学生版プライム会員!Amazon Student(アマゾンスチューデント)は卒業後も継続するって知ってた?メリットとデメリット

スチューデントの皆さん、コンチワ!コンチワ!コンチワ!

今回は学生版プライム会員こと「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」のご紹介です。

残念ながら学生ではない人は以下をご覧ください。

Amazonプライム会員になるメリット!送料より安い破格の年会費でこの特典はハンパない

2015.11.25

それにしても「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」に入っておけばよかったと今更ながらも後悔しています。

ちなみに私は2013年卒の大学生で当時は大した特典も正直なかったのですが、今は特典が半端ないですよね。

入らない理由が見当たりません。

そしてそもそも「Amazon Student(アマゾン スチューデント)」は卒業後、どうなるのでしょうか。

その前にAmazonスチューデントへの登録は基本的にクレジットカードが必要です。

まだカードをお持ちではない方は「Amazonプライムにおすすめの初めてのクレジットカード」の記事を参考にしましょう。

学生でもクレジットカードは作れます。

スポンサーリンク

Amazon Student(アマゾンスチューデント)の卒業後の扱い

今まで卒業後はすぐに通常のプライム会員に切り替わり、早くも大人の階段かと思っていましたがどうやら違うみたいです。

規約によると、

Amazon Studentの会員登録は最大4年間自動更新されます。4年間が経つと自動的に年会費3900円(税込)のAmazonプライム会員に切り替わります。

<参照:Amazon Studentについて

とのことです。

しかし4年間自動更新されるのなら、5年間が経つとプライム会員なのでは?

とちょっと疑問に思ったのでカスタマーサービスに学生でないながらも問い合わせてみました。

結論から言うと私の解釈で間違いありません。

仮に2016年7月に「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」の有料会員になったとしたら、2020年の7月までの4年間自動更新されます。

そしてその翌年の2021年の7月に初めて年会費3,900円を支払い、プライム会員に切り替わるということです。

もっとも規約によると、Amazonはいつでも「規約」を変更できますから、もしかしたら近い将来期限が狭まるかもしれません。

スポンサーリンク

Amazon Student(アマゾンスチューデント)メリット

最大で5年間もお得に加入できるということがわかったところで、サービスの中身及びメリットについてお話ししましょう。

「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」は学生版Amazonプライム会員で、格安の料金にてプライム会員同等以上のサービスが受けられます。

対象者は日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に現在通っている学生です。

年会費

通常のAmazonプライム会員ですと年会費3,900円(税込)のところ、「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」は年会費1,900円(税込)で加入できてしまいます。

月額にすると159円(税込)。

ペットボトルの飲み物1本分のお値段です。

これをケチるのはどうかしてるぜ。ってことでご加入を考えている人は迷う必要はありません。

後ほど紹介する特典にて一瞬で元が取れますから。

無料体験期間6か月 

通常ですと無料体験は1か月ですが、学生ならなんと6か月も無料で体験できてしまいます。

つまり、解釈次第では無料体験期間を含めて累計5年と6か月もの間「Amazon Student(アマゾンスチューデント)会員」でいられるということです。

6か月はもはや長すぎて体験という域を超えてしまっているのではないでしょうか。

とはいえ、もちろんこの無料期間中に全ての機能が使えるわけではないので注意が必要です。。

スポンサーリンク

Amazon Student(アマゾンスチューデント)デメリット

無料体験期間中には使えない特典とは何か。

具体的に言うと、無料体験期間中はプライムビデオ、Primeミュージック、Kindleオーナーライブラリーが利用できません。

学生が一番喜びそうな特典が使えないなんて残念です。

もっとも私だったら、月額159円ですから6か月も待たずに有料会員に移行させます。

無料体験期間中でも自分の好きな時に有料会員になれるので機能を解放させたい人は即刻切り替えしてしまいましょう。

Amazon Student(アマゾンスチューデント)だけの会員特典 

せっかくですから、通常のプライム会員との違いを先に見せつけましょう。

これから紹介するのは「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」限定の会員特典です。

本を買うと+10%ポイント還元 

やった漫画も安く買える!と思ったら、大間違い。

世の中に打ち出の小槌はないのです。

対象なのは、和書と洋書ですから教授の教科書でも買ってあげてください。

もっとも小説やビジネス本なら買えるので興味のある学生なら嬉しい限りでしょう。

なおKindle本は対象外とのこと。少々残念です。

日用品・サプリが定期便で10%オフ 

2016年6月30日(木)23時59分(日本時間)まで15%オフのキャンペーンを行っていますが、通常は10%オフです。 

[追記:好評により2017年6月30日(金)23時59分(日本時間)まで延長されました。]

これは一人暮らしの学生がターゲットの特典ですね。

日用品やサプリは消耗品ですから、定期便にしてお得に届けてもらうのも悪くありません。

対象商品は以下を参照ください。

<参照:【Amazon Student会員限定】定期おトク便で日用品・サプリが15%OFF

友達に紹介すると、1,000円 

大した特典ではありませんが、紹介経由で新規登録された方1名につき1,000円分のポイントがもらえます。

友達の多い方は積極的におすすめしてみてはいかがでしょうか。

<参照:Amazon Student会員紹介プログラム

Amazonプライムと共通の特典 

Student限定の特典はもはやオマケでここからが本命です。

プライム・ビデオ

映画見放題!「Amazonプライムビデオ」の評価・評判!破格の値段でラインナップも豊富

2015.09.26

映画・ドラマ・アニメが見放題です。

またオリジナルコンテンツもかなり豊富。

もはやそのクオリティはテレビ制作会社を越す勢いです。

その作品たちは権威ある賞も多数受賞しています。

Amazonプライムビデオおすすめコンテンツラインナップまとめ!ゴールデングローブ賞続出!

2016.01.14

また家の大画面で映像を楽しみたい方はFire TVがおすすめです。

Amazon Fire TVのレビュー!Fire TVとFire TV Stickの違い

2016.02.01

Prime Music

Amazonの「Prime Music(プライムミュージック)」レビュー! デメリットは?

2015.12.03

100万曲以上が聞き放題。

数百万曲以上が聞き放題のApple Musicと比較すると、やはり敵いませんがメジャーな曲であれば大体は用意されています。

Kindleオーナーライブラリー

Kindle本が毎月1冊無料になります。

ラインナップは2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書とかなり豊富。

ただし、このサービスを利用するにはKindle端末またはFireタブレットが必要となります。

個人的には安くて処理速度も速いFireタブレットでKindleを利用するのがおすすめです。

今ならプライム会員限定で安く買えます。

Fireタブレット(第5世代)のレビュー!口コミ評価!Kindleとの違いは

2016.02.02

Kindleの使い方は以下の記事をご覧ください。

電子書籍は全部kindleアプリで読もう!使い方も簡単

2015.11.09

送料無料

以前はAmazonと言ったら送料無料で有名でしたが、つい先日いよいよ有料になってしまいました。

但し、「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」含むAmazonプライム会員なら今もなお送料は無料です。

詳しくは以下のとおり。

会員区分プライム通常
送料無料 2000円未満は送料350円 (税込)
お急ぎ便無料 360円(税込)
当日お急ぎ便無料 514円(税込)
お届け日時指定無料 360円(税込)

送料一回でプライム会員の元が取れますから、それでも入らない人は意地を張っているとしか言いようがありません。

Prime Now

実録!アマゾン「Prime Now」を実際に使ってみた!両親の感想を添えて

2015.11.24

1時間で商品が届くこちらの特典。

合計金額2,500円以上から注文可能だったりと、やや制約はありますが、パーティーなんかでは大活躍でしょう。

プライム・フォト

こちらの特典では追加料金なしで写真を好きなだけ保存できます。

容量が無制限だったとは知らなんだ。

もちろんいつでもどこからでも見ることができます。

もっとも私は見ない写真はすべて消去してしまう派なのですが。

Amazonパントリー

「Amazonプライム会員」だけが利用出来る「Amazonパントリー」を実際に使ってみた感想!

2016.03.19

「Amazonパントリー」なら、お得な価格で一つから商品が購入可能です。

私は日用品などすべてパントリーで購入しています。

品揃えが意外と豊富なんです。

無料体験でポイント1,000円分

「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」の6か月無料体験に申し込むと1,000円分のポイントがもらえます。

年会費1,900円ですから、もはや実質900円ということです。

なんたる大判振る舞い。

学生が非常に羨ましい限りです。

さらに驚くべきことに無料体験中に退会しても1,000円分のポイントはそのまま使えてしまいます。

つまり、登録するだけで1,000ポイントがもらえるという、これこそまさに打ち出の小槌。

登録するだけで1,000円分ももらえるなんて、こんなにいいバイトは他にありません。

ああ、羨ましいこと。

なお、このポイントですが無料体験登録後1か月以内にお客様のアカウントに付与されます。

よく私のところにポイントが入らないというクレームが届きますが、すぐにもらえるわけではないので気を長くして待ちましょう。

以上が「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」及びプライム会員の特典でした。

これ以外にも会員限定先行タイムセールに参加できたりと、まだまだ特典はあるので詳しくは以下をご覧ください。 

クレジットカードがない場合

学生ですから、クレジットカードを持っていない人もしばしばいるでしょう。

そのような方はまず、この機会に作ってしまうことをおすすめします。

Amazonプライムにおすすめの初めてのクレジットカード」なら学生でも作れますから。

またクレジットカードは絶対に作りたくないという方でも心配いりません。

親権者のクレジットカードでも同意があれば問題なく使えますから。

いずれにせよ、クレジットカードはこの先確実に必須になるので、学生のうちに作っておくことをおすすめします。

Amazon Student(アマゾンスチューデント)まとめ

日本の全学生が入ってもおかしくないサービスです。

大学にも生協がありますが、それよりも「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」に加入する方が断然お得になります。

Amazonプライムのあらゆる特典はスマホで利用することができるので、スマホをよく使う学生だからこそ入るべきです。

音楽も映画も写真もスマホ一つで楽しめますから。

また一人暮らしで家にいる時間が長い人はFireTVがおすすめです。

Amazon Fire TVのレビュー!Fire TVとFire TV Stickの違い

2016.02.01

これさえあれば一人の時間でも寂しさを感じることなく家に引きこもることができます。

とにかく、「Amazon Student(アマゾンスチューデント)」は学生なら入って損はありません。

卒業後に後悔しても遅いですよ。

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2016.12.16

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!