ゲーミングチェア「DXRACER(DXレーサー)」のレビュー!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

長時間のパソコン作業に耐えられなくなったため「DXRACER(DXレーサー)」というイスを購入しました。

そもそも「DXRACER(DXレーサー)」とはどんなイスなのでしょうか。

スポンサーリンク

「DXRACER(DXレーサー)」とは

ゲーミングチェア

「DXRACER(DXレーサー)」はゲーミングチェアの一ブランドです。

ゲーミングチェアには他に「AKRACING」というブランドがあります。

ゲーミングチェア「DXRACER(DXレーサー)」と「AKRACING」の違い

2016.08.05

ではゲーミングチェアとは何なのか。

簡単に説明すると、ゲームをするために作られたイスです。

そんなわけでプロのゲームの大会でしばしばゲーミングチェアが使われます。

一見すると、ゲームにイスなんて関係ないと思ってしまうでしょう。

しかしプロゲームの世界となると話は別で、些細な環境でさえも勝敗に影響してしまうのです。

ゆえにゲーミングチェアはゲームをするのに最高の集中環境を作り出してくれる最高のイスとなります。

熾烈な戦いが繰り広げられるプロゲームの世界だからこそ、イスというちょっとしたものでもこだわる必要があるのです。

転じて昨今、最高の集中環境を作れるという評判からパソコンチェアーとしても使われてきています。

その火つけ役となったのはこの人。

YouTuber「はじめしゃちょー」が絶賛

YouTuberとしておなじみの「はじめしゃちょー」がこのイスのレビュー動画をあげました。

なんでも「はじめしゃちょー」はYouTuberということで1日28時間ちょいパソコンでカタカタしているそうです。

その彼があげたレビュー動画はすでに200万回以上の再生回数を誇ります。

「はじめしゃちょー」はまさにゲーミングチェアの火つけ役といっても過言ではないでしょう。

というわけではじめしゃちょーに触発された私も即座にこのゲーミングチェアを購入しました。

スポンサーリンク

「DXRACER(DXレーサー)」レビュー

それでは「DXRACER(DXレーサー)」をレビューしていきます。

私が購入したのはこちらのタイプのゲーミングチェアです。

Amazonで購入したので翌日届きました。

「DXRACER(DXレーサー)」到着

商品が到着してまず驚いたのが箱の大きさです。

「DXRACER(DXレーサー)」の箱の大きさ

ティッシュ箱と比べてもその箱のデカさは一目瞭然です。

箱を開けるとこんな感じ。

「DXRACER(DXレーサー)」箱の中身1 「DXRACER(DXレーサー)」箱の中身2 「DXRACER(DXレーサー)」箱の中身3

説明書も入っています。

「DXRACER(DXレーサー)」説明書

細々としたパーツはこんな感じ。

「DXRACER(DXレーサー)」パーツ

そして組み立て終わった画像がこちら。

「DXRACER(DXレーサー)」完成図

大体1人で1時間もかからずに組み立て終わりました。

組み立て作業が得意な人であれば30分もかからないでしょう。

「DXRACER(DXレーサー)」を実際に使ってみた感想

お世辞抜きで言っても、本当に疲れません。

リクライニングや高さ調節だけでなく、肘掛も調節できます。

まさにレーシングシートそのもの。

下手したらそこらへんの安い車よりもいいシートと言えます。

今までは座椅子で作業していたのですが、疲労具合が違いすぎてもはやもう元には戻せません。

この椅子があればもうわざわざ図書館に行ったり、カフェに行ったりしなくて済むでしょう。

それくらい快適です。

というわけで、長時間座っても疲れない作業椅子をお探しの方は是非「DXRACER(DXレーサー)」をご検討ください。

今もこうやってこの記事を書いていますが、集中できすぎてあっという間に完成しました。

作業環境の大切さを思い知らされました。

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!