Marvel(マーベル)

「アイアンマン / Iron Man」から「アベンジャーズ・プロジェクト」のすべてが始まる!王道派アメコミストーリー!

すべてこの作品から始まりました。

アイアンマン(字幕版)

アイアンマン(字幕版)

Robert Downey Jr., Terrence Howard, Jeff Bridges, Shaun Toub, Gwyneth Paltrow
Amazonの情報を掲載しています

当時「スパイダーマン」好きだった僕が「劣化版」だと判断し、観に行くに至らなかった作品です。

「〇〇マン?全部スパイダーマンのパクリだろ」

そして気付いた時にはもう遅し。

「アベンジャーズ・プロジェクト」が始まっていたのです。

それからというものの、今更「アベンジャーズ」に手を出すわけにもいかず、Marvelの対抗馬「DC」に走っていたのは今でも内緒にしています。

しかし今回、血反吐を吐くような思いで「アベンジャーズ」を1から勉強させていただこうと思う次第です。

今までごめんよ、アベンジャーズ。

こんなにも楽しい世界だったなんて…

知っていたけど。

そんな「アベンジャーズ・プロジェクト」の発端となった「アイアンマン」をどうぞご堪能ください。

「アイアンマン/Iron Man」
公開日(日本)2008年9月27日 
上映時間125分
監督ジョン・ファヴロー
主演ロバート・ダウニー・Jr

【あらすじ】きっかけは自身の生命維持をするための装置

軍事企業のCEOであるトニー・スターク。

公私ともに絶好調でノリノリの彼は兵器を扱うものとしてはちょっと緊張感に欠ける様子です。

そんな彼に神様の試練かのごとく、テロの襲撃が起こり、拉致されてしまいます。

捕虜仲間の博士の活躍により、なんとか一命を取り留めるのでしたが、生命維持にはやや困難が生じてしまうのでした。

そこで軍事企業のCEOでもあり、発明の天才でもあるトニー・スタークは生命維持を可能するとあるものを密かに作成し始めます。

これがのちに、彼をアイアンマンへと押し上げるきっかけとなるのでした・・・

主役はトニー・スターク(アイアンマン)[演:ロバート・ダウニー・Jr]


アイアンマンことトニー・スタークを演じるのがロバート・ダウニー・Jrです。

薬物問題など公私ともに波乱万丈な人生を送っていましたが、今作にて大復活を遂げます。

【感想と評価】これぞアメリカンコミックの真髄

コミカルとシリアスのバランスが絶妙です。

そのバランスが物語をテンポ良く感じさせます。

これぞ、アメリカンコミックといったところでしょう。

良い意味でも悪い意味でも一切癖のない作品となっています。

ですからこのような王道派ヒーロー映画は何かとコラボして初めて真価が問われるでしょう。

「ああ、何かとコラボしないかなー」

なんて思う次第でございます。

「アイアンマン」がMCUプロジェクトで本当によかったと感じました。

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」まとめ!「アベンジャーズ」の見る順番は時系列ではなく公開順がおすすめ!Marvelの世界は大人の事情でちょっと複雑です。 その中の一つが「マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinemat...
ABOUT ME
ユータアライ
映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメ情報を発信します。
あなたにイチオシ!
Marvel(マーベル)

「エージェント・オブ・シールド(Marvel's Agents of S.H.I.E.L.D.)」はアベンジャーズ続編のスピンオフドラマ!機密保持レベル7の内容が明かされる!

2016年4月11日
あそんで暮らそ
Marvelドラマは打ち切りになってしまう作品が多いです。 しかし根強い人気を誇るドラマが1作品だけあります。 それは「エージェント・オ …