スター・ウォーズ

スター・ウォーズを面白く観る順番!おすすめの順序は公開順!エピソード4から鑑賞しよう!

決着のつかない論争の一つ。

この世には数々の結論が出ない論争があります。

不毛な争い。

だからこそ面白いのです。

「スター・ウォーズ」の観る順番問題

「たくさんのエピソードがある」

「スター・ウォーズ」を知らない人でもこれくらいは知っているでしょう。

「スター・ウォーズ」はエピソード1〜9までの作品が今までに公開・予定されています。

通常であれば、1から順番に9まで観ればいいと考えるでしょう。

しかしスター・ウォーズは公開順とエピソードの順番が一致していません。

見事に新参者の参入障壁を高くしています。

スターウォーズは以下の順序で製作・公開されています。

  1. エピソード4
  2. エピソード5
  3. エピソード6
  4. エピソード1
  5. エピソード2
  6. エピソード3
  7. エピソード7
  8. エピソード8
  9. エピソード9

なおエピソード4、5、6までの前半を旧三部作といい後半のエピソード1、2、3を新三部作といいます。

さらにエピソード7、8、9の最新シリーズは続3部作と言われています。

そこで大きく2通りの派閥が生まれるのです。

  1. 公開順派
  2. 時系列順派

もちろんごく稀に、一風変わった順番をおすすめする方もいらっしゃいます。

しかし、「スター・ウォーズ」の観る順番問題においては公開順派と時系列順派が主な派閥となっています。

「スター・ウォーズ」は公開順の鑑賞がおすすめ

旧三部作、新三部作、続三部作と続けて観るのがいいでしょう。

旧三部作

「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」からすべてが始まる!シリーズを完全に楽しむための最初の試練!スター・ウォーズのすべては「エピソード4」から始まりました。 この記事では「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」の見どころに...
「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」はシリーズ初登場のヨーダのもとで修行するルークのお話! 「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲」は「スター・ウォーズ」の2作目です。 2作目にして、かの有名なキャラクター「ヨーダ」...
「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」は旧三部作の完結編!見どころは「父と子の戦い」当記事でご紹介するのは、エピソード6「ジェダイの帰還」です。 エピソード6「ジェダイの帰還」はスター・ウォーズ旧三部作の完結編となって...

一番古くに公開されたエピソード4、5、6(旧三部作)と続けてみます。

新三部作

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」は映像の進化、アナキンストーリーを楽しもう!「スター・ウォーズ」は新作だけでなく昔の作品を観ることでもっと楽しくなります。 この記事でご紹介するのは「スター・ウォーズ エピソード...
「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」はエピソード1から10年後のストーリー!伏線を後から貼るという新しい魅せ方! この記事でご紹介するのは新三部作、2番目の作品「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」です。 全あらすじは以下をご覧くだ...
「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」は新三部作の集大成!エピソード4に繋がる納得のいくストーリー! 「エピソード3 シスの復讐」は新三部作のラスト、スター・ウォーズの集大成です。 前作までの復習は以下をご覧ください。 https...

そして新三部作のエピソード1、2、3(新三部作)と締めていきます。

続三部作

「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」はとにかく面白い最高傑作!あれから30年後のキャラクターたちが大活躍!前作からは10年ぶりの「スターウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」です。 一言で片付けるのは大変心苦しいですが、とにかく面白いです...
「スター・ウォーズ エピソード8 最後のジェダイ」はサプライズゲストが登場!過去の栄光と決別し、新たなるスタートを切り拓くストーリー!当記事は「スターウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)」を実際に観た感想をネタバレなしでお伝えします。 すでに鑑賞した方も、これから...

エピソード9は2019年に公開予定です。

もちろん最新の続三部作の「スター・ウォーズ」から鑑賞しても楽しめるでしょう。

しかし続三部作はこれまでの「スター・ウォーズ」を観てこそ、最大限に楽しむことができます。

続三部作から入った方は、旧三部作を観て、そして新三部作を鑑賞するのがおすすめです。

公開順から見た方がいい3つの理由

理由は以下の通りです。

  • 映像の進歩を楽しめる
  • 結末を知っているからこそ楽しめるセリフがたくさんある
  • 切なさが高まる

それぞれの理由について解説していきましょう。

映像の進歩を楽しめる

新三部作ってだいぶ映像が綺麗です。

ですから綺麗な方から見ると、旧三部作の古臭い映像に耐えられなくなってしまうことが予想されます。

もちろん映像の古臭さ自体を否定するつもりはありませんが、僕は是非とも、スター・ウォーズのストーリーとともに映像の進歩を眺めてほしい。

そう思う次第です。

どんどん進化する映像は感動モノです。

それに対し、新作順から見てしまうと、劣化のように感じてしまいますからあまりオススメできません。

結末を知っているからこそ楽しめるセリフがたくさんある

スター・ウォーズには数々の名皮肉が登場します。

さすがアメリカ流といったところなのですが、この皮肉を受け取るには未来のエピソードを知っていなければなりません。

すなわち、新三部作から見てしまうと、未来を知らないわけですから皮肉に聞こえなくなってしまうのです。

例えばこんなセリフ。

「いつかお前に殺されそうだ」

なんてのは結末を知っているからこそ笑えるセリフなのにも関わらず、知らなけらばそのままスルーしてしまうのがオチでしょう。

他にもまだまだあります。

それは見てからのお楽しみということでやはり、旧三部作から見ることがおすすめなのです。

切なさが高まる

スター・ウォーズを見て、未だ残っている感情はズバリ「切なさ」です。

シリーズを通して、この切なさを味わうのが醍醐味と言っても過言ではありません。

しかもその切なさは結末を知っているからこそ、1から2、2から3へと徐々に高まっていくのです。

エピソード1であんなに可愛く、無邪気で目をキラキラさせた少年が変貌していく姿なんて悲しみ以外の何物でもありません。

まるでとても可愛がって育てた我が子がとんだ非行に走るかのごとく。

切なすぎます。

ここまで感情移入できるのは公開順から見たからこそ。

新三部作の方から見ていたら確実に「ふーん」の一言で終わりです。

ですから是非とも公開順で見て欲しい。

結末を知らんことに、心動かされることなどないのです。

「スター・ウォーズ」全エピソードあらすじ簡単まとめ(ネタバレあり)!新作前におさらい街じゅうがスター・ウォーズで溢れかえっています。 「スター・ウォーズってそんなに人気なんだ!」 「そこまで人気だなんてよっぽど面白い...
ABOUT ME
ユータアライ
映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメ情報を発信します。