちょうどいい範囲で、ちょうどいい深さは読者を飽きさせないのです。

特に僕みたいな、飽きっぽい性格ならばね。

ですが、そのスタイルにも短所があります。

続きがあまり気にならないのです。

ですから、もう一巻買ってみようという変な気を起こさずに済むと言ったら聞こえがいいでしょう。

1巻買うと、いつの間にか全部買ってしまっているという誘惑に弱いタイプ。

すなわち、僕みたいな人間こそ、「クロサギ」はオススメできます。

新クロサギ

クロサギは全部で、三部作。

「クロサギ」「新クロサギ」「新クロサギ 完結編」

ヤングサンデーが途中で、休刊となり、移籍しなくてはならなくなったからです。

完結編においては、一つのストーリーを複数巻またいで展開していくスタイル。

もっとも、完結編は全部で4巻しかないんですけどね。

 

どれも、実際に起こった事件をモチーフにしているとのこと。

詐欺に引っかからないためには、手口を知るのが一番です。

孫子も言っています。

彼を知り、己を知れば、百戦して殆うからず

孫子の兵法書の名言をどうぞ!ビジネス本より活用できるね!

2015.11.05

オススメですー。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします