「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」のあらすじと感想!Huluでシーズン6まで配信中!シーズンが進むにつれ楽しくなるアメリカ大人気ドラマ!

ゲーム・オブ・スローンズが見放題なのはHuluだけ。

Huluで今すぐ視聴

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

海外ドラマ好きでこの作品を知らない人はいないでしょう。

アメリカ人なら誰もが知っているドラマで、もはや教養の一部です。

今回はそんな「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」を紹介していきましょう。

「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」
シーズン数1〜7(継続中) 
エピソード数各シーズン10話(シーズン7は7話構成)
放送開始2011年〜
放送時間約50分 
主演ピーターディンクレイジ
主な視聴方法Hulu

スポンサーリンク

「ゲームオブスローンズ」のあらすじ

一言で言うならば、歴史ファンタジードラマでしょうか。

作風はロード・オブ・ザリングやホビットに近いです。

なぜ一言で表したかというと、シーズン1を見ただけではよくわからなかったからです。

ストーリーもかなり複雑でとてつもない多くの登場人物が登場し、舞台も1つではなく複数同時展開されます。

ですから最初はついていけない人が続出するでしょう。

しかし、タイトルの意味を知ればもう安心。

Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)

スローンズとは直訳すると、王位という意。

すなわち様々な家系が王位をめぐって対立するというのが大まかなあらすじとなります。

王位継承戦の過程で様々な利権が絡み、裏切りや陰謀、色恋沙汰が頻発するのは言うまでもありません。

スポンサーリンク

登場人物

今回は序盤における重要人物をご紹介します。

エダード・スターク


序盤のストーリーの軸となるスターク家の当主です。

「北部」を統治しています。

ティリオン・ラニスター


個人的に好きなキャラです。

小人で、ラニスター家の次男。

ちなみにラニスター家長女のサーセイは王妃で、小人である弟の彼を嫌っています。

いずれにせよ、今後も大活躍の匂いがプンプンです。

演じるのは映画「ピクセル」でも異風を放っていた、ピーター・ディンクレイジです。

映画「ピクセル(原題: Pixels)」のあらすじと感想と評価

2016.01.13

その演技力と存在感に魅かれること間違いありません。

デナーリス・ターガリエン


大陸の向かい側。

前の王の末裔です。

とそんなことよりも、演じるエミリア・クラークに要注目。

世界一きれいな人です。

私判定ではありませんよ。

世界で最も美しい顔100人で常に上位にいるお方です。

そんな大層な方が初っ端からハダカを連発しているからもう驚き。

一瞬にして彼女の虜になることでしょう。

ブラン・スターク


まだまだ紹介したい人物が山ほどいるのですが、きりがないのでまた別の機会にまとめます。

ラストはこの子。スターク家の次男です。

彼をきっかけに起こる第1話の急展開には誰しも続きが気になるでしょう。

それは本編を見てのお楽しみということで。

異様に崖登りがうまいです。

スポンサーリンク

「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」序盤の感想

待ちに待った、「ゲーム・オブ・スローンズ」

第一声目に言えるのが、

誰が誰だかわからん!

これは最初にも申し上げました。

とはいえ、それがこのドラマの醍醐味でもあります。

多くのキャラクターが死んでは新キャラクターが登場し、毎回主役も変わっていくほど。

シーズン1では目立たなかったあの人が最新シーズンでは最前線で戦っていたりと変化を非常に楽しめます。

そして第二声目がこちら。

過激すぎ!!!

暴力シーンだけでなく、セクシャルな表現が多数用意されています。

エミリア・クラークぅ・・・


と、まあそんなわけで序盤から離脱する人も多いだろうな〜と観ていたら、いやいや決して見捨てられません。

なぜなら、ストーリーが毎回絶妙なシーンで終わるから。

そしてその続きが気になってダラダラ見ていると、ストーリーも大きく徐々に動き始めていて

「あれ?なんだか面白くね?」

となりいつの間にか大ハマりしているのです。

これは、エミー賞やゴールデン・グローブ賞を始め様々な賞を総なめにしているのも頷けます。

序盤におけるセクシャルなシーンやいいところで終わる毎話のラストはいわば「ゲーム・オブ・スローンズ」の世界へと誘う罠です。

気がつくと、それらの描写に何ら抵抗もなく引き込まれている自分を発見できるでしょう。

とにかく、「ゲーム・オブ・スローンズ」

いや

「エミリア・クラーク」が超絶美しい。

エミリア・クラークを観るなら是非Huluの2週間無料トライアルで。

「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」シーズン7途中までの感想

 現在「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」はアメリカでシーズン7まで放送されています。

Huluでは現在シーズン6までなのですが、待てずにAmazonで課金して視聴してしまいました。

実際課金してまで見る価値はあったのかというと、確実にあります。

そのポイントは以下の3つです。

  • キャラクターの役割が明確になってくる
  • テンポがかなり早くなってくる
  • 自分の好きな家系を応援できる

キャラクターの役割が明確になってくる

シーズン1では最弱だったあのキャラがシーズン7では最強になっていたりします。

しかしその強さを知っているのは画面の前の視聴者だけで、他のキャラクターは知りません。

その強さが徐々に知られていくわけなのですが、そのシーンはもはや感動ものです。

それだけでなく、他の最弱キャラクターも適材適所で役割を見つけ活躍し始めるのがシーズン7です。

このように「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」はシーズンが進むにつれキャラクターの役割が明確になってきます。

長いシーズンをかけて大量のキャラクターの成長が深く描かれるので、お気に入りのキャラクターに感情移入すること間違いありません。

あのイケイケのキャラが最弱になっていたりするのでそこもまた見所です。

テンポがかなり早くなってくる

シーズン6までは各シーズン10話構成です。

そしてシーズン7は7話で構成されています。

たしかに最初はテンポが遅いと感じるでしょう。

しかし、それはクライマックスへの伏線です。

シーズン7はこれまでのテンポが嘘だったかのように神がかっています。

しかも撮影時間を減らしているわけでもないので、かなり濃いエピソードを味わうことが可能です。

「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」が一番面白くなってくるのはシーズン7からです。

シーズンが進むにつれ、面白くなってくる海外ドラマは今までにあったでしょうか。

自分の好きなキャラクターを応援できる

「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」は王位継承戦です。

実のところ、シーズン7までいくともはや情勢もかなり変わってきます。

敵だったあのひとが味方になっていたり、味方だったあの人が敵になっていたりともはやどの家系を応援すればいいかわからないくらいです。

ぶっちゃけ誰が主人公かもわかりません。

しかし、ストーリー的に敵側でもいいキャラクターは存在します。

だからこそ「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」は好きなキャラクターを応援するという醍醐味があります。

敵側なのに死んでほしくないキャラクターもいっぱいです。

味方なのに、死んで欲しいキャラクターももちろんいます。

家系にとらわれず、好きなキャラクターを応援しましょう。

紹介している作品は、2017年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

まとめ(こんな人におすすめ)

 「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」は以下のような人におすすめです。

  • 海外ドラマが大好き
  • アメリカ人から本当に支持を得てるドラマが見たい
  • エログロ大丈夫
  • ファンタジーものが大好き(ドラゴン、ゾンビ、戦争、歴史のフュージョン)
  • 映画顔負けのクオリティを持つドラマが見たい
  • エミリアクラーク大好き

「Game of Thrones(ゲーム・オブ・スローンズ)」は第1話だけでは楽しめません。

だからこそ、映画見放題のHuluで観ることをおすすめします。

なおHulu加入にお悩みの方は是非、以下の記事も参考にしてみてください。

NetflixとHuluが一番の悩みどころですから。

Hulu(フールー)とNetflix(ネットフリックス)を比較!どっちがいい?違いはいかに!?

2015.11.19

他にもおすすめの海外ドラマはまだまだあります。

他の作品についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【殿堂入り】おすすめの海外ドラマ!動画配信サービス毎のまとめ!

2015.09.30
紹介している作品は、2017年8月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします