メガネ拭きをよく無くす私が教えるオススメのメガネ拭き

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

物を一切無くさないことで有名な私ですが、これだけはなぜか無くしてしまいます。

そう「メガネ拭き」です。

ですから、ことあるごとに毎回メガネ拭きを変えています。

そんな私が最近、素敵なメガネ拭きを発見したので紹介します。

スポンサーリンク

東レ「トレシー」

繊維会社として有名な東レ。

その会社の製品なのですから信頼性抜群です。

ポップコーン専門店のポップコーンがボウリング場のポップコーンに負けるはずありません。

それと同じ原理で、この繊維専門会社の繊維が訳のわからない布なんかに負けるはずがないのです。

スポンサーリンク

「トレシー」を使ってみた感想

今まではメガネ拭きをよくなくしてしまうこともあり、100円ショップのものを使っていたのですが、もう全く違いますね。

まず、使う頻度が減りました。

というのも、「トレシー」は油膜汚れもきれいに拭き取ってくれるので、その後もゴミやほこりが付きにくいです。

油膜汚れによって、他のゴミを呼び寄せることがなくなります。

また生地自体の不思議な肌触りも魅力です。

ビロードのような肌柔らかさとは一線を画すこの生地のザラザラ感はいかにも長持ちしそうな感じがします。

実際「トレシー」は洗濯し、繰り返し使うことができます。

そして繰り返し使っても、優れた拭き取り効果を持続するとのこと。

まさに最強のレンズクリーナーです。

こんなにきれいにふき取れるメガネクリーナーは付属品のメガネ拭きではありえません。

その効能を通販番組のようにビフォーアフターでお見せしたかったのですが、指紋が画像に映らないので割愛させて頂きます。

スポンサーリンク

トレシー サイズ

2種類の大きさがあります。

どちらも正方形で19cmと30cmの大きさです。

私は前者を購入しました。

実際の大きさはこんな感じ。

東レ「トレシー」のサイズ

一般的な二つ折り財布が大体4つ分収まるか収まらないかくらいです。

30cmバージョンはこの1.5倍くらいの大きさですね。

いずれにせよ、メガネを拭くくらいでしたら19cmサイズで何ら問題はありません。

長く使えて、きれいにふき取れる「トレシー」は本当にオススメです。

無くさないように気をつけたいところ。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!