アメリカンコメディーバラエティー番組「サタデーナイトライブ」がHuluで見放題!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

アメリカのコメディーバラエティー番組と言ったら「サタデー・ナイト・ライブ」しか思いつきません。

日本でも以前ローカライズ版として「サタデーナイトライブJPN」として放送されていました。

そんな「サタデー・ナイト・ライブ」がHuluで配信されているものですからびっくりです。

スポンサーリンク

アメリカンコメディーバラエティ「サタデー・ナイト・ライブ」とは

まずそもそもサタデー・ナイト・ライブがどのような番組かを説明させてください。

アメリカのバラエティ番組の中でも最長寿とされている「サタデー・ナイト・ライブ」

その歴史は1975年にまで遡ります。

そんなわけで現在シーズン41でもちろん文字どおり41年目。

その基本構成は一切変わらず司会を務めるメインゲストとライブを担当する音楽ゲストを毎回迎え、レギュラー出演のコメディアンたちが番組を盛り上げます。

ちなみにゲストが司会とライブの両方を担当することもしばしばです。

しかしまたこのゲストたちが豪華ですこと。

最近ですとマイリー・サイラスやアリアナ・グランデが出演しました。

もちろん若手だけでなく、名優トム・ハンクスなんかも過去に多く出演しています。

そんなハリウッドスターやスーパーミュージシャンたちがこぞってコントに参加してしまうのだからぶっ飛びのびっくり。

アメリカのスターたちはジョークが言えてなんぼですから、みんな余裕綽々に笑いをとってきます。

「それにしてもよくこんな仕事を受けたな」なんて貴重なシーンも盛りだくさんです。

スポンサーリンク

「サタデー・ナイト・ライブ」がHuluで配信中

まさかアメリカの伝説的番組「サタデー・ナイト・ライブ」が日本で観られるとは。

しかもHuluで。

もっともこれまで全部のシーズンが見られるわけではなく、今現在最新シーズンのみの試聴となっています。

それでも私は最新のアメリカ事情がわかるだけでも大満足です。

ドラマと違ってバラエティですからよりアメリカを感じられるのは間違いありません。

ドラマは現実離れしすぎてますが、バラエティならより現実に近いものを味わえます。

スポンサーリンク

「サタデー・ナイト・ライブ」感想 

まさにアメリカをもろに味わえる、そんな番組です。

というのもアメリカのトレンドに沿ったネタが豊富に用意されているからでしょう。

番組のコントはパロディが中心なのですが、スター・ウォーズが公開されれば、それに合わせたネタも用意してきますし、政治ネタなんかもまさにそう。

政治ネタはこの番組恒例ですが、様々な議員に扮してコントが展開されます。

今でしたら、もちろんドナルド・トランプ。

基本的に向こうの笑いは皮肉が中心ですから、コントを見ればアメリカ人の本音をうかがい知ることができます。

もちろん、かなり大げさですから信じすぎるのもいかがなものかと思いますが。

とにかく日本人がこの番組を見る一番の醍醐味はアメリカを知れること。

まだまだ私も経験が浅いので全てのジョークを理解できるわけではありませんが、少しでもわかると非常に嬉しいです。

クエンティン・タランティーノ監督のモノマネなんて普通の日本人が理解できるわけないですよね。

しかしこれがわかると非常に嬉しいんだな、また。

あと最近この番組で学んだのは「フェミニズム」はアメリカ人にとって扱いにくいテーマだということ。

それを面白おかしく教えてくれたのは「サタデー・ナイト・ライブ」

洋画や海外ドラマが大好きな人なら絶対に見て欲しいアメリカンコメディーバラエティです。

この機会にぜひHuluで。

紹介している作品は、2016年4月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!