推理海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック(bbc)」のあらすじと感想!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

探偵として今もなお有名なシャーロック・ホームズ。

もしも彼が現代のテクノロジーを推理に応用したら解決できない事件はないのではないでしょうか。

彼が登場する時代は1800年代後半ですから、当然インターネットなどありません。

ああ、彼のテクノロジーを駆使した推理を是非とも見たかった。

生まれるのがちょっと早すぎました、シャーロック・ホームズ。

ところがどっこい。

そんな現代のシャーロック・ホームズが見れてしまうのです。

イギリスBBC製作の「SHERLOCK/シャーロック」ならね。

「SHERLOCK/シャーロック」
シーズン数1〜3(継続中) 
エピソード数各シーズン3話
放送開始2010年〜
放送時間90分 
主演ベネディクト・カンバーバッチ 
主な視聴方法Hulu

スポンサーリンク

推理海外ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」のあらすじ

BBCとはイギリスの公共放送局のことで、日本で言うといわゆるNHKのようなもの。

そんなNHKのような放送局が世界で輝くドラマを製作してしまうのですから驚きです。

ストーリーは冒頭でもお話しした通り、「もし探偵のシャーロック・ホームズがテクノロジーの発達した現代にいたら」という設定で展開されます。

あのシャーロックホームズがGPSやスマートフォンを駆使し、怪事件を解決していくのです。

シャーロック・ホームズの相棒「ワトソン君」も登場します。

各エピソードは原作を元にしていますので元からのファンも十二分に楽しめるでしょう。

シーズンは1話完結の3エピソードで完了します。

1シーズン3話というのはドラマにしたら短いエピソード数ですが、だからこそ、脚本の完成度の高さが伺えます。

スポンサーリンク

「SHERLOCK/シャーロック」の登場人物

このドラマ最大の魅力はやはり主人公たち二人。

彼らの掛け合いは最高です。

シャーロック・ホームズ


推理の天才です。

仕草や持ち物から相手のことがほぼ分かります。

その才能を他人にひけらかす癖があるので当然友人は皆無です。

難解な事件に興奮するなどかなりの奇人で、本作ではソシオパス(社会不適合者)として描かれています。

そんな彼を演じるのが「ベネディクト・カンバーバッチ」

昨今では「ブラック・スキャンダル」や「スター・トレック イントゥダークネス」に出演しています。

ジョニー・デップ最新!実話マフィア映画「ブラック・スキャンダル(Black mass)」のあらすじと感想と評価!

2016.01.30

映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」の評価!感想!続編からでも大丈夫!

2015.11.04

彼の演技はどの作品も違っていて見ていて本当に飽きません。

ジョン・ヘイミッシュ・ワトソン


医者であり軍人。

これら含む様々な事実をシャーロックに推理され、以降彼に興味を持ち始めます。

そして同居を決め、彼の相棒として活躍していきます。

シャーロックとコミュニケーションを取れる数少ない人間です。

ワトソンを演じるのは「ホビット」で有名なマーティン・フリーマン。

スポンサーリンク

「SHERLOCK/シャーロック」の感想

「もしもシャーロックが現代にいたら」という、掟破りの発想を実現してしまうところが素晴らしいです。

日本で例えるなら「もしも現代でメロスが走ったら」というのと同じようなものですからありえませんよね。

それをシャーロックという人間的魅力を増幅させて演出してしまうのですから大したものです。

また実際の犯人探しも、容疑者との心理戦がガンガン繰り広げられるので見ていて全く飽きません。

シャーロックと犯人が最高のサスペンス状態へと誘ってくれるでしょう。

そして何と言っても、シャーロックとワトソンの関係性も見ていて非常に楽しいです。

シャーロックの身勝手な行動に嫌気がさすも、ついて行ってしまうワトソンはまるで、視聴者の気持ちとシンクロしているかのよう。

そんなワトソンもシャーロックと同様に要チェック人物であること間違いなし。

最高のサスペンスを二人の掛け合いとともにどうぞお楽しみください。

紹介している作品は、2016年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

他にもおすすめの海外ドラマはまだまだあります。

他の作品についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【殿堂入り】おすすめの海外ドラマ!動画配信サービス毎のまとめ!

2015.09.30

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!