元祖恐竜映画「ジュラシック・ワールド」のあらすじと感想と評価!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

プテラノドン!

「絵を描いて」と幼少期に言われるものなら真っ先にこの恐竜を描いていました。

それを思い出せただけでも最高です。

今回ご紹介するのは元祖恐竜映画「ジュラシック・シリーズ」の最新作「ジュラシック・ワールド」です。

このシリーズが14年ぶりに帰ってきたのですが、前作までの内容はもはや一切覚えていません。

その状態でも楽しめたのでしょうか...

「ジュラシック・ワールド」
公開日(日本)2015年8月5日 
上映時間124分
製作総指揮スティーブン・スピルバーグ
監督コリン・トレボロウ 
主演クリス・プラット 
主な視聴方法U-NEXT (有料配信)

スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド あらすじ

少年2人が母親の妹の職場へ送られます。

職場は「ジュラシック・ワールド」と言うテーマパークで、彼女はそこの運営責任者です。

そんな叔母から子供二人はフリーパスをもらいパーク内を探索するのでした。

子供たちが楽しむ一方、叔母の仕事は超多忙で、とあるプロジェクトに取り組んでいます。

そのプロジェクトとはDNA改良をした超巨大な恐竜「インドミナス・レックス」を飼育すること。

この恐竜がのちにトラブルの引き金となるのは言うまでもないでしょう。

もっとも、そんなことは誰も知る由がありません。

お客、従業員、そして好奇心旺盛な二人の兄弟も...

誰も知りません。

スポンサーリンク

登場人物

オーウェン・グラディ(演:クリス・プラット)


スターロード!!

おっと、失礼、それは他作品でした。

彼が演じるのは元海軍の恐竜調教師。

恐竜と心を通じあわせ、互いに尊敬しあっています。

もっとも野生溢れる恐竜が相手ですので完全な信頼関係は築けていません。

クレア・ディアリング(演: ブライス・ダラス・ハワード)


パーク責任者。

二人の甥よりも仕事優先にしたこと、

また恐竜という生き物よりも紙面上の数字を重要視する性格が災いを引き起こします。

ザック・ミッチェル(演:ニック・ロビンソン)&グレイ・ミッチェル(演: タイ・シンプキンス)


左が兄で右が弟。

兄はどこか冷めている様子で恐竜にはほとんど興味がありません。

一方で弟は大の恐竜好き。

その知識量はもはや博士と言っても過言ではないでしょう。

それぞれの恐竜の歯の数まで知っています。

決して仲がいい兄弟とは言い難い関係です。

恐竜たち


私の大好きだったプテラノドン。

かっこいいですねー。


そして冒頭で紹介した「インドミナス・レックス」

とてつもなく大きく、そして賢いです。

スポンサーリンク

感想

いやー、何から話せばいいでしょう。

素敵な映画ほど書きたいことが山ほど出て来ます。

まず、映画を見ていて「ジュラシック・ワールド」に行きたくなりました。

それくらいリアルにパーク内が描かれているということです。

ユニバーサルスタジオに是非とも頑張ってもらいたいところ。

ハリーポッターと同様にね。

また奏でる音楽が実に秀逸です。

前作までの内容を全く覚えていない私でさえもテーマ曲が流れれば一瞬で世界が蘇ります。

映画音楽会の重鎮、ジョン・ウィリアムズ氏の音楽かと思いきや今作は担当していないとのこと。

それでも人気作曲家マイケル・ジアッキノ氏は見事に「ジュラシック」の魂を引き継いでいます。

<参照:人気作曲家マイケル・ジアッキノ「ジュラシック・ワールド」音楽を担当 : 映画ニュース - 映画.com

そして肝心な「前作までを知らない、覚えていない人問題」なのですが、ノープロブレムです。

知らなくても14年も経っていますから、十二分に楽しめます。

もっとも、前作とのつながりに感動するシーンが垣間みれるので、予習した方がベストです。

前作までを覚えていない私でさえも感じるので、知っている人から見たらそのシーンにとてつもないエネルギーを感じるでしょう。

評価

スピルバーグ氏が制作総指揮を行う本作はとてつもない興行成績を叩き出しています。

  • 全米2015年度興行収入第1位(6億5,200万ドル)
  • 全米歴代興行収入第4位

<参照:SCREEN2016年3月号>

洋画専門の映画雑誌は「SCREEN(スクリーン)」がオススメ!

2016.02.11

おそらく3DやIMAX向けの作品だからこそ、ここまで伸びたのでしょう。

私もできればIMAXシアターで観たかったです。

家庭のテレビでしか観れなかった人は誰しもそう思うはず。

さてそんなガッポガッポ設けた作品の私評価はこうです。

紹介している作品は、2016年2月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はU-NEXT の公式ホームページにてご確認ください。

540円でお手軽にレンタルできます。

気になっていた方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします