元祖ホームコメディードラマ「フルハウス」のあらすじと感想!Netflixなら全話観られます

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

おはようサンフランシスコ、司会のダニーです。

知っていましたか?なんとNetflixでフルハウスが全話観れてしまうことを。

シーズン8全部です。

ジェシーもジョーイもダニーもDJもステフもミシェルも見放題。

最高ですねー。

続編の「フラーハウス」も放送されたことですし、これは復習するしかありません。

Netflix限定配信!フルハウス続編「フラーハウス/Fuller House」のあらすじと感想

2016.02.26

ちなみに「フルハウス」が観られるのはNetflixだけです。

「フルハウス/Full House」
シーズン数1〜8(完結) 
エピソード数全192話
放送期間1987年〜1995年
放送時間22-24分 
主演ジョン・ステイモス 
主な視聴方法Netflix

スポンサーリンク

元祖ホームコメディードラマ「フルハウス」 あらすじ

愛妻パメラを事故によって失った、ダニー・タナー。

しかし彼は全てを失ったわけではありません。

愛する娘が3人もいるのだから。

ただ、男手一つで娘3人を育てることなど到底不可能。

そこで彼はとある二人を家に呼び込みます。

義理の弟ジェシーと親友のジョーイ。

当然ジェシーもジョーイも子育ては大の苦手。

オムツの替えだってなすりつけ合うくらいですから...

この3人が子育てするなんて波乱の予感しかありません。

賑やかな家になりそうです。

スポンサーリンク

「フルハウス」登場人物

クレジット順に紹介します。またシーズン8もあることからキャラクター達にも色々と変化がありますが、ここではシーズン1時点での設定をご紹介します。

キャラクターの変化は文章よりも直接ドラマから感じ取った方が楽しいですから。

ジェシー・カツォポリス(演:ジョン・ステイモス)

みんな大好きジェシーおいたんです。

ダニーの妻「パメラ」の弟で、職業はエルビス・プレスリーをこよなく愛す売れない24歳のミュージシャン。

子供たちをお金で買収したりと、最初は子育てなんてまっぴらごめん状態でしたが、徐々に絆が深まってしまいます。

ダニエル・アーネスト・タナー(演:ボブ・サゲット)

3姉妹の父親ダニーです。

キャスターの仕事で生活費を稼いでいることから、ジェシーとジョーイに留守を頼むことが多々あります。

性格はかなり過保護で几帳面、そしてハグが大好き。

ことあるごとにハグでキメます。

にも関わらず潔癖症です。

29歳。

ジョゼフ・アルヴィン・グラッドストーン(演:デイブ・クーリエ) 

コメディアン「ジョーイ」です。

モノマネが大の得意で、夢は世界一のコメディアン。

ジェシーとはあまり仲が良くなく、ミュージシャンと芸人というお互いの仕事をけなし合う姿も見受けられます。

かなりのお調子者にも関わらず、その裏には真面目な考えを持っている様子です。

ドナ・ジョー・マーガレット・タナー(演:キャンディス・キャメロン)

長女のDJです。

生意気な妹ステファニーを毛嫌いしています。それでももちろん妹思いな姉であることは間違いありません。

ステファニー・ジュディス・タナー(演:ジョディ・スウィーティン)

口癖は「ちょームカつく!(how rude)」

次女のステフことステファニーです。

とても明るく、お茶目な発言に家族が和まされます。

また次女特有の悩みを持つこともしばしば。

ミシェル・エリザベス・タナー(演:アシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン) 

初期の頃はまだしゃべれません。

実際は双子ですが、役中では双子ではありません。

今やファッション界で多忙なオルセン姉妹が演じています。

機嫌のいい方を選んで撮影していたのは有名な話ですね。

スポンサーリンク

「フルハウス」 感想

今更言うまでもありませんが、笑いが詰まっています。

ジェシーやジョーイがフリとなり、三女たちがオチになり、ダニーが最後にツッコミを入れるという王道パターンが完成していますから。

もはやその王道パターンは伝統芸能と言っても過言ではないでしょう。

それに加え、大人も子供も成長していくという感動ストーリー付きですからハマらないわけありません。

このドラマの造りはのちのホームコメディードラマに多大なる影響を与えたことでしょう。

私の大好きなドラマ「ビッグバン・セオリー」もおそらくそのうちの一つです。

1話20分で観られる海外コメディードラマ「ビッグバン・セオリー(シーズン1)」のあらすじと感想

2016.01.09

この写真を見てそう感じました。

なんとメインキャストの2人が続編「フラーハウス」のセットを訪れているのです。

なんのために行ったのかは不明ですが、それだけ多くの人から愛されているからこそでしょう。

まさに元祖ホームコメディードラマです。

「フルハウス」も「フラーハウス」も是非ともNetflixでご覧ください。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします