109シネマズのシネマポイントカードに入会しました!

ポイントカード嫌いなので、今更感はありますが・・・

109シネマズのシネマポイントカードに入会しました。

仕事ですからしょうがない。少しでも安く見ることが重要です。

さらに落ち着いたら、優待券目当てで株でもまとめて買おうと思います。

さて今日は109シネマズのシネマポイントカードの魅力について迫ります。

スポンサーリンク

109シネマズとは

映画館っていっぱいありすぎますから、何が何かわかりませんよね。

ちなみに109シネマズは東急グループの東急レクリエーションの運営です。

そんなわけか関東圏に劇場が目立ちます。

<参照:109シネマズ

またリッチな映画体験ができるIMAX劇場が非常に多いというのも特徴の一つでしょう。

<参照:109シネマズ/IMAX

そんなシアターが発行しているのが、シネマポイントカードというわけです。

スポンサーリンク

シネマポイントカードの特典メリット

当然、様々なメリットがあります。

個人的に一番嬉しいのはこの特典。

通常の料金でスペシャルシートに座れる

約2,500円するエグゼクティブシートがシネマポイントカードの会員なら通常の映画料金だけで利用できてしまうのです。

しかも同伴者7名まで対象。

太っ腹ですね。

スペシャルシートの中には他にプレミアペアシート(2名4,000円)というのがあります。

どちらのシートもゆったりと足を伸ばせてくつろげるシートです。

ただ劇場によって設備されていない可能性がありますので注意が必要です。

6回観たら一回無料

有料にてチケットを購入すると1ポイント貯まります。

さらに入会時特典として発行時2ポイントがもらえるのです。

それが6ポイントたまると、1回無料で映画を鑑賞できます。

また同伴者の分までチケットをまとめて買った場合でも複数ポイントが付くとのこと。

ただし注意点がいくつかあります。

  • IMAX作品、4DX作品、その他一部作品は無料鑑賞の対象外(3D作品は別途料金を払うことで可能)
  • ポイントの有効期限は最終鑑賞日の翌月から6か月後の月末

年会費無料、入会金たったの1,000円

ポイントには有効期限がありますが、カード自体に有効期限は存在しません。

そんなわけで年会費は0です。

ただし、入会するのに1,000円かかります。

もっとも、最初の2ポイントと合わせ(有効期限があるにせよ)単純に映画を4回観に行けば元が取れるわけですので、とってもお得です。

いつでもスペシャルシートに座れるわけですしね。

会員限定のサービスデイ

映画館にはサービスデイがつきものです。

レディースデイしかりね。

ちなみに109シネマズの通常におけるサービスデーは以下の通り。

日付割引名称料金
毎月1日ファーストデイ1,100円
毎月10日109シネマズの日1,100円
毎週水曜日レディースデイ(女性限定)1,100円

一般的なサービスデイはこんな感じです。

これらに加え、会員だとサービスデイはもっと増えます。

日付割引名称料金
毎月19日ポイント会員感謝の日1,100円
毎週火曜日シネマポイントカードデイ1,300円

しかし、ポイント無料鑑賞と同様の注意点があります。

  • IMAX作品、4DX作品、その他一部作品は割引の対象外(3D作品は別途料金を払うことで可能)

お気をつけください。

会員なら毎月1,10,19日が狙い目です。

スポンサーリンク

まとめ

では整理しておきましょう。

109シネマズのシネマポイントカードは

  • 入会金1,000円(現金のみ)、年会費無料
  • 6回観れば一回無料
  • スペシャルシートが通常料金で利用できる
  • 会員限定の割引デーが増える

そうそう、前売りチケットでも、オンラインチケットでもポイントは付きますのでご安心を。

今年は映画三昧の1年になりそうです。

映画を安く見る方法は他にもたくさんあります。

その他の方法については以下の記事をご覧ください。

映画を安く見るには?あらゆる方法を伝授します

2016.06.23

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!