シックスパッドは定期便を利用する方がお得

シックスパッドを1か月使ってみて思いました。

楽して筋肉をつけたいあなたにはEMS!「SIXPAD」と「スレンダートーン」の比較!それぞれの効果と口コミ

2016.04.02

これは定期便一択だなと。

今回はシックスパッドにおける定期便の魅力についてお伝えします。

スポンサーリンク

シックスパッドは定期便がおすすめ

まず定期便の説明から。

シックスパッドの何を定期便にするのでしょうか。

ジェルシートは交換が必要

まずSIXPADは電導ジェルシートがなければ使用することができません。

貧乏性の私からすると、「ジェルシートなくても大丈夫なんじゃ?」と思ってしまいましたが、部位にくっつけるためだけのものではないので必ず必要です。

電導という言葉が示す通り、ジェルシートは電気を通すためでもあります。

とはいえ、やはり鍛えたい部位につけるためでもありますから消耗品であることは確かです。

そんなわけでジェルシートは使えば交換が必要になってきます。

ちなみに公式サイトの説明によると、30回の利用を目安に交換が必要とのこと。

すなわち、毎日1回きちんと使用していたら、1か月で交換しなければなりません。

そして肝心なジェルシートの値段ですが、腹筋用で税抜3,800円。

1か月に約4,000円は正直高いと思いませんか。

正直、60回くらい使ってもそこまで粘着性は落ちないと思っていましたが、公式の説明通り、30回でだいぶ剥がれてきます。

そこでおすすめなのが、使用頻度を変えること。

シックスパッド、おすすめの使用頻度は?超回復を利用しよう

2016.06.24

使用頻度を落とし、超回復理論を利用することでコスパだけでなくトレーニング効率も上がるでしょう。

そして次におすすめなのが、今回の趣旨でもある、定期便サービスを利用することです。

定期便のメリット

定期便のメリットは安く買えることだけにとどまりません。

以下、シックスパッドの定期便のメリットです。

  1. 毎回20%オフ
  2. 送料無料
  3. 100円につき1ポイントがもらえる(次回購入時に使える)
  4. 希望のサイクルで送られてくる(30日,60日,90日)
  5. 定期便スキップ機能(連続して2回まで可)

また定期便の解約もいつでもできるとのこと。

キャンセル料も特に取られるようなことはありません。

それだったら、定期便に入らない手はありませんよね。

もっとも、キャンセルの場合は商品発送の10日前までにカスタマーサービスに一報いれることをお忘れなく。

純正品以外のジェルシートは使わないこと

またもう一つお得な方法として、互換性のあるパッドを使用するという方法があります。

しかし、これは断じておすすめができません。

公式サイトにもこのような記載があります。

ジェルシートは必ず純正品を使用してください。純正品以外を一度でも使用した場合は、保証の対象外とさせていただきます。純正品以外を使用して発生したトラブルについては一切歳に責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

というわけで純正品以外は使わないほうが何かと無難です。

しかも鍛えたい部位に貼るだけのものならまだしも電気を通すためのものでもあります。

ですから当然、身体にも何かと影響が出てきてしまう可能性だってあるでしょう。

それに定期便を使えば、純正品でも安い互換性に比べてたったの1,000円程度違うだけです。

確かに月に1,000円違うのは大きいですが、ここはケチってはいけないところです。

保証代と思って支払うことをおすすめします。

いずれにせよ、シックスパッドは定期便を利用して使用頻度を落とすのが一番おすすめです。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします