スター・ウォーズを面白く見る順番!順序は大切です!

決着のつかない論争の一つ。

この世には数々の結論が出ない論争があります。

不毛な争い。

だからこそ面白い。

スポンサーリンク

「スター・ウォーズの見る順番」問題

スター・ウォーズを知らない人でもこれくらいは知っているでしょう。

「たくさんのエピソードがある」

ということを。

そうなんです。スター・ウォーズにはエピソード1〜6までの計6作今までに公開されています。

だったら1から順に6まで見ればいいんじゃないの?

と思いますが、そううまくいかないのがスター・ウォーズ。

見事に新参者の参入障壁を高くしています。

その原因の一つが、公開順とエピソード順の不一致。

スターウォーズは以下の順序で公開されています。

4,5,6,1,2,3

そして4,5,6までの前半を旧三部作といい後半の1,2,3を新三部作といいます。

一方で時系列順に並べるとこうです。

1,2,3,4,5,6

はい、そのまんまですね。

そこでお分かりの通り、大きく2通りの派閥が生まれるのです。

  1. 公開順派
  2. 時系列順派

もちろんたまに変わり者が現れ、どの派閥にも属さないことがあります。

それはまたの機会にご紹介いただくとして、今日はこの2つの派閥に絞ってみていきましょう。

スポンサーリンク

公開順から見るのがオススメ

結論から言います。

僕は公開順から見る派です。

すなわち以下の通り。

旧三部作(公開順)

映画「スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望」のあらすじ!登場人物のおさらい

2015.11.29

映画「スター・ウォーズ エピソード5 帝国の逆襲 」のあらすじ!ようやく登場人物としてヨーダが!

2015.12.04

映画「スター・ウォーズ エピソード6 ジェダイの帰還」のあらすじ(今回だけネタバレあり)!旧三部作の完結です

2015.12.07

一番古くに公開されたエピソード4,5,6(旧三部作)と続けてみます。

新三部作(時系列順)

映画「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のあらすじと登場人物と評価!本当に駄作なの?

2015.12.09

映画「スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃」のあらすじと登場人物と評価!駄作と言っちゃあおしめえよ

2015.12.11

映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」あらすじ!登場人物!さすが集大成です

2015.12.15

そして新三部作のエピソード1,2,3(新三部作)と締めていきます。

スポンサーリンク

公開順から見た方がいい3つの理由

理由は3つほど。

映像問題

新三部作ってだいぶ映像が綺麗です。

ですから綺麗な方から見ると、旧三部作の古臭い映像に耐えられなくなってしまうことが予想されます。

もちろん映像の古臭さ自体を否定するつもりはありませんが、僕は是非とも、スター・ウォーズのストーリーとともに映像の進歩を眺めてほしい。

そう思う次第です。

どんどん進化する映像は感動モノです。

それに対し、新作順から見てしまうと、劣化のように感じてしまいますからあまりオススメできません。

セリフ問題

スター・ウォーズには数々の名皮肉が登場します。

さすがアメリカ流といったところなのですが、この皮肉を受け取るには未来のエピソードを知っていなければなりません。

すなわち、新三部作から見てしまうと、未来を知らないわけですから皮肉に聞こえなくなってしまうのです。

例えばこんなセリフ。

「いつかお前に殺されそうだ」

なんてのは結末を知っているからこそ笑えるセリフなのにも関わらず、知らなけらばそのままスルーしてしまうのがオチでしょう。

他にもまだまだあります。

それは見てからのお楽しみということでやはり、旧三部作から見ることがオススメなのです。

ストーリー問題

スター・ウォーズを見て、未だ残っている感情はズバリ「切なさ」

シリーズを通して、この切なさを味わうのが醍醐味と言っても過言ではありません。

しかもその切なさは結末を知っているからこそ、1から2、2から3へと徐々に高まっていくのです。

エピソード1であんなに可愛く、無邪気で目をキラキラさせた少年が変貌していく姿なんて悲しみ以外の何物でもありません。

まるでとても可愛がって育てた我が子がとんだ非行に走るかのごとく。

切なすぎます。

ここまで感情移入できるのは公開順から見たからこそ。

新三部作の方から見ていたら確実に「ふーん」の一言で終わりです。

ですから是非とも公開順で見て欲しい。

結末を知らんことに、心動かされることなどないのです。

 

さて、エピソード7はどんな方向にストーリーが転がっていくのか。

歓喜か、はたまた悲劇か。

非常に楽しみです。

May the force be with you.(フォースと共にあらんことを)

追記:

エピソード7最高でした。

ネタバレなしの感想は以下を御覧ください。

映画「スター・ウォーズ エピソード7 フォースの覚醒」ストーリーのあらすじと感想と評価(ネタバレなし)!登場人物に注目

2015.12.20

ちなみにエピソード7を含めるなら、やはり7番目に見て欲しいです。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします