動画配信サービス

「DAZN(ダ・ゾーン)」は130以上のスポーツコンテンツ(年間10,000試合以上)が見放題!コアなスポーツファンには不向き!

スポーツファンなら「DAZN(ダ・ゾーン)」に入っておけば間違いありません。

しかし、月額1,750円ですから慎重に決めたいところです。

そこで当記事は「DAZN(ダ・ゾーン)」についてご紹介します。

「DAZN(ダ・ゾーン)」の評価をリサーチ中の方はぜひ参考にしましょう。

「DAZN(ダ・ゾーン)」の概要

「DAZN(ダ・ゾーン)」のポイントは以下の通りです。

  • 月額1,750円(税抜)でスポーツが見放題
  • ドコモユーザーは月額980円
  • 様々なデバイスで視聴可
  • リアルタイム観戦だけでなく見逃し配信もある
  • 同時視聴可能数は2台まで

それぞれの特徴について解説します。

月額1,750円(税抜)でスポーツが見放題

「DAZN(ダ・ゾーン)」は月額1,750円(税抜)で利用できます。

この料金はスポーツ見放題のサービスとしては良心的です。

例えば、スカパーのサッカーセットは月々3,000円近くかかってしまいます。

「DAZN(ダ・ゾーン)」は月額1,750円でサッカー以外のスポーツも見放題です。

決して高くない料金でしょう。

ドコモユーザーは月額980円(税抜) 

「DAZN(ダ・ゾーン)」はドコモユーザー限定で月額980円(税抜)になります。

内容は通常プランと一切変わりません。

加えて、「dTV」とのセット割引はたったの1,280円(税抜)です。

「dTV」は月額500円なので月々200円お得になることがわかります。

ドコモユーザーなら迷わず「DAZN(ダ・ゾーン)」に加入しましょう。

様々なデバイスで視聴可

「DAZN(ダ・ゾーン)」が利用できる主な機器は以下の通りです。

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • Fire TV
  • Apple TV
  • ゲーム機
  • スマートテレビ

ご自宅の大画面で観戦されたい方は「Fire TV」か「Apple TV」がおすすめです。

「Fire TV」や「Apple TV」なら大きな画面でもサクサクと動画視聴することができます。

「Apple TV」と「Amazon Fire TV」の比較!4K対決!Stickと旧型対決も!対決の鍵はコスパ! Apple TVもFire TVも非常に似たような製品です。 しかし、特徴が全く同じというわけではありません。 そこでこの記事は...

リアルタイム観戦だけでなく見逃し配信もある

「 DAZN(ダ・ゾーン)」は主に試合を「リアルタイム」で観戦します。

「リアルタイム」で観戦できない方は「見逃し配信」から再生しましょう。

しかし「見逃し配信」には期間があります。

その配信期間はコンテンツにより1週間や1ヶ月など様々なので注意が必要です。

また現時点ではダウンロード機能はありません。

同時視聴可能数は2台まで

「DAZN(ダ・ゾーン)」は同時に2台のデバイスで視聴できます。

また登録できるデバイスは6台までです。

「DAZN(ダ・ゾーン)」なら自宅でも外出先でも楽しめるでしょう。

130以上のスポーツコンテンツについて(年間10,000試合以上)

「DAZN(ダ・ゾーン)」で観戦できるスポーツコンテンツは以下の通りです。

「DAZN(ダ・ゾーン)」のコンテンツ
  • Jリーグ
  • 欧州サッカー
  • プロ野球
  • MLB・NFL
  • Bリーグ(日本バスケットボール)
  • Vリーグ(日本バレーボール)
  • トップリーグ(日本ラグビー)
  • F1・F2
  • UFC(総合格闘技)・WWE(プロレス)
  • WTA・ATP250(テニス)
  • その他(ゴルフ・ダーツ・サイクリング)

それぞれのコンテンツを具体的に見ていきましょう。

Jリーグ

  • J1
  • J2
  • J3

「DAZN(ダ・ゾーン)」は「Jリーグ」の試合を全試合中継します。

サッカー(欧州)

  • セリエA(イタリア)
  • リーグアン(フランス)
  • リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
  • プレミアリーグ(イングランド)
  • UEFAチャンピオンズリーグ
  • UEFAヨーロッパリーグ

ドイツ(ブンデスリーガ)は放映権がないため、配信されません。

プロ野球

  • 北海道日本ハムファイターズ
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • 埼玉西武ライオンズ
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • オリックス・バッファローズ
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • 東京ヤクルトスワローズ
  • 横浜DeNAベイスターズ
  • 中日ドラゴンズ
  • 阪神タイガース
  • 広島東洋カープ

読売巨人ジャイアンツ以外の試合が観られます。

巨人戦を観戦したい方は日テレ系列の「Hulu(フールー)」がおすすめです。

「Hulu(フールー)」のラインナップは人気のタイトルばかり!人気海外ドラマの発掘力はNo.1! Hulu 月額(税抜) 933円  画質 全動画フルHD  音質 ステレオ音声のみ  ...

MLB・NFL

日本人メジャーリーガーの戦いを観戦することができます。

またアメリカで絶対的な人気を誇るNFLも観戦可能です。

しかし、アメリカ4大スポーツの仲間であるNBAとNHLは放映されません。

Bリーグ(日本バスケットボール)

NBAは放送されませんが、日本プロバスケットボールのBリーグは放送されます。

「DAZN(ダ・ゾーン)」は「B1リーグ」の全試合放送です。

Vリーグ(日本バレーボール)

男女ともに全試合をライブ中継します。

トップリーグ(ラグビー)

日本ラグビーの最高峰リーグを配信します。

全試合ではありません。

F1・F2

モーターレーシングの頂上決戦です。

F1はシーズン中の全試合をライブ中継します。

UFC(総合格闘技)・WWE(プロレス)

世界最高峰の格闘技が観戦できます。

WTA・ATP250(テニス)

  • WTAインターナショナルトーナメント
  • ATP250ワールドツアー

男子テニス、女子テニスともにお楽しみいただけます。

その他(ゴルフ・ダーツ・サイクリング)

  • PGAツアー(ゴルフ)
  • PDCダーツ(ダーツ)
  • UCIワールドツアー(サイクリング)

ゴルフ・ダーツ・サイクリングのようなスポーツもお楽しみいただけます。

「DAZN(ダ・ゾーン)」の評価

「DAZN(ダ・ゾーン)」の評価は以下の通りです。

  • メリットは好きなスポーツが簡単に観れること
  • デメリットは専門性がないこと

それぞれのメリットとデメリットについて解説していきましょう。

メリットは好きなスポーツが簡単に観れること

「DAZN(ダ・ゾーン)」はインターネット環境があれば、簡単にスポーツを観戦することができます。

普段お使いのスマホでも視聴可能です。

これ以上、簡単にスポーツが見られるサービスはあまりないでしょう。

スカパーやWOWOWにもスポーツチャンネルは存在します。

しかし違いもよくわからなければ、加入方法も複雑です。

「DAZN(ダ・ゾーン)」はとにかく利用しやすくなっています。

加えて、価格も割安です。

デメリットは専門性がないこと

「DAZN(ダ・ゾーン)」は観られないリーグもあります。

自分の観たいリーグが観られないのに加入する必要はないでしょう。

「DAZN(ダ・ゾーン)」は放映権の関係上、「NBA」「NHL」「ブンデスリーガ」などの試合が観られません。

これらの試合を観るには、専用のサービスに加入する必要があります。

よって「DAZN(ダ・ゾーン)」は特定スポーツのコアなファンには向かないでしょう。

ただし、「DAZN(ダ・ゾーン)」はスポーツ観戦サービスとして総合的に優れています。

まとめ

  • 料金は月額1,750円(税抜)
  • ドコモユーザーは月額980円(税抜)
  • 130以上のスポーツコンテンツが見放題(年間10,000試合以上)
  • 「NBA」「NHL」「ブンデスリーガ」の試合は視聴不可

「DAZN(ダ・ゾーン)」はスポーツ見放題のサービスとして決して高くありません。

スポーツを手軽に観戦するなら「DAZN(ダ・ゾーン)」で決まりです。

Jリーグやプロ野球好きの方にぜひお試しください。

DAZNの1ヶ月無料体験を始める

映画見放題のサービスをお探しの方は以下を参考にしましょう。

動画配信サービス比較まとめ!映画見放題!一番のおすすめはコレだ!「テレビがつまらない」「かといってDVDを借りに行くのが面倒」 そんな方は動画配信サービスがおすすめです。 動画配信サービスは好きな...
ABOUT ME
ユータアライ
映画/ドラマ/音楽/ゲーム/ガジェットのエンタメ情報を発信します。