今なら誰でも無料でもらえる!おすすめのコーヒーメーカー「ネスカフェ ドルチェグスト」!カプセルで簡単手間いらず!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

今ならカプセル式のコーヒーメーカーが無料でもらえるということで駆けつけてきました。

とはいえ、私すでにカプセル式のコーヒーメーカーを買ったばかり。

当然今も、絶賛愛用中です。

ですから今回は後悔の念を含みながらもコーヒーメーカーの無料キャンペーンについてご紹介します。

カプセルコーヒーメーカーが無料でもらえるなんて知らなんだ!

買う前に知りたかった。

スポンサーリンク

おすすめのコーヒーメーカー「ネスカフェ ドルチェグスト」はお得で簡単手間いらず

まず無料でもらえる機種の説明から入ります。

このキャンペーンでもらえるのは「ネスカフェ ドルチェグスト」という機種です。

詳しくは以下の記事を見ていただくとしてカプセルコーヒーで有名なネスレ社には3つのブランドがあります。

ネスプレッソ?ドルチェグスト?ネスカフェゴールドブレンドバリスタ?ネスレのおすすめカプセルコーヒーメーカーの比較と口コミ

2016.03.24
  • Nespresso(ネスプレッソ)
  • ネスカフェ ドルチェグスト
  • ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

さらにブランドごとに機種が細かく分かれていくのですが、今回無料でお配りしているのは真ん中の「ネスカフェ ドルチェグスト」

一番上から順にターゲット路線が異なり、高級、中級と下ってきます。

見た通り「ネスカフェ ドルチェグスト」は「Nespresso(ネスプレッソ)」より下のお手軽な中級路線です。(互換性はありません)

ただし中級路線とはいえどカプセル購入のし易さやカプセルの値段からして非常にお得となっています。

ちなみに「ネスカフェゴールドブレンドバリスタ」はそもそもカプセル式のタイプではないのであまりお勧めできません。

カプセルはなんといってもその手軽さがウリなのです。

確かに「Nespresso(ネスプレッソ)」は美味しくまた自分をジョージクルーニーのような男であるかのように思わせてくれます。

しかしその代償はやはり大きく、何せ敷居が高いのです。

そんな時こそやはり「ドルチェグスト」の出番。

「ネスカフェ ドルチェグスト」は無料で貰えるからこそ、手軽にお得にコーヒーが楽しめることでしょう。

スポンサーリンク

コーヒーメーカーが無料のワケ

「無料ってなんだか怪しすぎない?」

という方は真っ当な感覚を持ってらっしゃいます。

「タダより高いものはない」なんて言葉がある通り、その通りです。

ですからここで、無料の仕組みを説明します。

とはいえ勘の良い方ならお気づきでしょう。

その仕組みとは、「カプセルでお金を取れるからマシン代はいらないよ」ということになります。

器具を無料にすることで利用者を増やしたいというのがネスレの本音でしょう。

とはいえ、どんなコーヒーメーカーを買うにせよ、コーヒー豆を買わなければいけませんからカプセルなんて手間暇考えたら安いものです。

スポンサーリンク

「ネスカフェ ドルチェグスト」のランニングコスト

ドルチェグストを無料でもらうにはカプセルの定期便の利用が条件です。

そこで気になるのがランニングコスト。

ドルチェグストは一体いくらかかるのでしょうか。

一番コストを抑えた場合で考えてみましょう。

「1か月でお届け」と「2か月でお届け」が選べますからここでは後者を選択します。

定期便の場合、最低6箱からの注文で送料は無料です。

1番安いコーヒーで1箱16個入り831円(税込)というものがあります。

「2か月でお届けコース」で「一番安いカプセルを6箱」購入。

これが最安パターンです。

計算してみると、2か月で4,986円(税込)ですから1か月で2,493円(税込)ということになります。

つまり1か月2,493円(税込)で48杯コーヒーが飲めるということです。

1杯あたりに換算すると、約50円。

缶コーヒーを毎日買うよりお得ではないでしょうか。

しかも缶コーヒー並みにお手軽に飲めてしまうのはカプセルコーヒーだからこそ。

ちなみに「Nespresso(ネスプレッソ)」だと1杯あたり最低でも75.6円かかりますから、いかにドルチェグストがお得かということをお分かりいただけるとおもいます。

「ネスカフェ ドルチェグスト」の羨ましいところ 

このキャンペーンを知らず私は見栄で「Nespresso(ネスプレッソ)」を購入したわけですが、当然「ネスカフェ ドルチェグスト」が羨ましかったりもします。

まずは再三言っていますが、やはりコーヒーメーカーが無料でもらえる点。

「ドルチェグスト」はAmazonでも売っていて、そこそこ値段もします。

この値段が無料でもらえてしまうのだから、もはや有り難みしか感じません。

そしてもう一つは様々なフレーバーが選べるという点。

「Nespresso(ネスプレッソ)」は文字どおりエスプレッソしか味わえないのに対し、「ドルチェグスト」は様々。

「コーヒー」だけでなく「ラテ」「ティーラテ」「ソイラテ」「カプチーノ」「抹茶ラテ」「チョコチーノ」と甘いものから苦いものまでなんだってあります。

中にはカフェインレスのコーヒーまで。

このフレーバーの豊富さは羨ましいばかりです。

「コーヒーだけじゃ物足りない」なんて人には最高のコーヒーメーカーなのではないでしょうか。

またコーヒーが飲めない子供にだってきっと喜ばれるはずです。

子供にはちょっと贅沢かもしれませんが。

とにかく、高性能のコーヒーメーカーが無料でもらえるなんてまたとないチャンスですからこの機会にいかがでしょうか。

カプセルコーヒー、今売れてます。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!