スター・ウォーズ

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」は映像の進化、アナキンストーリーを楽しもう!

「スター・ウォーズ」は新作だけでなく昔の作品を観ることでもっと楽しくなります。

この記事でご紹介するのは「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」です。

「エピソード1」ですが、4作品目になる「スター・ウォーズ」のあらすじを見ていきましょう。

スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス スチールブック仕様 [Blu-ray]

スター・ウォーズ エピソードI/ファントム・メナス スチールブック仕様 [Blu-ray]

リーアム・ニーソン, ユアン・マクレガー, ナタリー・ポートマン, ジェイク・ロイド, レイ・パーク
1,814円(01/16 21:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のあらすじ

ストーリーは旧三部作の主人公「ルーク・スカイウォーカー」の父「アナキン・スカイウォーカー」の幼少期から始まります。

前作エピソード6から16年ぶりに製作されたとあって映像もより現代に近づいてきました。

なおエピソード4から見ると、エピソード1は約30年前の話になります。

<出典:タイムライン/帝国の勃興時代

映像が綺麗になっていてややこしいですが、エピソード1は過去のお話です。

今作の主人公は「クワイ=ガン・ジン」です。

新キャラクターも続々出てきます。

スター・ウォーズの登場人物!主要キャラクターまとめ(ネタバレあり)スターウォーズを語るのに、キャラクターを語らないわけにはいきません。 そのキャラクターこそスター・ウォーズの醍醐味なのですから。 専...

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」登場人物

せっかくなのでビフォーアフターも兼ねていきましょう。

「クワイ=ガン・ジン」

 

#StarWars #SpotlightOfTheWeek – Qui-Gon Jinn was a student of the living Force.

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2015 7月 26 12:38午後 PDT

今作初登場で今作主人公となります。

演じるのがリーアムニーソンです。

彼の映画で好きなのは「96時間シリーズ」

全部観ています。

「クワイ=ガン・ジン」として役どころは「オビ=ワン・ケノービ」の師匠となります。 

「オビ=ワン・ケノービ」

エピソード4にて、登場したルークの最初の師匠です。

彼の若かりし頃が今作で描かれます。

ビフォー

 

#StarWars #SpotlightOfTheWeek – Otoh Gunga: The Hidden City

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2015 5月 27 10:27午前 PDT

もちろん左です。

アフター

 

#ThrowbackThursday – If he calls me “old man” one more time… #tbt #Latergram

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2014 10月 9 12:30午後 PDT

もちろん右です。

「アナキン・スカイウォーカー」

ビフォー

この子が本当に可愛いんです。

虜です。

ファンになりました。

アフター

 

#StarWars #CharacterOfTheWeek- Anakin Skywalker

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2014 1月 29 5:06午後 PST

何があって彼をこんな姿にしてしまったのでしょうか。エピソード6での姿です。

エピソード6での姿です。

「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」は旧三部作の完結編!見どころは「父と子の戦い」当記事でご紹介するのは、エピソード6「ジェダイの帰還」です。 エピソード6「ジェダイの帰還」はスター・ウォーズ旧三部作の完結編となって...

パドメ・アミダラ

 

A classic piece of the Queen’s Ep I collection. #StarWars #fashionweek #nyfw #mbfw

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2014 2月 9 9:32午後 PST

この人の正体が分かれば誰でもアッとなるはず。

かの有名な女優さんです。 

R2-D2&C-3PO

 

@sideshowcollectibles’ Sixth Scale C-3PO Figure is screen-accurate… So, unfortunately, a mustache is not included.

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2014 11月 20 1:03午後 PST

全エピソードに出てくる唯一無二のキャラです。

なおアナキンがC-3POを作ったのですが、今作では製作途中の姿が観られます。

ダース・モール

 

Happy birthday Ray Park! The actor/stuntman/martial artist/Sith Apprentice is celebrating his 40th today. #StarWars

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2014 8月 23 10:41午前 PDT

今作における敵キャラです。

スターウォーズ史上最もかっこいい敵キャラだと僕は感じます。

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」は駄作という評価

新三部作は駄作との評価を噂レベルで耳にしました。

「1は見る必要なし」とまで言われているくらいです。

そんなわけで、4・5・6を超える面白さを期待しているこちらとしてはやはりちょっと見るのが怖かったです。

しかし、不安は的中せず、個人的にはとても楽しめました。

何と言っても幼少期時代のアナキン・スカイウォーカーが超絶可愛い。

にもかかわらず、「こんなに可愛いのに、なぜ・・・」

という自分の中の葛藤が見事にストーリーのスパイス的要素を果たしてくれていたのです。

4・5・6でアナキンの結末を知っているからこそ、感慨深い気持ちにになっていくのがなんとも言えません。

それになんと言っても映像が現代に追いついてきて、ようやく戦争っぽくなってきました。

旧三部作は映像のせいもあってか、なかなか戦争に入り込めなかったのも事実です。

「人形でワチャワチャやってるわ」がCGの発達により「おおーすげえ!」という感じでした。

映像の進化、アナキンストーリーだけでも十分楽しめます。

ライトセーバーもかなり進化しています。

普通、伏線は回収するものですが、この作品に至っては回収済みのものをばらまきます。

この逆伏線こそ新三部作の魅力とも言えるでしょう。

「スター・ウォーズ」全エピソードあらすじ簡単まとめ(ネタバレあり)!新作前におさらい街じゅうがスター・ウォーズで溢れかえっています。 「スター・ウォーズってそんなに人気なんだ!」 「そこまで人気だなんてよっぽど面白い...
ABOUT ME
ユータアライ
映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメ情報を発信します。