家電・ガジェット

忘れ物防止レーダー「sticknfind(ステッカーファインド)」はいちいちアプリ起動するのが面倒で使わなくなった

いつ買ったか忘れました。

一度も出番はありません。

当記事は残念ながら使わなくなってしまった買って失敗のアイテムをご紹介します。

忘れ物防止レーダー「sticknfind(ステッカーファインド)」です。

忘れ物防止レーダー「sticknfind(ステッカーファインド)」のレビュー

鍵に財布に色々と。

そんな忘れ物ともおさらばできるのがこの商品です。

失くしやすいものにステッカーを貼り、それをお使いのスマホと連動させることができます。

便利にも関わらず使ってません。

それは、このようなアイテムをわざわざ買うような几帳面なユーザーはそもそも忘れ物をしないからです。

私にはどうしても失くしてはならない鍵があるのですが、まず失くしません。

そして仕様にもやや不満があります。

「sticknfind(ステッカーファインド)」の距離

45mまでしか作用しないのが難点でしょう。

とはいえ距離に関しては知っていましたし、購入したのは違う機能があったからです。

ズバリ「バーチャルリード機能」です。

「バーチャルリード」機能は45mという距離が途切れた時スマホに知らせてくれます。

はやく気づけば、45mなんてすぐ圏内ですから便利に感じるでしょう。

しかしアプリを起動していないとバーチャルリード機能が作動しません。

いちいちアプリ起動なんて面倒なことはやってられないでしょう。

レーダー機能もダメ。バーチャルリード機能もダメ。

そりゃ、自然と使わなくもなってしまいます。

「sticknfind(ステッカーファインド)」の使い道

「sticknfind(ステッカーファインド)」の使い道は自宅での探しものだけです。

45m内であればスマホからレーダーに音を発するように命令できます。

要するに室内でしか活用は難しそうです。

室内の紛失物など取るに足らぬ問題です。

またアプリの挙動も芳しくありません。

アプリが落ちてしまうこともしばしば・・・

「sticknfind(ステッカーファインド)」は結局使わなくなりました。

ABOUT ME
ユータアライ
おすすめ映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメレビュー情報を発信します。
あなたにイチオシ!