スター・ウォーズ

「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」は旧三部作の完結編!見どころは「父と子の戦い」

当記事でご紹介するのは、エピソード6「ジェダイの帰還」です。

エピソード6「ジェダイの帰還」はスター・ウォーズ旧三部作の完結編となっています。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(字幕版)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(字幕版)

マーク・ハミル, ハリソン・フォード, キャリー・フィッシャー, アレック・ギネス
Amazonの情報を掲載しています

「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」のあらすじ(今回のみネタバレあり)

ルーク・スカイウォーカーとレイア姫は、銀河系一の大悪党ジャバ・ザ・ハットの宮殿に潜入し、ハン・ソロを救出するため惑星タトゥイーンへと向かう。再び団結した反乱軍は、帝国軍との決戦に向け、森の惑星エンドアにてイウォーク族と手を組む。一方、皇帝とダース・ベイダーは、ルークをダークサイド暗黒面へ転落させようと共謀するが、若きスカイウォーカーは、父親の内に眠るジェダイの魂を呼び覚まそうと心に決めていた。その頃反乱軍は、防御シールドを失った未完の要塞、第2デス・スターを攻撃するため総力を結集、銀河系の未来を決するこの最終決戦で、長きに渡った銀河戦争にいよいよクライマックスの時が訪れる。

エピソード6「ジェダイの帰還」に関しては、ネタバレなしであらすじをお伝えするのが難しいです。

いきますよ。

前回エピソード5でわかることなのですが、主人公ルークの父がダースベイダーでした。

今作は前作で父親に逆襲されてしまった1年後からストーリーが始まります。

見どころは、「父と子の戦い」です。

ダークサイドに堕ちてしまった父は善なる心が未だ宿っているのか。

はたまた「血は争えず」で子のルークもダークサイドに堕ちてしまうのか。

今作でダースベイダーの素顔も明らかにされます。

まさに三部作の集大成です。

成長したルークの姿も非常に心を躍らせてくれます。

登場人物

キャラはそこまで増えていません。

むしろキャラが濃く、必要以上に多くない人物構成こそスターウォーズの魅力でもありますよね。

ジャバ・ザ・ハット


前作でダースベイダーがこの化け物にハン・ソロの身柄を引き渡してしまいます。

帝国軍・反乱軍との関係はそこまで深くなく、犯罪王として描かれています。

彼からのハン・ソロ救出が今作の序盤です。

イウォーク族

帝国軍と反乱軍の戦争に巻き込まれてしまいます。

一体どちらの味方になるのでしょうか。

皇帝

皇帝がいよいよ本領発揮。

ルークをダークサイドへと誘います。

スター・ウォーズの登場人物!主要キャラクターまとめ(ネタバレあり)スターウォーズを語るのに、キャラクターを語らないわけにはいきません。 そのキャラクターこそスター・ウォーズの醍醐味なのですから。 専...

映画「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」 感想

個人的に、旧三部作の中でいちばん好きなエピソードでした。

なぜなら、それは成長したルークの姿があるからです。

もちろん未熟さもストーリーをハラハラさせるためにも大事な要素であることには間違いありません。

今までは未熟なルークにいつもハラハラされていました。

しかしだからこそ、本作の楽しみにも繋がったと言えます。

人の成長というのは本当に見ていて面白いです。

悟空やルフィが成長しなかったら誰も面白がりませんよね?

そういう意味ではやはり、エピソード4,5,6と全て観ることをおすすめします。

正直のところ、「エピソード4だけ見た!」という段階ではスターウォーズの良さが理解できませんでした。

見続けていくうちにどんどんスターウォーズの魅力に支配されていきます。

「スター・ウォーズ」全エピソードあらすじ簡単まとめ(ネタバレあり)!新作前におさらい街じゅうがスター・ウォーズで溢れかえっています。 「スター・ウォーズってそんなに人気なんだ!」 「そこまで人気だなんてよっぽど面白い...
ABOUT ME
ユータアライ
映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメ情報を発信します。