動画配信サービス比較まとめ!映画見放題!一番のおすすめはコレだ!

「テレビがつまらない」「かといってDVDを借りに行くのが面倒」

そんな方は動画配信サービスおすすめです。

動画配信サービスは好きな時にいつでも自分好みの作品が観られます。

しかし結局、どの動画配信サービスを選ぶのがいちばんいいのでしょうか。

そこで、この記事ではおすすめの動画配信サービスについてまとめました。

映画見放題のサービスをお探しの方はぜひ参考にしましょう。

2018年12月時点の情報です。最新情報を心掛けますが、古い情報の可能性もありますのでご了承ください

動画配信サービスは映画見放題かPPV方式

動画配信サービスは大きく分けて2種類の課金方法を採用しています。

  1. 一定の金額で映画見放題(月額制)
  2. コンテンツ毎に課金し、一定期間視聴できるPPV(ペイ・パー・ビュー)方式

前者に関して言うと、新作はほとんどありません。

新作が観たい人はどうするのかというと、後者のPPV方式で視聴します。

動画配信サービスでは「見放題」のみか「見放題+PPV」という方式が一般的です。

スポンサーリンク

U-NEXT(映画見放題+PPV)

「U-NEXT(ユーネクスト)」の料金が高い理由!新作視聴に使える1,200ポイントの評判が高い!

2018.12.07

有線放送でおなじみの「USEN」から独立し「U-NEXT」が誕生しました。

USENならではの安定感とクオリティが「U-NEXT」にあります。

  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • アダルト作品も見放題
  • 月額1,990円(税抜)と高料金

それぞれ特徴について見ていきましょう。

毎月1,200円分のポイントがもらえる

「U-NEXT」は動画視聴に使える毎月1,200円分のポイントがもらえます。

「U-NEXT」ではそのポイントを使って、新作を観るといいでしょう。

「U-NEXT」ならDVDレンタルとほぼ同じタイミングで最新作を見ることができます。

むしろ作品によってはそれよりも早いくらいです。

よって、頻繁にレンタルショップを利用されていた方は確実に「U-NEXT」をおすすめします。

他の動画配信サービスでは、最新作に満足できない可能性が多いにあります。

アダルト作品が見放題

「U-NEXT」はアダルト作品も見放題です。

映画やドラマだけでなくアダルト作品も見放題の動画配信サービスはあまりありません。

またペアレンタルロック機能を使えば、アダルトコンテンツを非表示にすることができます。

子供がご利用される方でも安心です。

1,990円(税抜)という高料金

1,200円分のポイントを貰えますが、その分料金も高くなっています。

その内訳は以下の通りです。

見放題分790円+新作分1,200円(ポイント)=1,990円

このように1,990円(税抜)のうち、1,200円分は毎月新作の視聴料に使用することができます。

見放題分の料金は実質790円です。

さらに「U-NEXT」は4人まで同時視聴することができます。

同時視聴ができ、この料金設定だったら、決して高すぎるとも言えないでしょう。

今なら無料体験にも新作の視聴に利用できる600ポイントがついてきます。

この機会にぜひ「U-NEXT」を利用して、最新作の映画を視聴しましょう。

スポンサーリンク

Hulu(映画見放題)

Hulu(フールー)の評価と評判!?愛用者の口コミレビュー

2016.06.22

日本では日テレ系列の「Hulu(フールー)」です。

  • 月額933円(税抜)で5万本以上の作品が見放題
  • オリジナルコンテンツが少ない
  • 4K・サラウンド音声に未対応

特徴についてみていきましょう。

月額933円(税抜)で5万本以上が見放題なこと

何と言っても作品が一番豊富です。

特に海外ドラマはかなりたくさん配信されています。

作品数は頻繁に変わるのですが、現時点で50,000本以上とのこと。

作品の豊富さなら「Hulu(フールー)」で決まりです。

オリジナルコンテンツが少ない

「Hulu(フールー)」にもオリジナルコンテンツがあります。

しかしNetflixやAmazonと比べると、ラインナップは弱く感じてしまうでしょう。

Huluは日本のオリジナルドラマが多くなっています。

4K・サラウンド音声に未対応

「Hulu(フールー)」はサラウンド音声に対応していません。

もしご自宅のホームシアター環境で視聴される場合は適していないでしょう。

また4Kにも未対応です。

しかしスマホや液晶テレビで鑑賞するだけなら、十分なクオリティで作品をお楽しみいただけます。

スポンサーリンク

DMM見放題chライト

DMM見放題chライトのレビューと口コミ!大量のその他♡動画がワンコインで見放題!今なら2週間無料!

2017.04.30

動画配信サービスの「DMM見放題chライト」もまた違った意味で重宝します。

  • 月額500円(税抜)でセクシー動画が見放題
  • 映画やドラマは皆無

メリット、デメリットそれぞれ見ていきましょう。

月額500円(税抜)でセクシー動画が見放題なこと

メリットは毎月ワンコインでセクシーな動画が見放題な点です。

しかも安定のDMMですので、架空請求される心配も一切ありません。

高クオリティのセクシーな動画を毎日観るなら、「DMMch見放題ライト」で決まりです。

「DMMch見放題ライト」なら作品を探す手間も省けるでしょう。

映画やドラマは皆無

デメリットは観たい映画やドラマがほとんどない点です。

もはや割り切っているといっても過言ではないでしょう。

人気の映画やドラマが観たいという方は絶対に入ってはいけないサービスの一つです。

Amazonプライムビデオ(映画見放題+PPV)

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になるメリットとデメリット!新特典も続々登場!月額400円のプランも!

2018.12.15

Amazonプライム会員の特典の一つとして利用できます。

  • 月額400円という低価格
  • オリジナルコンテンツあり(バラエティが強い)
  • 見放題作品が少ない

それぞれ解説します。

料金は年間プラン(3,900円)と月間プラン(400円)の2つ

Amazonプライムの料金プランは2つです。

プラン 年間 月間 
料金(税込)3,900円/年(月換算325円/月)400円/月

年間プランの方がお得です。

ただし一括で払いたくない方は月間プランにするといいでしょう。

1ヶ月75円高くなってしまいますが、分割払いの利子のようなものです。

どちらのプランを選択するにせよ1か月の無料体験ができます。

1ヶ月試してみて、10ヶ月以上も続けるかわからないというなら月間プランがおすすめです。

見放題作品は少ないけど話題のコンテンツが多い

約70,000本のコンテンツのなか、見放題作品は約10,000本です(2018年12月現在)。

たしかに他の動画配信サービスと比べて、見放題作品は少ないです。

しかし人気や話題のコンテンツが頻繁に配信されるため、体感的に作品数は多く感じるでしょう。

また有料作品の価格が安い傾向にあります。

課金しつつ、プライム作品をみても十分なコストパフォーマンスを発揮するに違いありません。

オリジナルコンテンツあり(バラエティが強い)

Amazoはオリジナルコンテンツも豊富です。

特に日本のバラエティ作品が強い傾向にあります。

Amazonオリジナルの海外ドラマもありますが、ドラマはNetflixのほうが強い印象です。

Netflix(映画見放題)

世界最大級「Netflix(ネットフリックス)」はオリジナルコンテンツの評価が高い!作品数は未公表・・・

2018.12.07

業界世界最大手「Netflix(ネットフリックス)」です。

  • 高クオリティのオリジナルコンテンツ多数
  • 見放題作品の数が不明
  • ベーシック(800円)・スタンダード(1,200円)・プレミアム(1,800円)の3プラン

特徴をみていきましょう。

高クオリティのオリジナルコンテンツ多数

オリジナルコンテンツのクオリティに価値があります。

「ジェシカ・ジョーンズ」「デアデビル」のようなクオリティの高いMarvel作品をNetflixオリジナルとして配信するところも素晴らしいです。

またMarvel作品以外でも「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のようなオリジナル作品もかなり高いクオリティに仕上がっています。

見放題作品数が不明

「Netflix(ネットフリックス)」は見放題作品数が不明です。

同じ見放題サービスとして作品数だけで判断するなら5万本以上の「Hulu(フールー)」をおすすめします。

ベーシック(800円)・スタンダード(1,200円)・プレミアム(1,800円)の3プラン

プランは3つあります。

表にすると以下の通りです。

プラン料金(税抜)画質同時視聴
ベーシック800円SD(標準画質)1
スタンダード1,200円HD(ハイビジョン高画質)2
プレミアム1,800円4K対応4

ベーシックプランだと「Hulu(フールー)」より画質は劣りますが、スマホで見る分には気になりません。

ただし、大型の液晶テレビで視聴する方は荒く感じるはずです。

スマホ以外で映画鑑賞される方はスタンダードプラン以上をおすすめします。

「Hulu(フールー)」と同様に、どのプランもPPV方式は採用しておらす全て見放題です。

Netflix (ネットフリックス) - 大好きな映画やドラマを楽しもう!

dTV(見放題+PPV)

ドコモ以外も大丈夫!「dTV」の評価レビュー!口コミ・評判

2018.02.07

ドコモ以外もOK!

  • 500円(税抜)で手軽に見れる
  • 120,000本という作品数にこだわりすぎている

「dTV」を解説します。

500円(税抜)で手軽に見れる

500円(税抜)というワンコインで様々なコンテンツを楽しめるのが最大の魅力です。

映画やドラマだけでなく、漫画やカラオケも楽しめてしまいます。

また作品数も120,000本以上とかなり豊富です。

さらに新作はU-NEXTと同様にPPV方式で視聴することができます。

120,000本という作品数にこだわりすぎている

120,000本という数字の中にはカラオケや音楽映像や有料作品が含まれています。

やはりコンテンツ満足度はHuluには敵わないでしょう。

そこに値段の違いが反映されています。

また「シーズン2だけ」などといった中途半端な形もたまに見受けられます。

dTVだけをメインで使うのは動画配信サービスのヘビーユーザーからしたら少し物足りないでしょう。

120,000本という作品数にこだわりすぎている印象があります。

動画配信サービスと4K画質について

今話題の4K画質です。

動画配信サービスを利用して4K作品を見たい方もいるでしょう。

4Kに興味のある方は以下に注目です。

  • 必要なもの
  • 4K画質の綺麗さ(画質の比較)

それぞれ解説していきましょう。

必要なもの

動画配信サービスが4K作品を配信しているだけでは4Kを楽しむことはできません。

4K作品以外に必要なものは以下の通りです。

以上が揃えば4K視聴の環境は整います。

4K画質の綺麗さ(画質の比較)

→スマホの方は横スクロールできます→

名称(別名)代表的なメディアおすすめ環境画素数
SD(標準画質)DVD スマホ(SD画質で十分という意味)720×480(480p) 
HD(ハイビジョン)地デジ(1440×1080)液晶テレビ1280×720(720p) 

フルHD(フルハイビジョン)

Blu-rayフルハイビジョン対応テレビ1920×1080(1080p)  
4K(UHD) 4K対応テレビ3840×2160 or 4096×2160(2160p) 

4KはBlu-rayの2倍以上の画質を誇ります。

いずれにせよ画質に関しては自分の視聴環境にあった動画配信サービスを選ぶことが大切です。 

4K作品を見たい方はまず視聴環境を整えることから始めましょう。

まとめ

→スマホの方は横スクロールできます→

 U-NEXTHuluプライム・ビデオNetflixdTV
月額料金(税込)2,149円1,007円400円864円→1,296円→1,944円540円
無料体験31日間2週間30日間1ヶ月31日間
作品数80,000本(見放題) +50,000本(レンタル)50,000本以上70,000本以上(レンタル作品含)非公開120,000本以上(レンタル作品含)
見放題PPV(一部レンタル)全動画PPV(一部レンタル)全動画PPV(一部レンタル)
ダウンロード機能(一部作品のみ)-
画質フルHD(1部4K作品もあり)全動画フルHDHD&SD(1部4K作品もあり)SD→HD→4KHD(1部4K作品もあり)
サラウンド音質(5.1ch)--
同時視聴数4111→2→41

まとめると以下の通りです。

  1. 新作を毎月観るなら「U-NEXT
  2. 作品重視なら「Hulu
  3. コストパフォーマンス重視なら「Amazonプライム・ビデオ
  4. クオリティの高いオリジナルコンテンツなら「Netflix
  5. セクシー動画なら「見放題ch ライト -DMM.com

以上を参考に自分にあった動画配信サービスを選びましょう。

これでもまだ決めきれない方はHuluかNetflixのどちらかに絞ることをおすすめします。

Hulu(フールー)とNetflix(ネットフリックス)を比較!どっちがいい?違いはいかに!?

2018.12.06

スポンサーリンク

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2018.12.17