J・J・エイブラムス監督!ドラマも作ります!名作品揃いの監督でした

ファンになりました!

こんなに素晴らしい監督だったとは・・・

J・J・エイブラハムではありませんよ、エイブラムスです。今日はそれだけでも覚えて帰ってください。

スポンサーリンク

映画「スタートレック」シリーズ

週一アライのコーナーで紹介しました「スタートレック」シリーズ。

映画版スター・トレック(2009)の評価!感想!

2015.11.01

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の評価!感想!続編からでも大丈夫!

2015.11.04

こちらの記事でも述べましたが、スタートレックは作品がありすぎてやや複雑。

その最新版「イントゥ・ダークネス」とそれに続く「2009年版」を監督したのが、J・J・エイブラムスというわけです。

これらの作品をファンは総じて「JJTrek」と呼ぶ事もあります。監督の名前にちなんでね。

僕がJ・J・エイブラムス監督の作品を知ったのは言うまでもなくこの作品たちからでした。

しかし今思うと、これはものすごく恥ずかしい事なのです。

なぜならば・・・

スポンサーリンク

新作映画「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」

12月公開予定。

世界中の誰もが楽しみにしているであろうこの作品。

なんとこの名作シリーズでさえも監督しているJ・J・エイブラムス監督だったのです。

どんだけ偉大な人だったんだよ・・と思うとお恥ずかしいばかりです。

さらにそれだけではありません。

ドラマ制作の現場でもかなりの実績を残しています。

<追記>

早速鑑賞してまいりました。

非の打ち所がない演出の数々。

さすがでした。

映画「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」ストーリーのあらすじと感想と評価(ネタバレなし)!登場人物に注目

2015.12.20

スポンサーリンク

J・J・エイブラハム監督制作のドラマ作品

これは多くの人が知っているでしょう。

LOST

飛行機が太平洋上のある無人島に墜落した。絶え間なく続く悲鳴やうめき声の中、搭乗者の一人である医者のジャックが意識を取り戻す。ジャックの目の前には、無残に破壊された機体と多くの遺体、そして助けを求めて泣き叫ぶ人々の姿があった。生存者はわずか48名。人種も国籍も職業も様々な生存者たちは、対立しながらも生き残る為にはお互いに協力するしか道はなかった。しかし、機体の残骸から手錠や銃が発見され、生存者たちは不安に掻き立てられる。お互いに広がる疑心と不信、そして食料や水は次第に減っていく・・・。しかも、この無人島は、何か悪意が満ちており、多くの秘密があるように感じられた・・・。

有名すぎるがゆえに、見たことがない人も多いのでは?

僕は見たことがありません。

せめて、NetflixプライムビデオHuluで配信されていれば見るのに・・・

次に個人的に見始めたドラマです。

FRINGE / フリンジ

J.J.エイブラムス最高傑作! - Joan Juliet Buck, VOGUE - 強大な陰謀に挑む、超・科学サスペンス!

詳しくは後ほど感想記事にするとして、こちらもかなり期待できます。

すでに完結済みで、全部で4シーズン。

Netflixプライムビデオ、には今のところありません。

Huluで配信されています。

それにしてもエイブラムス監督は独自の世界観があっていいですねー。

SF映画といったらこの人しかいないんじゃないでしょうか。

次に個人的に興味があるのはこちらの作品。

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット

今、前人未到のミッションが始まる! 「LOST」 「FRINGE/フリンジ」 J.J.エイブラムス×『ダークナイト ライジング』ジョナサン・ノーランが仕掛ける本年度最強の未来犯罪予知アクション!最強のタッグに全米が熱狂した驚異のNo.1大ヒットTVシリーズ!!

こりゃまたすごい!!だって、あのダークナイトの脚本を書いた人とのタッグですよ?

見ないわけにはいきませんよね。

海外ドラマ「PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト) 犯罪予知ユニット」をHuluで鑑賞!あらすじと感想

2015.11.27

シリーズはまだ継続中でシーズン4まで放送されています。

こちらも

Netflixプライムビデオ、には今のところありませんが、Huluでは配信されています。

さてザーッとドラマを紹介しましたが、映画だって名作揃いですよ。

J・J・エイブラハム監督制作の映画作品

スタートレック、スターウォーズだけに留まりません。

あの名作だって実は彼が監督しているのです。

ミッション:インポッシブルシリーズ

これは驚きですね。

ただし、スタートレック同様にすべてを担当しているわけではありません。

遡ること『M:i:III』(ミッション:インポッシブル3)から最新作まで製作をしています。

『M:i:III』(ミッション:インポッシブル3)

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

クローバーフィールド/HAKAISHA

★日米でNo.1を記録する特大ヒット!迫真の映像で迫り来る"体感型"パニック・アクション!

★ニューヨークで青年ロブの転勤送別パーティの最中に、正体不明の巨大生物が出現。街はパニックと化し、戦闘状態に突入する軍隊。ロブは恋人の救出に向かうのだが…。

★警告!あまりにも臨場感あふれる体感型映像に、車酔いに似た症状を起こす観客が続出!

★仕掛人は「M:i:III」や「LOST」の天才クリエイター、J.J.エイブラムス!ハリウッドで最も注目を集める才人が、日本の怪獣映画からヒントを得て本作をプロデュース!

日本の怪獣映画からヒントを得たハリウッド作品ということで日本でも話題になりました。

隠し映像として、あの怪獣が出てきたりと遊び心も入った作品です。

『SUPER8/スーパーエイト』

★J.J.エイブラムス<監督・脚本・製作> × スティーブン・スピルバーグ<製作>が創造した新たな傑作 ハリウッド最高のヒットメーカーが組み、驚くべきアイデアを映像化! それは未知なる"何か"を見た少年たちの、想像を絶する大冒険だった!

★幅広い世代の心を動かし、大ヒットを記録 衝撃のスペクタクル映像と、 少年の成長と親子の絆を描く感動のドラマ。 スピルバーグの名作へのオマージュも散りばめられ、 映画を愛する人々の心を捉えて大ヒット

スティーブン・スピルバーグ監督がプロデューサーとして参加し、こちらも話題になりました。

この時はスピルバーグ監督に目が奪われがちで気づきませんでしたが、今やもう、顔負けしないくらいの知名度になってきましたね。

J・J・エイブラムス監督のすごいところ

「あ、この作品もJ・J・エイブラムス監督だったのか」なんてなったのはきっと僕だけではないはず。

それほど、数々の名作を世に輩出してきたということですね。

しかも彼のすごいところは監督業だけではないのです。

まず驚いたのが、作曲もできるとのこと。

ドラマ「LOST」や「FRINGE / フリンジ」ではテーマ曲も製作しています。

これには驚きましたが、さらに、脚本も書くことができるのです。

例えば、かの名作「アルマゲドン」の脚本を担当したのは実はJ・J・エイブラムス監督だったりもします。

脚本も作曲もできる監督。

それがJ・J・エイブラムス監督なのです。

まさに天才を超えて鬼才。

そんな彼は新作「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」で監督、脚本、製作を担当します。

これは見るしかありませんね。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!