Hulu(フールー)とNetflix(ネットフリックス)を比較!どっちがいい?違いはいかに!?

「Hulu(フールー)」と「Netflix(ネットフリックス)」は二大動画配信サービスです

「Hulu(フールー)」「Netflix(ネットフリックス)」はほとんど同じサービスです。

だからこそどっちにしようか迷います。

しかし全く同じというわけではありません。

そこでこの記事では「Hulu(フールー)」と「Netflix(ネットフリックス)」の二大動画配信サービスを比較していきます。

結論だけ先に言うと「Hulu(フールー)」がおすすめです。

Hulu(フールー)

まずはおすすめの「Hulu(フールー)」からご紹介します。

ポイントは以下の通りです。

  • 作品数
  • おすすめ作品
  • 画質と音質
  • スマホアプリの完成度

それぞれ見ていきましょう。

作品数

「Hulu(フールー)」は2018年4月現在、たったの月額933円(税抜)で約5万本もの作品が見放題となっています。

しかも人気のタイトルが豊富すぎるので、満足度は非常に高いです。

ただし「Amazon」や「Netflix(ネットフリックス)」に比べると、海外ドラマの自主制作の力が劣っています。

しかしだからこそ「Hulu(フールー)」はそこを配信数や独占配信で補っているのが特長的です。

とにかく作品数なら「Hulu(フールー)」で決まりです。

おすすめ作品「ゲーム・オブ・スローンズ」

「Hulu(フールー)」の中からおすすめを1作品だけ選ぶとしたら確実に「ゲーム・オブ・スローンズ」です。

過去シーズンにてエミー賞・ゴールデングローブ賞を総ナメし、海外からの評価もかなり高い作品となっています。

セレブたちの間でも大人気の作品で、国民からは教養の一つとなっているほどです。

海外ドラマ好きなら「ゲーム・オブ・スローンズ」を見逃すわけにはいきません。

「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」のあらすじと感想!Huluでシーズン6まで配信中!シーズンが進むにつれ楽しくなるアメリカ大人気ドラマ!

2017.08.13

画質と音質

「Hulu(フールー)」はフルHD(ハイビジョン)という画質に対応しています。

これはBlu-rayと同じ画質なので、相当綺麗でしょう。

もちろん通信量が気になる方は画質を落として、節約することも可能です。

しかもHulu(フールー)は1時間視聴あたりの目安の通信量も見ることができます。

スマホユーザーにとってこれ以上に嬉しい機能は他にないでしょう。

また音質は全てステレオです。

すなわち、映画館のような臨場感を出すサラウンド(5.1chなど)には、対応していません。

自宅を映画館に!セットで買えるホームシアターシステム!入門におすすめ!5.1chスピーカーとは?

2018.03.10

ホームシアターを活用している方にとって、「Hulu(フールー)」のステレオ音質は満足できないでしょう。 

スマホアプリの完成度

「作品やエピソードを探しにくい」

確かに以前まではその通りでした。

しかし「Hulu(フールー)」は2017年5月に全面リニューアルを行いました。

これに伴い、スマホアプリの使いにくさが一気に解消され、一番使いやすくなったといっても過言ではありません。

作品もかなり探しやすいです。 

せっかくのリニューアルですし、作品数も申し分ないため、今選ぶなら絶対に「Hulu(フールー)」でしょう。

新しくなった「Hulu(フールー)」をこの機会にぜひ楽しみましょう。

スポンサーリンク

Netflix(ネットフリックス)

続きまして、ネトフリこと「Netflix(ネットフリックス)」のご紹介です。

「Hulu(フールー)」と同じく以下の切り口で見てきましょう。

  • 作品数
  • おすすめ作品
  • 画質と音質
  • スマホアプリの完成度

それぞれ順番にお伝えします。

作品数

「Netflix(ネットフリックス)」の作品数は非公表です。

作品数だけで選ぶなら確実に「Hulu(フールー)」の方が多いでしょう。

しかし「Netflix(ネットフリックス)」の強みはオリジナルコンテンツにあります。

おすすめ作品「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

「Netflix(ネットフリックス)」のおすすめ作品を一つだけ選ぶとするなら「ストレンジャー・シングス 未知の世界」です。

 中でも見どころは当時12歳の「ミリー・ボビー・ブラウン」の怪演でしょう。

「ミリー・ボビー・ブラウン」演じる超能力少女「イレブン」が街で起こった失踪事件と繋がっていくというお話です。

こちらも「ゲーム・オブ・スローンズ」同様にアメリカで非常に高い人気を誇ります。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」が見られるのも「Netflix(ネットフリックス)」だけです。

画質と音質

「Netflix(ネットフリックス)」は全部で3プランあり、それぞれの画質は以下の通りです。

画質

プラン(月額)画質
ベーシック(¥650)SD(標準画質)
スタンダード(¥950)HD(ハイビジョン高画質)
プレミアム(¥1450)4K対応

スマホでしか見ない方はベーシックで十分です。

液晶テレビの方がベーシックプランで鑑賞すると、若干画像が粗く感じるでしょう。

「Hulu(フールー)」と同様の画質を得るにはスタンダードプランに入らなければなりません。

HDはBlu-rayよりかは一段階画質が落ちます。

Blu-rayはフルハイビジョン画質で、その画質をさらに4倍キレイにしたのが4Kです。

4K対応テレビを所持していないのなら、プレミアムプランに加入する必要はありません。

音質

音質はプランではなく作品次第です。

作品によっては5.1chなどのサラウンド音声に対応しています。

ホームシアター所持者にとってはこれとない機能でしょう。

もちろんすべての作品が5.1chに対応しているわけではありません。

対応しているかどうかは作品を選択するときの「5.1」マークに注目です。

スマホアプリの完成度

とても作品がまとまっていて探しやすいです。

また自分の視聴履歴から超高精度のおすすめをしてくれる「パーソナライズ」機能つきですので、Topページが自分好みで鮮やかになります。

そして字幕版も吹き替え版もいつでも再生画面から切り替えられるので、作品選択画面がスッキリです。

スポンサーリンク

「Hulu(フールー)」と「Netflix(ネットフリックス)」の比較と違いについて

「Hulu(フールー)」と「Netflix(ネットフリックス)」両者の比較に入ります。

HuluとNetflixのメリット・デメリットをまとめました

以下の切り口から違いを比較していきましょう。

  • 映画ドラマのラインナップ(作品数・タイトル数)
  • 料金
  • スマホアプリの使いやすさ

順番にお伝えします。

映画・ドラマのラインナップ(作品数・タイトル数)

見放題作品が多いのは確実に「Hulu(フールー)」です。

映画、ドラマ、アニメのどれを取っても申し分ありません。

一方で「Netflix(ネットフリックス)」の強みは先ほども申した通り、オリジナルコンテンツです。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」だけでなくオリジナルMarvelドラマからオリジナルホームコメディードラマ「フラーハウス」も配信されています。

すべてあげていたらキリのないくらいオリジナルは豊富です。

よって「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のようなオリジナル作品が観たいなら「Netflix(ネットフリックス)」に加入するといいでしょう。

「Netflix(ネットフリックス)」で特別みたいオリジナルコンテンツがないのなら「Hulu(フールー)」をおすすめします。

「Netflix(ネットフリックス)」の作品をHulu(フールー)がオリジナル以外ほとんどカバーしてくれますから。

「ゲーム・オブ・スローンズ」も絶対に観たい作品です。

料金

料金を比較してみましょう。

そのためにもまず数ある「Netflix(ネットフリックス)」のプランを整理しなければなりません。

プラン料金(税抜)画質同時視聴
ベーシック650円SD(標準画質)1
スタンダード950円HD(ハイビジョン高画質)2
プレミアム1,450円4K対応4
Hulu(フールー)933円フルHD1

スマホでしか鑑賞しないユーザーなら画質的にベーシックプランで十分でしょう。 

その場合は月額933円(税抜)の「Hulu(フールー)」よりもお得と言えます。

自宅のテレビで鑑賞するユーザーであれば、スタンダードプランがおすすめです。

この場合、料金的にはほとんど変わりません。

ただし「Hulu(フールー)」は同時視聴ができないので、その分「Netflix(ネットフリックス)」のがお得と言えるでしょう。

しかし全体的な作品の充実度や画質の観点から見ると、「Hulu(フールー)」のが優位です。

いずれにせよ、値段が安くても観たい作品がなければ意味がないのでまずは「Hulu(フールー)」をおすすめします。

「Hulu(フールー)」なら料金に見合った価値を体験できるでしょう。

スマホアプリの使いやすさ

全体的に使いやすいのは「Netflix(ネットフリックス)」でした。

しかし、「Hulu(フールー)」の全面リニューアルによってもはやその差はほとんどありません。

個人的には「Hulu(フールー)」の方が使いやすいとも感じています。

なぜならスマホユーザーの肝となる通信量の目安を確認することができるからです。

さらに特集機能も強化しているので、これから観たい作品も探しやすくなっています。

リニューアル後の「Hulu(フールー)」は今までの使いにくさがまるで嘘だったかのように感じさせてくれるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • 作品数の豊富さなら「Hulu(フールー)」
  • オリジナル作品の豊富さなら「Netflix(ネットフリックス)」
  • 画質は「Hulu(フールー)」の方が綺麗
  • できるだけ安く済ませるなら「Netflix(ネットフリックス)」

迷ったら「Hulu(フールー)」をおすすめします。

動画配信サービスで最も重要なのは作品数だからです。

作品数の豊富な「Hulu( フールー)」なら満足できる可能性が高いでしょう。

自分の観たい作品には敵いません。

「Netflix(ネットフリックス)」と「Hulu(フールー)」以外にもう一つだけ評価の高い動画配信サービスがあります。

それは「U-NEXT(ユーネクスト)」です。

「Netflix(ネットフリックス)」と「U-NEXT(ユーネクスト)」は似たようで、性質が若干異なるのでぜひ以下の記事も参考にしてみましょう。

紹介している情報は、2018年7月時点の情報です。現在は変更されている場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2018.07.02