[買って失敗シリーズ]「STORUS(ストラス)」のマネークリップ入門におすすめだけど・・・

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

本日ご紹介する買って失敗した商品はstorus社のマネークリップです。

私が初めて選んだマネークリップでもあるのですが、どこがいけなかったのでしょうか。

このマネークリップの注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

塗装がすぐにハゲる

この一点だけです。

これ以外はマネークリップとして高機能ですから申し分ありません。

すぐに塗装が剥げてしまいます。

私は上記のものを購入したのですが、速攻で銀色のマネークリップに風変わりしてしまいました。

しかもそのハゲ具合が貧乏くさくてありゃしません。

ハゲている男とハゲていない男が同じような人物であればハゲていない方を選ぶに決まっています。

またすぐにハゲると分かっている男とお付合いしてくれる心優しい女性がいるのでしょうか。

僕はいて欲しいよ。

「ハゲハゲって俺を誰だと思ってるんだよ?」

「STORUS(ストラス)」さんだぞぉ〜

スポンサーリンク

「STORUS(ストラス)」とは

本社アメリカ・サンフランシスコ。

クールでユニークな身近な製品を製造しています。

本製品のどこがユニークでクールなのかと言いますと、カードと紙幣がそれぞれ表裏で収納できるところでしょう。

カードは4,5枚、紙幣は30枚まで挟むことが出来ます。

マネークリップなのに挟めるのはお金だけではないというところがなんとも魅力的です。

そんな魅力的なマネークリップ。

きっとお高いんでしょー?

いいえそんなことはありません。

むしろ貴族の持ち物「マネークリップ」としては破格の値段です。

ですから、初心者がまず使ってみるマネークリップとしてはこれ以上の適任はありません。

実際使ってみて、「やっぱりマネークリップが合わない」なんてことになっても雀の涙で、失う金額は痛くもかゆくもないでしょう。

スポンサーリンク

「STORUS(ストラス)」まとめ

この記事のテーマは「買って失敗したもの」です。

マネークリップとしては一切申し分のない商品ですが、ハゲて安っぽく見えてしまうのは頂けません。

だから私は失敗したと感じました。

だったらハゲても目立たなそうなのをおすすめするまでです。

シルバー塗装をしているかは定かではないのですが、シルバー色の当商品を購入すれば、問題は解決です。

万が一シルバー塗装がハゲても、下がステンレススチールですからあまり目立たないでしょう。

しかもカラー付きより安価ですから選ばないことはありません。

そもそも金属と一緒にポケットに入れなければハゲる機会も減りますしね。

そんなわけで安くて世界で一番売れている「STORUS(ストラス)」のマネークリップはシルバーがおすすめです。

入門には最適です。

マネークリップに慣れたら、高価な商品に手を出していきましょう。

ちなみに私は土屋鞄のマネークリップを使用しています。

このメーカーのマネークリップもおすすめです。

土屋鞄製造所で財布諸々を買ったので口コミを書きます!評判がいいのも頷ける

2015.11.24

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!