Marvel映画「マイティー・ソー ダーク・ワールド」のあらすじと感想と評価

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

「マイティー・ソー」の2作目「ダーク・ワールド」を鑑賞しました。

前作の舞台である、地球と神々の国「アスガルド」を再びどう繋げるのか。

Marvel映画「マイティ・ソー」のあらすじと感想と評価!

2016.03.16

非常に期待が膨らみます。

まずはあらすじから。

「マイティ・ソー ダーク・ワールド/Thor: The Dark World」
公開日(日本)2014年2月1日 
上映時間112分
監督アラン・テイラー
主演クリス・ヘムズワース
主な視聴方法U-NEXT(有料配信)

スポンサーリンク

「マイティ・ソー ダーク・ワールド」あらすじ

アベンジャーズの戦いから1年が過ぎました。

Marvelヒーロー大集結!映画「アベンジャーズ」のあらすじと感想と評価!

2016.04.07

にもかかわらず、ソーは恋仲のジェーンに全く顔を出しません。

もちろんソーは恋が冷めたのではなく、世界の平和のために戦っていたから。

そんなことはつゆ知らずのジェーンにソーを発見する機会が訪れます。

ソーを発見すべく、天文学の知識を片手に突き進むと、気づけばそこはなんと異世界。

さらにそこでジェーンはとてつもないパワーを秘めた「エーテル」に触れ、不思議な力に身体が蝕まれてしまいます。

時が経ち、地球に戻ってきたジェーンの目の前にはなんとソーの姿が。

一瞬地球から消えたジェーンを察知しやってきたのです。

そして彼女の壮絶なパワーを目にしたソーは、ジェーンの身体を危惧しアスガルドを連れて行きます。

一方でエーテルの力を利用して、宇宙を闇に葬ろうと企むダークエルフのマレキスがいました。

エーテルの力を感じたマレキスはすぐさまジェーンのいるアスガルドに襲いかかります。

さらにそこでアベンジャーズの一件にて牢に閉じ込められたソーの悪弟ロキが登場。

彼は腹いせで相手に貴重な情報を与えてしまいます。

その結果アスガルドはほぼ壊滅。ソーとロキにとって大切なものでさえを失ってしまいました。

そしてアスガルドが滅亡してしまうことを悟ったソーは決意します。

相手の陣営に乗り込むことを。

そのためには史上最も信頼できないある男の力が必要です。

それは弟のロキ。

兄のソーは彼に尋ねます。

「お前を信用していいか?」

ロキは言います。

「この怒りだけは信じろ」

ソーとロキの共闘がここに始まります。

スポンサーリンク

「マイティ・ソー ダーク・ワールド」登場人物

登場人物は前作とほぼ変わりないので割愛します。

Marvel映画「マイティ・ソー」のあらすじと感想と評価!

2016.03.16

ソーとジェーンとロキが主要人物になるのですが、その中でもやはり目玉となる人物はこの人。


ロキです。

よくも悪くも不安を煽ってくれますから、役割としては期待大。

ロキの動向に注目して映画をお楽しみください。

スポンサーリンク

マイティー・ソー ダーク・ワールド」感想と評価

まずなんといってもロキの存在。

かつてしのぎを削った二人のライバルが新たな敵の出現により一時休戦・共闘してしまう展開は胸熱としか言いようがありません。

ええ、もちろんありがちな展開ですとも。

ドラゴンボールのピッコロ、ベジータからスパイダーマンのゴブリンまで至るところで同じような展開は見られます。

しかし、それでもなお現代に受け継がれる共闘展開はもはやマンネリを打破し、王道を超え、もはや神聖な慣習と言えるでしょう。

この慣習を踏みにじることは誰にも許されません。

さらにそれだけでなく、いつ裏切るかわからないようなヒヤヒヤ感もロキだからこそ。

最初から最後まで信用できない共闘展開はロキ無二の存在です。

このような欺瞞だらけのロキの描写しかり、ソーの作戦と実行の同時展開しかり監督が憎い。

監督の憎らしい表現描写により、劇中も劇後もいろんな解釈が楽しめる作品となっています。

やはりヒーロー物は悪役が輝いてこそ。

この世を面白くするのはやはり悪役なのです。

現在、見放題サービスには配信されていませんので、有料のデジタル配信でお楽しみください。

「U-NEXT」と「Amazonプライムビデオ」のPPV(ペイパービュー)動画配信サービス2社比較!見放題アダルト作品の有無が決め手!

2016.04.17

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします