DCコミックスドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」のあらすじと感想と評価!スーパーマンのいとこが主役!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

世間はバットマンとスーパーマンの2大ヒーローで盛り上がっています。

[ネタバレなし]DCコミックスの時代!映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のあらすじと感想と評価

2016.03.25

それに便乗して、こちらのドラマを鑑賞してみました。

「SUPERGIRL/スーパーガール」
シーズン数1〜
エピソード数17
放送開始2015年〜
放送時間45分 
主演メリッサ・ブノワ 
主な視聴方法SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>(字幕版)- Amazonビデオ(有料)

今現在「SUPERGIRL/スーパーガール」を観る最もメジャーな方法はAmazonビデオでの購入です。

レンタル開始が今夏の予定なのでそれまで待てない方は是非、購入してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

「SUPERGIRL/スーパーガール」のあらすじ

スーパーマンが赤子の頃、地球に送られたのは有名な話です。

それと同時期に、実は彼の従姉妹も地球に送り込まれていたのでした。

名前はカーラ・ゾー=エル。

13歳です。

彼女の使命は赤子のカル=エルを守り抜くこと。

ところが、地球に向かう際にカーラは事故に巻き込まれてしまいます。

行き着いた先はなんとファントム・ゾーンという時間が経過しない空間。

そのため、彼女は歳をとらずに年月を費やすのです。

そこで24年間眠り続けたカーラは13歳の姿のままどうにか地球に到着します。

一方でカル=エルは順調に成長し、地球では「スーパーマン」と呼ばれるヒーローになっていました。

地球に辿り着いた彼女を見かねた彼はカーラが人間として平穏に暮らせるようにと、養子に出します。

そのおかげか、彼女は普通の女の子として日々日常を暮らしていくのでした。

しかし超人的な力を持ちながらも「普通」であるカーラに脅威が押し寄せます。

「普通」であることに退屈していたカーラはスーパーマンとは対照的に躊躇なく脅威に立ち向かったのですが...

スポンサーリンク

「SUPERGIRL/スーパーガール」登場人物 

カーラ・ゾー=エル/スーパーガール(演:メリッサ・ブノワ)

 

@supergirlofficialが投稿した写真 -2016 1月 25 1:02午後 PST

@supergirlofficialが投稿した写真 -

私の大好きな女優のひとり「Glee」でも有名な「メリッサ・ブノワ」がカーラを演じます。

「glee/グリー」マーリー・ローズ役の海外セレブ女優メリッサ・ブノワが超かわいい!この美貌は罪だ!その他主要出演作品!

2015.09.18

カーラはメディア界の女王キャット・グラントが経営するキャット・コー・メディアで働いています。

無茶振りなキャットの要望に応えてばかりいるカーラはどこか疲れている様子。

それにしても相変わらず美は健在です。

スポンサーリンク

「SUPERGIRL/スーパーガール」感想と評価

「マン・オブ・スティール」のような重苦しい話ではなく、とてもポップにストーリーが展開されます。

もちろん悪役がいるので、戦闘に関しては真剣ですが...

またメリッサ・ブノワが演じるスーパーガールはやっぱり可愛い。

顔のカワイさは当然にしてキャラクターも悩める女子という感じがしてとても好感が持てます。

ただ、やはり彼女にアクションはやらせるべきではないと感じました。

CG頼りのアクションシーンもいかんせんショボいですし、予算不足なのか?という気がします。

こればかりはメリッサ・ブノワだけに罪はないのですが、どうしてもアクションシーンで興ざめしてしまうという...

特に「マン・オブ・スティール」と比較してしまったらアウト。

ストーリー的には遜色ありませんが、アクションは全く歯が立ちません。

最近のドラマでもアクションのクオリティは上がってきているだけに残念です。

しかしそれを除いたら、楽しめる要素がたくさんあります。

他のDCコミックスヒーローともクロスオーバーしていきますし、単純にメリッサ・ブノワだけでも見ていられます。

ストーリーもシンプルで悪くありません。

最近では史上最速の男「FLASH/フラッシュ」とリンクしたばかりです。

Hulu配信の海外ドラマ「THE FLASH/フラッシュ」の感想!「ARROW/アロー」と繋がる

2015.12.02

やはりこれからはDCコミックスの時代が到来しそうですね。

ただ注意しなければならないのは「マン・オブ・スティール」「バットマン vs スーパーマン」などと直接的な関係はないというところ。

ドラマ版「フラッシュ」と映画版「フラッシュ」もキャスティングが違っていたりと早くも混乱しそうです。

DCコミックスの作品が乱立し始めていますが、区別できるようしっかりついていきたいと思います。

他にもおすすめの海外ドラマはまだまだあります。

他の作品についてもっと知りたい方は以下の記事をご覧ください。

【殿堂入り】おすすめの海外ドラマ!動画配信サービス毎のまとめ!

2015.09.30

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!