Fireタブレットのレビュー!口コミ評価!Kindleとの違いは?旧型「第5世代」との違いも

コンチワ、コンチワ、コンチワ。

コスパがいいと評判のAmazonのFireタブレットを購入しました。

Fireタブレットの画像

ちなみにタブレットはiPadを持っていますが、あまりの安さに衝動買いをしてしまいました。

スポンサーリンク

新型(Newモデル)と旧型(第5世代)の違い

新型のFireタブレットが発売されました。 

ちなみに旧型と新型の違いを簡単に説明すると以下のとおりです。

  • 厚さが1mm薄くなった
  • 313g→295gへと軽量化
  • バッテリー駆動時間が最大7時間→8時間へ
  • SD拡張が200GB→256GBまで増加

このようにあまり大きな改良点はありません。

しかしお値段はそのままなので、素敵な改良なのは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

Fireタブレット驚きの価格

規約上、価格は載せられないのでリンクだけ貼っておきます。

タブレットが4ケタで買えるなんてありえません。

しかもプライム会員だとさらにお得で、4,000円引きで購入できてしまいます。

<参照:【プライム会員限定】 最新「Fire」タブレットがクーポンで4,000円OFF

ただし、一つだけ注意点があります。

それは無料体験期間中の方は対象外になることです。

以前までは無料体験期間中の方も対象だったのですが、いきなり対象外になってしまいました。

したがって、無料体験期間中の方は有料会員へと移行後ある程度時間を置いてクーポンを利用しましょう。

スポンサーリンク

Fire HD 10 タブレット(NEWモデル)発売

Fire HD 10 タブレットもこの度リニューアルされました。

主な違いは以下の通りです。

  • 画質UP
  • 処理速度UP
  • バッテリー容量UP
  • ストレージ容量UP
  • 価格DOWN
 新型 旧型 
画質フルHD再生(1920×1200) HD再生(1280×800) 
処理速度 1.8GHz x 2、1.4GHz x 2 クアッドコア クアッドコア最大1.5GHz 
バッテリー駆動時間(最大)10時間 8時間
ストレージ容量 32GB or 64GB 16GB or 32GB 
価格リンク先でチェック!(規約上のため)

機能が上がっているにも関わらず、値段が大幅に(1万円以上)下がっています。

このお値段なら、HD版のFireタブレットも十分候補に入るでしょう。

Fireタブレット(第5世代)のレビュー

実際に使ってみました。

評価できる点!Kindleとの違い

比べるものによって評価点も変わってくると思うのですが、まずは買って失敗したKindle端末と比べてみることにしましょう。

Kindle端末の弱点として処理速度が遅いということが挙げられます。

漫画なんて重すぎてストレスですから、iPhoneで読んでいると以前にも述べました。

一方でFireタブレットはどうかと言いますと、処理速度は上々です。

ストレスなく反応してくれます。

漫画もスラスラで、私のiPhone6Plusに負けていません。

Kindle書籍だけでなく動画も全く問題ありませんでした。

さすが高コスパと言われるだけはあります。

また画質に関しても、ギリギリHD画質に届かないくらいで全く気になりません。

ほぼHD画質対応といっていいでしょう。

それにどうしてもHD画質が良い方は「Fire HD 8 タブレット」があるので、画質に関して心配する必要はありません。

Kindle端末よりも安く、本だけでなく動画やゲームや音楽も楽しめて、さらに処理速度も速い。

最初からFireタブレットを買うべきだったと本当に後悔しています。

さらにFireタブレットならプライム会員限定の毎月1冊無料という「Kindleオーナーライブラリー」の恩恵も受けられますから。 

評価できない点

本体が重たいです。

グラム数にすると約300g。

例えるなら小さいペットボトルの飲み物よりも若干重たいくらいです。

意外にずっと持っていると手が疲れる重さです。

また、ロック画面の広告やオススメ情報がやかましいです。

不適切な広告もたまに表示されます。

端末が安いから仕方ありませんが。

とはいえ、広告に関しては問題ありません。

設定にて消すことができますから。

設定→アプリとゲーム→Amazonアプリケーションの設定→キャンペーン情報で消すことができますのですぐに消しましょう。

もう一つ取るに足らない問題点を挙げると、液晶の指紋が非常に目立ちます。

以上がFireタブレットの評価できない点です。

重大と言える欠陥はほとんどないでしょう。

価格が価格だけに大満足です。

Fireタブレットの用途

最後に使い道についてご紹介します。

FireタブレットはWi-Fi専用機ですので、自宅で使うことが多くなるはずです。

ですから持ち出しするときはコンテンツをダウンロードして持ち運ぶといいでしょう。

とはいえ、8GBしかありませんから別売のmicroSDカードで容量を拡張する必要があります。

ちなみにmicroSDで256GBまで拡張できますので、そこまであれば十分でしょう。

Amazonプライムに入ろう 

またFireタブレットを使うならプライム会員になっておくことを強くオススメします。

なぜならAmazonプライム限定の「プライムビデオ」や「Prime Music」にはダウンロード機能がついているからです。

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になるメリットとデメリット!新特典も続々登場!月額制の新プランも開始!

2015.11.25

持ち運ぶデータと言ったら大抵、映画や音楽でしょう。

そんな映画や音楽は「プライムビデオ」や「Prime Music」でダウンロードできます。

手間も要りません。

まとめると、FireタブレットはAmazonプライム会員が映画や音楽や本を家でも外でも体験するためのものと言えるでしょう。

家の大画面でゆったりと見たい人にはFire TVの記事をご覧ください。

Amazon Fire TVのレビュー!Fire TVとFire TV Stickの違い

2016.02.01

とにかくタブレットとしては非常に安いのでオススメです。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします