映画「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」のあらすじと登場人物と評価!駄作と言っちゃあおしめえよ

スター・ウォーズ特集も5回目です。

全あらすじは以下を御覧ください。

「スター・ウォーズ」全エピソードあらすじ簡単まとめ(ネタバレあり)!新作前におさらい

2015.12.17

コラムを入れるともっと書いています。

今日は新三部作、2番目のの作品です。

スポンサーリンク

映画「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」のあらすじ

予告動画の再生画面の腹筋に目がいってしまいますが、私の文章に注目。

今作はナタリーポートマンの腹筋を見るためだけに存在します。

ストーリーは前作「ファントム・メナス」から10年後。

映画「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のあらすじと登場人物と評価!本当に駄作なの?

2015.12.09

あの可愛かったアナキンちゃんもすっかり生意気に育っています。

若かりし頃は誰でも生意気なんですね。

副題が「クローンの攻撃」ということでクローン大戦勃発までを描いています。

その戦争勃発までを「アナキン・スカイウォーカーの護衛任務」、「オビ=ワン・ケノービの追跡任務」と互いに異なる背景とともにストーリーが進行していくのです。

スポンサーリンク

登場人物

前作から10年後というわけで大分キャラクターの姿形が変わっています。

もっとも公開年度でいうと、3年しか経っていませんのであくまでも設定上の話です。

オビ=ワン・ケノービ

ヒゲが様になってきてますね。

アナキン・スカイウォーカー

10年後という設定ですので当然、前回からキャストは変更されています。うーん、残念。もちろんこの役者さんもカッコよく魅力的ですが。

パドメ・アミダラ

ブラックスワン主演のナタリーポートマン。当時まだ、弱冠21歳。

美しく強い女というのはこの時に着いたイメージだそう。

メイス・ウィンドゥ

 

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2014 7月 20 11:59午前 PDT

ジェダイ評議会の長です。クソ強い。

ヨーダ

 

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2015 4月 29 12:15午後 PDT

メイスの上をいくのがやっぱりヨーダ。

今作でその実力も明らかになります。

ジャンゴ・フェット

エピソード5,6に出てくる賞金稼ぎボバ・フェットの父親です。

そのボバ・フェットが今作では子供として登場します。

子供としての心境に要注目です。

ドゥークー伯爵

 

Star Warsさん(@starwars)が投稿した写真 -2015 6月 11 12:56午後 PDT

今回のボス。

元ジェダイです。

スポンサーリンク

駄作という評価

今作も前作と引き続き駄作との呼声が高いですが、そんなことはありません。

スター・ウォーズなら誰でも楽しめるでしょう。

今作において個人的に好きなところはオビワンとアナキンのやり取り。

オビワンの冗談が未来を知っている我々からしたら、とても不吉で笑えます。

うまく作ってるなーという印象です。

また今回ヨーダが大活躍。

ヨーダファンとしては活躍が見れて大満足です。

「スター・ウォーズ」ヨーダの名言ベスト3!さすがジェダイ・マスターです

2015.12.04

ただ、純粋なアナキン・スカイウォーカーファンとしては前作エピソード1の方がストーリーは好きです。

今作では純粋さに陰りが見えてきてしまいます。

それがなんといっても切ないのです。

もっともそれがストーリーを楽しくしているとも言えるのですけど。

さて次はようやく新三部作ラストです。

どんなストーリーに仕上がるのか非常に楽しみです。

最新作「エピソード7 フォースの覚醒」の感想は以下を御覧ください。

映画「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」ストーリーのあらすじと感想と評価(ネタバレなし)!登場人物に注目

2015.12.20

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします