タイムスリップドラマ「12モンキーズ」のあらすじと感想!Huluで限定配信中

「12モンキーズ」

1995年にブルース・ウィルスとブラッド・ピットが共演し話題になったタイムスリップ映画です。

余談までに、こちらの作品で初めてブラッド・ピットはゴールデン・グローブ賞を受賞しました。

もちろんそれまでにも数々の成功を残してきたブラッド・ピットですが、こちらの作品によってさらなるスターダムにのし上げたのは言うまでもありません。

さて、そんな話題作がドラマになって帰ってきました。

ストーリーもキャストも一新です。

ドラマ版「12モンキーズ」はどんな内容なのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ版「12モンキーズ」あらすじ

時は2013年。

ウイルス学者のカサンドラ・ライリー博士は学会を開き、学者として真っ当な道を歩んでいました。

しかし彼女の物語は謎の男コールの出現によってすぐさま、変貌します。

彼に誘拐されたカサンドラは衝撃の事実を聞かされます。

今から4年後、ほとんどの人がウイルスに感染して死ぬ

なんと彼は2043年からタイムトラベルしてきた人物だったのです。

人類滅亡を防ぐためにやってきたコール。

その手がかりを手に入れようと、カサンドラに詰め寄ります。

しかし、カサンドラは何も知りません。

なぜなら、コールは過去に戻りすぎたのです。

また2年後に来ると約束し、彼は立ち去ります。

・・・

2年後の2015年。

物語の時が動き始めます。

スポンサーリンク

「12モンキーズ」登場人物 

ジェームズ・コール(演:アーロン・スタンフォード) 

彼が人類滅亡を防ぐために2043年からやってきたコールです。

カサンドラ・ライリー(演:アマンダ・シュル)


彼女がコールの任務に巻き込まれてしまうカサンドラです。

ストーリーとは一切関係ありませんが、この女優さんを見たとき、すぐにピンときました。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」の「カトリーナ」です。

海外ドラマ「SUITS/スーツ」のあらすじ感想と評価!オレランキング今期NO.1!

2015.09.29

シーズン2から出演の準レギュラーですが、金髪美女ですから忘れるわけがありません。

そんな彼女が主役級の役を演じているわけですからうれしい限りです。

スポンサーリンク

「12モンキーズ」感想

設定が面白いです。

まず、好きな時間や場所に到着できるというわけではないということ。

これによってストーリーにサスペンス感が増幅されます。

そして主人公のコールのみ、タイムパラドクスの影響を受けないという点も実に興味深いです。

すなわち、未来の自分(2043年よりも先)、現在の自分(2043年)が2015年で入り乱れます。

頭が少しこんがらかりそうですが、心配いりません。

伏線としてきちんと回収してくれますから。

タイムパラドクスが解き放つ「伏線」を思う存分楽しみましょう。

「12モンキーズ」の正体とはいかに!?

 

現在Huluで独占配信中です。

無料トライアル中にでも是非ご覧ください。

紹介している作品は、2016年1月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

他にもおすすめの海外ドラマはまだまだあります。

他の作品についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【殿堂入り】おすすめの海外ドラマ!動画配信サービス毎のまとめ!

2015.09.30

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします