Amazon Englishとスピードラーニングの比較!どっちがいい?違いは?

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

英会話教材ということで今回はAmazon Englishとスピードラーニングを比較してまいりましょう。

もちろん、私はどっちとも利用したことがあります。

とはいえ、まだ勉強中の身ですから一切英語はペラペラではありません。

スポンサーリンク

Amazon Englishとラーニングの比較

まずは比較の総評から。

両者の最大の違いは値段です。

その差額はなんと3,844円(税込)。

もちろん高いのはスピードラーニング。

Amazonはプライム会員といい「お得」がウリですからね。

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になるメリットとデメリット!新特典も続々登場!月額制の新プランも開始!

2015.11.25

とはいえ、スピードラーニングだってコースによってはお得です。

全巻まとめて買えば、その差は2,585円(税込)まで縮まります。

それでもまだまだ高く感じるかもしれません。

果たしてこの金額差を埋めるだけの力をスピードラーニングは持っているのでしょうか。

それぞれの特徴について見ていきましょう。

スポンサーリンク

Amazon English

Amazon Englishを実際に使ってみた感想と評価!効果は?

2016.06.26

まずはつい先日サービスがスタートしたばかりのAmazon Englishから。

特徴

Amazon Englishの最大の特徴は「聴きながら読む」ということ。

お手元にスマホさえあればいつでもどこでもリスニングとリーディングが学べます。

またそれだけでなく、好きなジャンルから教材を選べるのも魅力的です。

例えば、シャーロック・ホームズのような小説を選ぶことも可能。

これなら楽しんで英語が学べるに違いないでしょう。

さらに単語をタップするだけで辞書を引いてくれるとっても便利な機能も付いています。

まさに面倒くさがりさまさまのサービスです。

継続できる環境がAmazon Englishには整っています。

料金

好きなジャンルで英語が学べ、痒いところに手が届くそんな素敵な環境を提供してくれるAmazon English。

料金は月額800円。

とってもお得ですね。

英語の書籍1冊でそのくらいは軽く超えてしまうので決して高いとは言えないでしょう。

Amazonプライムよりは高いですけど。

Amazon全体が安すぎて、高く感じてしまうのは私だけではないでしょう。

効果

重要なのが英語力UPの効果です。

Amazon Englishに効果はあるのか。

私はリーディングにはかなり効果があるのではないかと思いました。

というよりも、「聴きながら読む」というスタイルだとどうしても文章を理解することに集中しがちです。

文章を理解しようとすると、当然リスニングなんか頭に入ってきませんから、当然読む力の方が養われるでしょう。

なので、Amazon Englishの勉強法としては何回も何回も同じ教材を使いつつ文章が理解できたら、リスニングに専念するというようなスタイルをおすすめします。

そうすればリスニングとリーディングの両方で英語力UPすることでしょう。

同時にUPするのは難しいのではないかと感じました。

スポンサーリンク

スピードラーニング

そして、次がスピードラーニング

特徴

スピードラーニングの特徴は「ピン」という効果音の後に、日本語訳を流してくれるところです。

すなわち

「英語」→「ピン(効果音)」→「日本語」という流れでリスニングが勉強できます。

なお、以前まではCD教材だったスピードラーニングですが、今や専用のスマホアプリを使って聞くのが主流です。

スマホアプリであれば、進捗の管理ができてとても便利です。

そして『「ピン」→「日本語」』をワンタッチで省き「英語のみ」にすることもできます。

もちろんスマホアプリで勉強できるのはお手元にあるCDの巻数とイコールです。

またリスニング内容を「スクリプト」と言って日本語・英語ともにテキスト形式で見られるのも魅力的。

もっともAmazon Englishのように単語ひとつの意味をすぐさま調べる機能はありませんので悪しからず。

まさにリーディングというより、リスニング向けということができるでしょう。

料金

料金はプランによって異なります。

簡単に言うと、まとめて購入した方が安くなるという当たり前のお話です。

わかりやすく一巻あたりの値段を表にまとめてみました。

コース1巻あたり
スーパーパワーアップコース(4巻づつ)¥3,672
パワーアップコース(2巻づつ)¥4,320
毎月1巻ずつお届けコース¥4,644
48巻一括セット¥3,385

ちなみにどのコースでもいつでも電話一本でサービスを停止できます。

ということは毎月1巻コースはもっともコスパが悪いと言えそうです。

スーパーアップコースにしといて、止めればいいだけの話ですから。

それでもやはりAmazon Englishと比較すると割高に見えてしまうでしょう。

そこであまり声を大にして言えないことなのですが、耳寄りの情報があります。

それは「スピードラーニング」のCDを買い取ってくれる業者があるということ。

しかもアプリを使えば、CDは開封せずに済むので新品同様とみなされるでしょう。

全巻売って、総額の4割程度戻ってくればありがたい方なのではないでしょうか。

詳しくは「スピードラーニング 買取」で検索してみてください。

スピードラーニングを紹介する身としてさすがにリンクは貼れませんから。

効果

Amazon Englishはリーディング向けだったのに対し、スピードラーニングは完全なるリスニング向けです。

むしろ、リーディングの向上はスピードラーニングでは難しいでしょう。

なぜなら、文法や単語は一切学べないからです。

それよりも聴く力や日常生活で使える口語表現の方が養えるでしょう。

また「本当に聞き流すだけで英語がわかるようになるの?」

という疑問に対する回答ですが、実際に使っていた身としてお答えします。

教材の中で流れる英語自体は完全にマスターできました。

繰り返し、繰り返し聴きながすことが「スピードラーニング」の醍醐味ですから教材自体は理解できるようになるのです。

もっとも、いざ外国人と会話するとなると、どうしても伝えたい表現が出てきません。

相手の言っていることはわかるんですけどね。

これもまだまだ勉強不足ということなのでしょう。

そして反省を重ねた結果、特に語彙力に問題がありそうです。

なのでスピードラーニングだけで話せるようになるかといったら少々難しいでしょう。

聴く力は十分養えるので、それともう一つ語彙力を養える教材が欲しいところです。

それこそ、Amazon Englishと併用してもいいかもしれません。

Amazon Englishならお得ですしね。

Amazon Englishとスピードラーニングの比較まとめ

それでは最後に各々の優れている点を挙げて比較のまとめに入りたいと思います。

Amazon English

  • 月額800円と割安
  • 自分の好きなジャンルを選んで学べる
  • 長続きする環境が整っている
  • リーディング向け

スピードラーニング

  • 少々割高感が辞められない心理状況にさせる
  • 聴きながすだけで楽チン
  • 英語が聞き取れるように(あくまでも私個人の感想)
  • 完全リスニング向け

以上、Amazon Englishとスピードラーニングの比較でした。

それぞれ用途が若干違うのでまずは両者ともに無料体験してみるといいでしょう。

そして気に入った方を使えばいいのです。

個人的にはAmazon Englishはいつでも登録できるのでまずはスピードラーニングから体験してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします