Marvel(マーベル)

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」まとめ!「アベンジャーズ」の見る順番は時系列ではなく公開順がおすすめ!

Marvelの世界は大人の事情でちょっと複雑です。

その中の一つが「マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)」通称「MCU」でしょう。

また「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」の世界にはフェーズと言われるものがあります。

そこで当記事は「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」の作品についてフェーズごとにまとめました。

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」の知識をつければ、さらに作品が楽しくなるでしょう。

パッと見るための目次

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」は共通するひとつの世界

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」とはMarvelヒーローたちの共有する一つの世界を指します。

つまりそのキャラクターがたとえ、Marvelのキャラクターだったとしても、同じ空間をシェアしているとは限りません。

例えば、ウルヴァリンなんていい例でしょう。

アベンジャーズに出てきていません。

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」は時系列ではなく公開順で観よう」

これから紹介するのはあくまでも公開順です。

時系列は公開順ではありませんが、そのまま公開順から観ることをおすすめします。

  1. アイアンマン(2008)
  2. インクレディブルハルク(2008)
  3. アイアンマン2(2010)
  4. マイティー・ソー(2010)
  5. キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャーズ(2011)
  6. アベンジャーズ(2012)
  7. アイアンマン3(2013)
  8. マイティ・ソー / ダークワールド(2013)
  9. キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー(2014)
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
  11. アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
  12. アントマン(2015)
  13. シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ(2016)
  14. ドクター・ストレンジ(2016)
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
  16. スパイダーマン:ホームカミング(2017)
  17. マイティー・ソー バトルロイヤル(2017) 
  18. ブラック・パンサー(2018)
  19. アベンジャーズ / インフィニティー・ウォー(2018)
  20. アントマン&ワスプ(2018)
  21. キャプテン・マーベル(2019)
  22. アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)
  23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)

時系列が多少前後するからこそ、そのつながりに面白さを見出せるからです。

もちろん、今からMCUデビューする方が全作品を観るのは大変でしょう。

「MCU」は単独作品としてもクオリティが高いので、観たい作品だけを選ぶのも悪くありません。

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」フェーズ1

MCUフェーズ1の作品は以下の通りです。

  1. アイアンマン(2008)
  2. インクレディブルハルク(2008)
  3. アイアンマン2(2010)
  4. マイティー・ソー(2010)
  5. キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャーズ(2011)
  6. アベンジャーズ(2012)

アイアンマンからアベンジャーズ集結までがフェーズ1の流れとなっています。

それぞれの作品について見ていきましょう。

アイアンマン(2008)

物語は鋼鉄の男から始まります。

アイアンマンの中身は軍事企業のCEOでもあり、発明の天才でもあるトニー・スタークです。

とあるテロ事件に巻き込まれた彼は瀕死の状態に陥ってしまいました。

この状況を打破すべく作られたものこそがアイアンスーツです。

アイアンスーツを開発した彼はとあることを決意します。

「アイアンマン / Iron Man」から「アベンジャーズ・プロジェクト」のすべてが始まる!王道派アメコミストーリー!すべてこの作品から始まりました。 当時「スパイダーマン」好きだった僕が「劣化版」だと判断し、観に行くに至らなかった作品です。 「...

インクレディブル・ハルク(2008)

緑の巨人ハルクです。

今作では緑の巨人が生み出されるまでとその後の話が描かれます。

アベンジャーズから観た方は、主人公のブルース・バナーを演じる俳優が異なるので注意が必要です。

今作のみ、主人公をエドワード・ノートンが演じています。

「インクレディブル・ハルク」はシリアス調すぎるからもっと明るいハルクが見たい!当記事でご紹介する映画は「インクレディブル・ハルク」です。 Marvelシリーズで「アイアンマン」に次ぐ第二弾となっています。 ht...

アイアンマン2(2010)

フェーズ1の3作目で話は再びアイアンマンに戻ります。

前作「アイアンマン」のラストから6か月後です。

時系列は「アイアンマン」→「アイアンマン2」→「インクレディブル・ハルク」となります。

とはいえ、3作目であることに違いないので、公開順で観ましょう。

本作は主人公トニー・スタークの波乱万丈ストーリーです。

今作にて一気に「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」の世界が拡大されます。

「ブラック・ウィドウ」と「ウォーマシン」の登場が一つの理由です。

「アイアンマン2」はアベンジャーズにつながる新キャラが続々登場!ストーリーは1の方が面白い!ハルクの次はまた戻る。 https://yutaarai.com/archives/3662 「アイアンマン2」です。 キャプ...

マイティ・ソー(2011)

フェーズ1、4作目の時系列は「アイアンマン2」よりもちょっと後です。

舞台は神々の住まう国「アスガルド」に移動すると思いきや、地球でもガンガン繰り広げられます。

それは神の息子「ソー」があまりにも傲慢だったため地球に追放されてしまうからです。

また今作で初めて「ホークアイ」が登場します。

そして大人気悪キャラでもあるソーの弟「ロキ」も今作にて初登場です。

「マイティ・ソー」はソーとロキがとにかくかっこいい!神々の国「アスガルド」から地球に追放されるストーリー!「アイアンマン2」の次の作品は「マイティー・ソー」です。 この記事はMarvel映画「マイティ・ソー」の見どころをお伝えします。 登...

キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャーズ(2011)

ここで時系列は第二次世界大戦中の1942年までに遡ります。

秘密組織「S.H.E.I.L.D」の前身「戦略科学予備軍(SSR)」にてとある人体実験が行われます。

それは「スーパーソルジャー計画」です

この計画によって、か弱い青年「スティーブ・ロジャース」は超人「キャプテン・アメリカ」と大変貌します。

しかしとある事件をきっかけにいわば現代へとタイムスリップしてしまうのでした。

なお今作では「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」の過去が深掘りされます。

トニー・スタークの父「ハワード・スターク」や「S.H.E.I.L.D」の前身「戦略科学予備軍(SSR)」の登場に注目しましょう。

また「スーパーソルジャー計画」は現代でブルース・バナー博士にも実行されています。

その失敗作がいわゆる「ハルク」です。

現代から過去へと様々なつながりがうかがい知れます。

1作目「キャプテン・アメリカ / ザ・ファースト・アベンジャー」は「弱者は力の価値を知っている」というセリフに全て集約!本作は大人気シリーズ「キャプテン・アメリカ」の1作目です。 「強者だけが全てではない」 と「キャプテン・アメリカ」を観て学びました。...

アベンジャーズ(2012)

ヒーロー映画の概念を変えた「アベンジャーズ」です。

そして気になるアベンジャーズの敵ですが、なんとここでまたアイツの登場。

ソーの弟、ロキです。

ロキを倒すべくこれまでのヒーローたちが大集結します。

なおエンディング映像では黒幕「サノス」が登場します。

「サノス」こそが「アベンジャーズ」のラスボスです。

Marvelヒーロー大集結!「アベンジャーズ」はフェーズ1の完結編!早くも仲間割れが勃発!皆さんはどれが好きですか? 言わずもがな、今作ではヒーローが大集結してしまいます。 今考えると、なんて贅沢な映画なんだ! 日本では...

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」フェーズ2

続いてはMCUフェーズ2です。

  1. アイアンマン3(2013)
  2. マイティ・ソー / ダークワールド(2013)
  3. キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー(2014)
  4. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
  5. アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(2015) 
  6. アントマン(2015)

「フェーズ2」も全部で6作品あります。

それぞれの作品を紹介していきましょう。

アイアンマン3(2013)

フェイズ2の幕開けはやっぱりこの人です。

アイアンマンの集大成とも呼ばれる作品となっています。

「アイアンマン3」の時系列はアベンジャーズの戦いから1年後です。

アベンジャーズの戦いで精神的にも肉体的にも参っている繊細なトニー・スタークが描かれます。

「アイアンマン3」はシリーズ集大成にふさわしい最高の出来!これまでの事件によって疲労困憊、ストレスだらけのトニー・スタークが描かれる! 実はちょうどアイアンマンにも飽きてきたところ。 どうせ、スーツが改良されてちょっと強くなるだけでしょ。 結局いつもと一緒じゃんっ...

マイティ・ソー / ダーク・ワールド(2013)

フェーズ2の2作目はマイティ・ソーの2作目です。

今作にて前作の悪役ロキのファンが大急増します。

なぜならロキとソーの共闘が観られるからです。

もちろん最初から最後まで信用できません。

「マイティー・ソー ダーク・ワールド」はロキの最初から最後まで信用できない共闘展開に注目! 「マイティー・ソー」の2作目「ダーク・ワールド」を鑑賞しました。 前作の舞台である、地球と神々の国「アスガルド」を再びどう繋げるの...

キャプテン・アメリカ / ウィンター・ソルジャー(2014)

ようやくここでアベンジャーズとしての拡がりを目にすることができます。

フェーズ2の3作目はキャプテン・アメリカの2作目です。

キャプテン・アメリカとしての前作は第二次世界大戦中が舞台でしたが、今作はアベンジャーズの戦いから2年後が描かれます。

アベンジャーズで活躍した「ニック・フューリー」と「ブラック・ウィドウ」が今作でも大暴れです。

それに加えて新キャラの「ファルコン」と「ウィンター・ソルジャー」には目が離せません。 

2作目「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」はアベンジャーズとしての世界がさらに加速する!「キャプテン・アメリカ」の2作目「ウィンター・ソルジャー」を鑑賞しました。 前作の舞台は第二次世界大戦中でしたが、アベンジャーズ後とな...

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)

フェーズ2の4作目は舞台変わって、ギャラクシーいわゆる宇宙空間です。

よってアイアンマンたちと合流するのはまだまだ先になります。

そしてこれまでの話と直接的なつながりはまったくありません。

しかし黒幕のサノスが本編に登場するので、このシリーズこそが「アベンジャーズ」と「サノス」を引き合わせるきっかけとなります。

アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン(2015)

フェーズ2として5作目の敵キャラはウルトロンです。

元はトニー・スタークが発見した人工知能ですが、暴走して大変なことになります。

ウルトロンを止めるべく、再度ヒーロー達が集結しました。

そしてトニー・スタークはまた懲りずにウルトロンの対抗策として「ヴィジョン」という最強の肉体と頭脳を持った存在を作り出します。

アントマン(2015年)

フェーズ2でラストを飾るのは「アントマン」です。

彼にとって「アベンジャーズ」の面々はもはや神的存在でした。

そんな彼が演じるのはしょーもない窃盗犯で潜入のスペシャリストだったのですが…

その腕を買われいざ「アントマン」になります。

途中、不運なことに「アベンジャーズ」のとあるメンバーと戦闘してしまいますが、それが結果的に「アベンジャーズ」のオーディションになってしまいました。

フェーズ2のラストにふさわしい作品です。

「アントマン」は元窃盗犯の潜入スペシャリストがスーパーヒーローになって、また忍び込み、物を盗むコミカルストーリー!ただ人が小さくなるだけの縮小人間映画だと思ったら大間違いです。 アントマンは強く、そしてコミカルでした。 この記事では「アントマン」...

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」フェーズ3

MCUの世界はもっと広がります。

フェーズ3の作品は以下の通りです。

  1. シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ(2016)
  2. ドクター・ストレンジ(2016)
  3. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
  4. スパイダーマン:ホームカミング(2017)
  5. マイティー・ソー バトルロイヤル(2017) 
  6. ブラック・パンサー(2018)
  7. アベンジャーズ / インフィニティー・ウォー(2018)
  8. アントマン&ワスプ(2018)
  9. キャプテン・マーベル(2019)
  10. アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)

「フェーズ3」は全部で10作品で、新キャラも続々と登場します。

それぞれの作品を紹介していきましょう。

シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ(2016) 

フェーズ3の幕開けはキャプテンアメリカの3作目です。

スタートにふさわしい内戦の勃発を描いてくれます。

キャプテン・アメリカ3作目という立ち位置ながらも、その豪華さはもはやアベンジャーズ越え。

ひとえに、「スパイダーマン」「アントマン」「ブラック・パンサー」の登場が大きいでしょう。

なお、今作で登場するスパイダーマンはこれまでのスパイダーマンと何ら無関係でこの作品からスタートします。

また本作は「アベンジャーズ」ではないのでハルクとソーはお休みです。

もちろん「ウィンター・ソルジャー」の活躍もあり、キャプテン・アメリカらしさも残されています。

3作目「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」は「スパイダーマン」と「アントマン」がその場を大きく盛り上げる! 「すまないトニー、他に方法がなかった、彼は私の友人なんだ」 「私も友だろ?」 というセリフが今でも残る「シビル・ウォ...

ドクター・ストレンジ(2016)

フェーズ3の2作目は初登場の「ドクター・ストレンジ」です。

天才的な頭脳と腕を持つ傲慢な外科医のお話です。

傲慢さが悲劇を呼び、その悲劇が「ドクター・ストレンジ」に変貌するきっかけとなります。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)

フェーズ3の3作目は「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編です。

2作目ながらもまだ「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」との関わりは多くありません。

主人公「ピーター・クイル」と行方不明だった実の父「エゴ」との話が描かれます。

スパイダーマン:ホームカミング(2017)

「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」で初登場の「スパイダーマン」が主役の作品です。

いわゆるピーター・パーカーがスパイダーマンになるきっかけとなった「ベンおじさんの死」や「蜘蛛に噛まれる」シーンは描かれません。

ピーター・パーカーがトニー・スタークに認められようと、未熟ながらも成長していく物語です。

マイティー・ソー バトルロイヤル(2017)

フェーズ3の5作目は「マイティー・ソー」の3作目です。

「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」で出番のなかったソーとハルクが大活躍します。

作中では「ドクター・ストレンジ」が登場し、ラストではラスボスのサノスが遭遇したりとかなり豪華な内容となっています。

大人気のロキも、もちろん大活躍です。

ブラック・パンサー(2018)

「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」で初登場の「ブラック・パンサー」が主役の作品です。

マーベル初の黒人ヒーローということで注目を浴び、内容もさることながら大ヒットを飛ばしました。

アフリカの途上国「ワカンダ」という国が、実は世界で最も発達したテクノロジーを持つ超文明国家だったというストーリーで展開されます。

ラストではシビル・ウォー勃発のきっかけとなったバッキーが登場します。

アベンジャーズ / インフィニティー・ウォー(2018)

ストーリーは「マイティー・ソー バトルロイヤル」の直後です。

サノスがついに地球にやってきて、「アベンジャーズ」と闘います。

また本作でようやく「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」 メンバーと合流します。

サノスの目的は全宇宙の生命を半分にすることです。

悲劇で幕を閉じます。

また、アベンジャーズメンバーの「アントマン」と「ホークアイ」は出演がありません。

アントマン&ワスプ(2018)

「アベンジャーズ / インフィニティー・ウォー」に登場しなかった「アントマン」の続編です。

「アントマン&ワスプ」のラストは「アベンジャーズ / インフィニティー・ウォー」のラストと繋がります。

「アントマン&ワスプ」は今後のストーリーに繋がる、かなり重要な作品です。

そして本作は2代目「アントマン&ワスプ」が、初代アントマンの妻でもある「初代ワスプ」を量子世界から救い出すという内容になっています。

キャプテン・マーベル(2019)

公開後に追記します。

アベンジャーズ / エンドゲーム(2019)

公開後に追記します。

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」フェーズ4

公開後に追記します。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)

公開後に追記します。

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」のスピンオフドラマ

「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」は映画だけにとどまらずドラマにも世界は広がります。

しかし配信先が分散しすぎており、打ち切り作品も多いです。

ドラマを見ずとも、映画の「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」を楽しむことは十分にできます。

参考までにスピンオフドラマをまとめていきましょう。

シリーズ名シーズン話数スタート/終了
ABCシリーズ
エージェント・オブ・シールド1-5各22話2013-2018(継続中)
エージェント・カーター1-2各8話2015-2016(終了)
インヒューマンズ18話2017(終了)
ネットフリックスシリーズ
Marvel デアデビル1-3各13話2015-2018(終了)
Marvel ジェシカ・ジョーンズ1-3各13話 2015-2019(継続中) 
Marvel ルーク・ケイジ1-2各13話2016-2018(終了)
Marvel アイアン・フィスト1-2各13話2017-2018(終了)
Marvel ザ・ディフェンダーズ18話2017(継続中)
Marvel パニッシャー213話2017-2019(継続中)
Huluシリーズ
Marvel ランナウェイズ1-213話2017-2019(継続中)
フリーフォームシリーズ(ABC傘下)
Marvel クローク&ダガー110話2018(継続中)

Marvelドラマに興味のある方はぜひ、動画配信サービスを利用しましょう。

まとめ

  • フェーズ1は「アイアンマン」から「アベンジャーズ」まで
  • フェーズ2は「アイアンマン3」から「アントマン」まで
  • フェーズ3は「シビルウォー / キャプテンアメリカ」から「アベンジャーズ / エンドゲーム」まで
  • 時系列ではなく公開順の鑑賞がおすすめ
  • MCUのスピンオフドラマは打ち切りが多い

以上「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」の作品まとめでした。

この記事をきっかけにより、「MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)」に興味を持っていただけると幸いです。

ABOUT ME
ユータアライ
おすすめ映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメレビュー情報を発信します。
あなたにイチオシ!

「アイアンマン3」はシリーズ集大成にふさわしい最高の出来!これまでの事件によって疲労困憊、ストレスだらけのトニー・スタークが描かれる!

あそんで暮らそ
実はちょうどアイアンマンにも飽きてきたところ。 どうせ、スーツが改良されてちょっと強くなるだけでしょ。 結局いつもと一緒じゃんって。 …