Hulu(フールー)とAmazonプライムビデオの動画配信サービス2社徹底比較!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

映画見放題のサービスがありすぎて迷う!

という人もかなり多いのではないでしょうか。

そこで今回はHuluとAmazonプライムビデオの徹底比較をいたしますので、どうぞごゆっくりご覧ください。

5社一斉比較は以下の記事をどうぞ。

動画配信サービス比較まとめ!映画見放題!一番のおすすめはコレだ!

2015.12.09
紹介している情報は、2016年8月時点のものです。現在は情報が古い可能性もありますので、詳細はHuluAmazonプライム・ビデオの公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

Hulu

まずはHuluから。

実のところ私が一番使っている動画配信サービスです。

作品が豊富

会社のソースによると、現在2万本以上配信されているとのこと。

「◯十万本配信中!」などと宣伝している他社と比較すると、物足りない感じがしますが、ご安心ください。

あえて断言しますが、作品が一番豊富なのはHuluです。

でなければ私も、Huluを一番使うことなんてないでしょう。

ではなぜHuluの作品数に満足できるのかというと、それは人気のタイトルが揃っているから。

人気タイトルの多さはそのまま作品の豊富度に直結すると言っても過言ではありません。

エミー賞史上最多12部門受賞の超人気タイトル「ゲーム・オブ・スローンズ」の独占配信がその象徴です。

人気のタイトルが観たいという方はHuluにしておけば間違いありません。

画質と音質

ホームシアターを購入してから、私もこだわるようにしています。

まずHuluの画質は全動画HD(ハイビジョン)という高画質で文句ゼロです。

スマホで見ても液晶画面で見ても、超綺麗。

一方で、音質に関しては一つだけ不満があります。

それはサラウンド(5.1ch)に対応していないということ。

ホームシアターを購入した身からするとこれは残念極まりありません。

自宅を映画館に!セットで買えるホームシアターシステム!入門におすすめ!5.1chスピーカーとは?

2016.02.03

もっとも、ホームシアターを所持していない方にとってはどうでもいい話でしょう。

アプリの完成度

今時、スマホで見る人の方が多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが、スマホアプリの完成度。

今はもう慣れましたが、Huluアプリは個人的にあまり好きではありません。

映画を見る分にはいいのですが、ドラマ鑑賞に関しては非常にややこしいです。

というのもまず、トップページには人気のタイトルではなく人気のエピソードが表示されてしまいます。

そして、ボタンの誘導先も非常にわかりづらい。

そのため、初めてその作品を鑑賞する人にとっては「シーズン1エピソード1」を探すのにも一苦労です。

私はそのおかげで、シーズン1の最終話から観るという悲劇を体験しています。

また字幕と吹き替えも別々の作品として用意されているので、それも作品を探しにくくしている要因の一つといえるでしょう。

Huluアプリに関しては作品を整理整頓すればより快適さがグンと上がります。

どうしようもないユーザーの我々からしたら慣れるまで使うまでです。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオ

次にプライム会員だけが使える映画見放題の「Amazonプライムビデオ」です。 

作品数

私が独自に調査したところ、現在(2016/8/4)12,233作品が見放題となっています。

ちなみについ半年前までは約2,000作品しかなかったのに驚くべき成長速度です。

ガンガンコンテンツが投入されています。

しかもプライム・ビデオの強みはそこではありません。

「プライムビデオ」の強みはオリジナル・コンテンツにあります。

ネット通販会社の作るコンテンツだと思って侮ってはならないでしょう。

彼らの作る作品は次々に賞を獲得しているのですから。

Amazonプライムビデオを利用するなら是非とも見ておきたい作品ばかりです。

画質と音質

画質に関しては2パターンあります。

SD(標準)画質とHD(ハイビジョン)画質です。

こちらも私の独自調査ですが、今現在SDが1309作品、HDが827作品となっています。

この通り標準画質のが多いので、映像が汚く感じることもしばしばあるでしょう。

次に音声。

こちらは5.1chや7.1chのサラウンド音声に対応しています。

ホームシアターシステムが遺憾なく発揮できそうです。

スマホアプリの完成度

こちらは非常に完成度が高いです。

まず映画もドラマも作品が整理されていて非常に探しやすいです。

このカテゴリ分けはさすが、ネット通販企業といったところでしょう。

またHuluにはない機能も非常に重宝できます。

まず一つ目が10秒早送り機能。

これでもうオープニングを飛ばしすぎることはありません。

第二にダウンロード機能。

この機能があれば電波の通りにくい場所でもサクサク動画が見られます。

スマホアプリに関してはHuluよりもプライムビデオの方が完全に格上でしょう。

Fire TVを使うなら

自宅の大画面で映画やドラマを見る場合、AmazonのFire TVがおすすめです。

このFire TVでもちろんHuluを視聴することができます。

しかし、Fire TVはプライムビデオのために開発された商品です。

ですから、Fire TVの購入をお考えの方はAmazonプライムビデオを利用するといいでしょう。

Fire TVでHuluを使うのとでは、使い勝手が全く異なります。

スポンサーリンク

HuluとAmazonプライムビデオの比較まとめ

 HuluAmazonプライムビデオ
料金(税込)月額¥1,007 年会費¥3,900(月額に換算すると¥325) 
画質全動画高画質 標準画質&高画質 
音質ステレオ音声のみ サラウンド対応 
作品数約20,000本 約10,000本 
アプリ完成度
ダウンロード×
同時視聴××
2016年8月時点の情報です。古い情報の可能性もございますのでご了承ください。

コンテンツ充実度ならHuluをおすすめします。

一方でAmazonプライムビデオを含む様々な特典が受けられるプライム会員もものすごく魅力的です。

Amazonプライム会員になるメリット!送料より安い破格の年会費でこの特典はハンパない

2015.11.25

よりお得度を取るのならAmazonプライム会員の加入をおすすめします。

コスパか充実度か。

その2点に焦点を絞って比較検討してみてください。

なお、動画配信サービスにはNetflixという素晴らしいサービスもあります。

こちらもHuluと悩みどころなのでご一緒に検討してみてください。

Hulu(フールー)とNetflix(ネットフリックス)を比較!どっちがいい?違いはいかに!?

2015.11.19

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2016.12.16

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!