家電・ガジェット

Amazonの最高級電子書籍端末「Kindle Oasis(オアシス)」のレビュー!「Kindle Paperwhite」がおすすめの理由とは!

「Kindle Oasis」はKindle端末の中で最も高級なモデルです。

しかし性能はどうなのでしょうか。

この記事ではKindle Oasisのレビューと特徴についてご紹介します。

「Kindleってなに?」という方は以下の記事を参考にしましょう。

電子書籍は全部Kindleアプリで読もう!使い方も簡単「え?スマホでも見れるの?」 意外に知らない人も多いみたいです。 お使いのスマホでも電子書籍が読むことができます。 そこでこの記事...

新型「Kindle Oasis(第9世代)」の特徴

Kindle Oasis

Newモデルの「Kindle Oasis」は第9世代です。

第8世代との変更点は以下の通りです。

  • 防水機能アップ
  • 容量アップ
  • バッテリー減少
  • 重量アップ

それぞれ詳しく見ていましょう。

防水機能アップ

新型「Kindle Oasis」の最大の目玉です。

水深2mまで60分間耐えることができます。

この防水機能によってお風呂での読書も可能になりました。

容量アップ

以前のモデルは4GBのみでした。

今回は、8GBと32GBの2種類用意されています。

クラウドから都度ダウンロードするのが面倒だという方は、大容量の32GBを購入しましょう。

8GBでも数千冊の書籍、約140冊のマンガを端末に入れておくことができます。 

バッテリー減少

旧モデルはカバーにもバッテリーがついていましたが、新型はついていません。

よってバッテリー容量は少なくなりました。

それでも1回の充電で最大6週間利用することが可能です。

全モデルは数ヶ月でしたが、新型でも十分なバッテリー容量だと言えるでしょう。

重量アップ

防水や容量が増えたので、重量が若干重くなっています。

旧モデルは軽さが売りでしたが、新型はもはや防水がウリです。

それでも、現在販売されているKindleシリーズの中では2番目に軽い重量なので心配は要りません。

以上、新型「Kindle Oasis」の特徴でした。

「Kindle Oasis」とその他「Kindle」の違い

「Kindle Oasis」は他の「Kindle」とは一体何が違うのでしょうか。

 KindleKindle PaperwhiteKindle Oasis
価格7,980円13,980円29,980円
内蔵ライトなしLED5個使用LED12個使用(自動調整機能付き)
ページ送りタッチスクリーンタッチスクリーンタッチスクリーンかボタン
解像度167ppi300ppi300 ppi
バッテリー数週間数週間数週間
接続Wi-FiWi-FiWi-Fi
Wi-Fi + 無料4GWi-Fi + 無料3G
重量161gWi-Fi : 182gWi-Fi : 194g
Wi-Fi + 無料4G : 191gWi-Fi + 無料3G : 194g
サイズ160 x 115 x 9.1 mm167 x 116 x 8.18 mm159 x 141 x 3.4-8.3mm
ディスプレイサイズ6インチ6インチ7インチ
反射抑制スクリーンありありあり
ストレージ4 GB8 GB / 32 GB8 GB / 32 GB
防水性能なしありあり

違いをまとめると以下の通りです。

  • 「Kindle Oasis」が一番大きい
  • 「Kindle Oasis」にはデバイス自体にページ送りボタンがついている
  • 「Kindle Oasis」には明るさ自動調整機能付き
  • 「Kindle Oasis」には4Gモデルがない
  • 「Kindle Paperwhite」にも防水機能がついている

よって今購入するなら「Kindle Paperwhite」でしょう。

「Kindle Oasis」の第10世代が出るのを待ちたいところです。

「Kindle Oasis」を購入するなら「Kindle Paperwhite(第10世代)」がおすすめ

「Kindle Oasis」の目玉機能は防水機能でした。

しかし、今や「Kindle Paperwhite(第10世代)」にも防水機能がついています。

防水機能がついているにも関わらず、価格も高くなっていません。

よって今購入するなら「Kindle Paperwhite(第10世代)」がおすすめです。

「Kindle Oasis」のウリは今やページ送りボタンと明るさ自動調節機能だけになっています。

この2つの違いだけで1万円以上の差は大きすぎるでしょう。

「kindle Oasis(第8世代)」のレビュー

現在の最新モデルは第9世代です。※2018年12月現在

「Kindle Oasis」の処理速度はサクサクで非常に快適です。

明らかに私が以前購入した「Kindle」よりもページめくりからして早いです。

また片手で持てるというのも非常にありがたいです。

紙だとどうしても閉じたがる性質が邪魔して、両手を使うハメになります。

しかし「Oasis」ならページめくりボタンもあり、片手でも余裕で持てました。

そして今改めて思いましたが、軽すぎ!!!

いかなる文庫本よりも軽く持ちやすい最高の端末です。

この軽さはまさに憩い。

まるでオアシスのようだ。

また口コミ情報によると、充電も意外に早く終わるとのこと。

私はまだ充電したことがないので、充電するのが楽しみです。

とはいえ、数ヶ月も先になりそうですが…

だって長持ちだから。

「Kindle Oasis」は「お金持ち」におすすめです。

「長持ち」だけにね。

もちろん本をたくさん読むような愛読家の方にもおすすめです。

本の読みすぎで手首が疲れていませんか?

以上「Kindle Oasis」のレビューでした。

価格重視の方は「Fire タブレット」がおすすめ 

「Kindle Oasis」は最上位モデルのKindleです。

より価格の安いKindleをお求めの方もいらっしゃるでしょう。

そのような価格重視の方には「Kindle」ではなく「Fire タブレット」がおすすめです。

「Fire タブレット」なら Kindle書籍を読むだけでなく映画や音楽も楽しめます。

加えて「Kindle」よりも安いです。

「Fire タブレット」のレビュー!口コミ評価!Kindleとの比較!旧型「第5世代」との違いも!「Fire タブレット」はリニューアルを繰り返しています。 しかし、繰り返しすぎて違いがよくわかりません。 そこでこの記事では現行モ...

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」と一緒に

Kindleをご購入の方は「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」というサービスも一緒に登録しましょう。

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」ならあらゆるKindle書籍が読み放題です。

たくさん本を読む方にとっては代金もバカになりませんからこの機会にぜひお試しください。

「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」はKindle本(電子書籍)が読み放題!複数の端末から利用できてかなり便利!電子書籍も読み放題の時代になりました。 「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」です。 このサービスに登録す...

まとめ

  • 「Kindle Oasis」よりも「Kindle Paperwhite」がおすすめ
  • 新型の「Kindle Paperwhite」にも防水機能がついている
  • 「Kindle Oasis」のウリは「ページ送りボタン」と「明るさ自動調節機能」だけ
  • 価格重視の方は「Fire タブレット」がおすすめ

「Kindle Oasis」はKindle端末の中で最も高級なモデルです。

しかし、その価格に見合った機能は今のところないでしょう。

今「Kindle」を購入するなら「Kindle Paperwhite」がおすすめです。

なおAmazonプライム会員の特典のひとつに「Prime Reading」があります。

「Prime Reading」は対象のKindle書籍が読み放題です。

まだご加入されてないかたはぜひAmazonプライム会員になりましょう。

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員の口コミ!月額400円のプランも!さらに安い「プライム スチューデント(Prime Student)」は卒業後も継続!最近はAmazonがすごいことになっていますよね。 そこでこの記事はAmazonプライマーの私がAmazonプライム(アマゾンプライム...
ABOUT ME
ユータアライ
おすすめ映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメレビュー情報を発信します。
あなたにイチオシ!