新型Apple TVのリモコンにもの申す!Siri Remoteはこれからに期待!

新型のApple TVを購入して、約1週間。

だいぶ使い込んでいます。

新型Apple TVのレビュー!使い方、楽しみ方、できることなどの活用法を紹介!Apple TV 4Kの解説も!

2015.11.01

ようやく操作方法にも慣れてきたところですし、この辺で付属のリモコンに物申しておきますか。

いい点、悪い点含めてね。

スポンサーリンク

新型Apple TVのリモコン(Siri Remote)

まず、新型についてくるリモコンはこんな形状。

スクリーンショット 2015 11 09 13 44 13

Siri Remoteと呼ばれています。

つまりは、Siriの機能をそのままリモコンにつけたということです。

スポンサーリンク

リモコンの使い方

とってもシンプル。さすがここら辺はAppleですね。

スクリーンショット 2015 11 09 13 24 11

あとは面倒くさい時にSiriを使うだけ。

例えば、早送りの時。

「10秒進めて」なんていうと、勝手に進めてくれます。

手動でもできますがぶっちゃけ、コントロールが難しいのでSiriに頼るのが一番です。

一人で話すのが恥ずかしい時はさすがに手動でやりますが、いつも早送りしすぎてしまいます。

スポンサーリンク

Siriに映画を探してもらう

さらに、雑用だけがSiriのできることではありません。

映画を探すという重役も演じてくれます。

例えば、「トムクルーズの映画を探して」というと、トムクルーズがずらり。

アホな彼女よりも映画を探すのが上手です。

と、まあここまではいいんです。

ここまでは。

Siriが対応仕切れていない

まだリリースされたばかりなのか、一部のところでしかSiriが使えません。

当然ながら、Netflixなんかでは使うことができないのです。(早送りなどはできます)

動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」の評判や評価!感想!

2015.09.17

Siriが使える画面と言ったら、数えるほどしかなく、

Top画面、再生画面、iTunes画面くらいです。

つまり、iTunes Movieにある有料の映画しか探してこれないというのが現状なのです。

ちなみにApple Musicも未だ対応されていません。

Apple Music(アップルミュージック)の感想レビュー!最強の使い方と楽しみ方について!

2015.11.04

ちなみに、2016年に対応予定とのこと。

<参照:新Apple TVのSiri、2016年にApple Music対応予定

これが実現したら、音楽探しもかなり捗りますね。

手入力が地獄の沙汰

そんなわけで主に、何かを探すために、Siriを使います。

では、Siriが使えないところではどうすれば良いか。

手入力するほかならないのです。

これがまたまた地獄の沙汰。

iPhoneで入力する方がリアルに10倍速いです。

プレイステーション並みに文字が入力しづらい。

こないだの「MAD MAX」という文字を入力するだけでも2分以上かかりました。

評価が高い映画「マッドマックス/怒りのデス・ロード(フューリーロード)」の感想レビュー

2015.11.10

勝手に日本語変換されるので難しいのです。

あ、ちなみに「マッドマックス」のサントラが聞きたくて「Apple music」で探していたんですけどね、

Apple Music(アップルミュージック)の感想レビュー!最強の使い方と楽しみ方について!

2015.11.04

どれも、これもSiriが対応されればいい話。

Apple TVのすべてが音声入力で完了することを今後に期待します。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします