【iPhone 6 plus ケース】エアー・スキン(Spigen)に変えました!安いし、シンプル!ケースをつけない人用

以前までは、Apple純正のレザーケースを使っていました。 スクリーンショット 2015 11 08 16 34 30

これの6plus版の赤ですね。

6plusを購入した時に一緒に買ったのです。

しかし、もうやめました。

これが原因かはわかりませんが、手がかぶれてしまうからです。

おそらく革製品と、手が合わないのかもしれません。

薬を塗っても塗っても治らないので、おかしいなと思い、ケースを変えてみることにしたのです。

そもそも、手自体は荒れたことがないのに、いきなり湿疹が出始め、治ったり治らなかったりの繰り返し。

そしてよくよく考えたら、携帯を変えたあたりから湿疹が出始めたのです。

こりゃ怪しいぞということで、ケースを一新。

ああ、純正でめちゃくちゃ高かったのに...

そんな反省をふまえ、新しくしたものがこちら!

スポンサーリンク

【iPhone 6 plus ケース】エアー・スキン(spigen)

 

Yuta Araiさん(@yutaarai0)が投稿した写真 -2015 11月 3 8:31午後 PST


もうね、ケースなんていらないんですよ。

とはいえ、私のiPhoneはsimフリー版。

ですから、長く使わないと、元が取れないのです。

途中で落として、ぶっ壊したら死活問題。

だから仕方なくこのケースを買いました。

スポンサーリンク

安くて、シンプル

薄さ0.4mmですから、そりゃもう軽い。

今までの革製品と比べたら、なんとも言えない軽さです。

しかも安い。

定価は¥2,490。

<参照:【iPhone 6 plus ケース】エアー・スキン[ソフト・クリア] : SPIGEN オンラインストア>

僕はAmazonで購入して、¥1,290でした。

しかもAmazonだとキャンペーンをやっていて、こちらの液晶保護フィルムも付いてきます。

いつまでかはわかりませんので要注意。

ちなみに僕はもらえませんでした。

買い物カゴに入れ忘れたからです。

勝手に同梱されるものだと勘違いをしていました。

スポンサーリンク

エアー・スキン(spigen)の特徴

まず、豊富なカラーバリエーション。

これがなんといっても魅力です。

Ip6 plus air skin z01

僕は「ソフトクリア」を購入。

せっかくのiPhoneの色を目立たせたいですからね。

さらに業界、最薄、最軽とのこと。

これ以上、裸に近いiPhoneケースはないんじゃないでしょうか。

ですから、ケースをつけない、つけたくない人にはうってつけというわけです。

ジャストサイズでフィットもしますからね。

 

ちなみに、Spigenというメーカーは様々な形のケースを出しているので、気になった方は是非、ホームページをご覧ください。

Spigen 公式オンラインストア iPhoneのカバー、ケースの通販サイト

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします