スポーツ見放題の動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」の口コミ・評判・評価

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

2016年8月23日にスポーツ見放題の動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」がイギリスより上陸しました。

「DAZN(ダ・ゾーン)」はスポーツ好きに革新的なサービスとなりうるでしょう。

まずはサービス概要からご紹介します。

そのあとに口コミ・評判・評価情報として私の感想をお伝えしましょう。

スポンサーリンク

「DAZN(ダ・ゾーン)」のサービス概要

料金

DAZN(ダ・ゾーン)」は月額制で月々1,750円(税抜)で利用できます。

やや高い気もしますが、同業他社と比べると非常に良心的な価格設定です。

例えば、ソフトバンクが展開している「スポナビライブ」は月額3,000円(税抜)となっています。

他にはスカパーなどの手段もありますが、スカパーは料金体系が複雑すぎるのであまりおすすめできません。

ちなみにサッカー大好きな友人に聞いたところ、毎月の観戦で5,000円程度支払っていたとのこと。

こうしてみると、料金体系もシンプルでなんでも見放題の「DAZN(ダ・ゾーン)」は非常に使いやすいと言えます。

1か月無料体験あり

「DAZN(ダ・ゾーン)」なら1か月無料で体験できます。

もちろん私も現在無料体験中。

その感想は後ほどお伝えします。

コンテンツ内容

コンテンツ内容が素晴らしすぎます。

視聴可能スポーツが以下の通りです。

野球、FORMULA 1®、バスケットボール、サッカー、アメリカンフットボール、格闘技、テニス、ラグビー、ダーツ

DAZNの視聴可能スポーツ

NBA大好きな私からしたらそれだけでも素敵なのに、アメフトまで見れるとは。

ちなみに野球もサッカーも放映権の関係で観れるチームと観れないチームがあるので、それこそ無料体験でチェックしてみるといいでしょう。

上の画像のロゴのリーグであれば視聴できということだけを今はお伝えしておきます。

もちろん今後もJリーグやプロ野球など試合数はどんどん増えていくことでしょう。

決定しているだけでもこんなにあります。

サッカー(欧州)

  • ドイツ(ブンデスリーガ/ブンデスリーガ2部/DFBポカール)
  • イタリア(セリエA/セリエB/コッパ・イタリア/スーペルコッパ・イタリアーナ)
  • フランス(リーグアン/リーグドゥ/クープ・ドゥ・ラ・リーグ)
  • スペイン(コパ・デル・レイ/スーペルコパ・デ・エスパーニャ2017)
  • イングランド(FAカップ/FAコミュニティ・シールド/イングランド・フットボールリーグ/イングランド・リーグカップ)
  • スコットランド(スコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ/スコティッシュカップ)
  • ポーランド(エクストラクラサ)
  • ベルギー(ジュピラー・プロ・リーグ/ベルギー・スーパーカップ)
  • ロシア(ロシア・ナショナル・フットボールリーグ)
  • トルコ(テュルキエ・クパス)

サッカー(中南米)

  • コパ・スダメリカーナ
  • ブラジル(カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA)
  • アルゼンチン(プリメーラ・ディビシオン)
  • パラグアイ(リーガ・パラグアージャ)
  • エクアドル(プリメーラ・ディビシオン)
  • ペルー(プリメーラ・ディビシオン)
  • チリ(プリメーラ・ディビシオン)

サッカー(アジア)

  • 日本(J1/J2/J3/チャンピオンシップ/昇格プレーオフ)
  • 韓国(Kリーグクラシック)

サッカー(W杯予選/その他)

  • 2018FIFAワールドカップ 南米予選
  • 2018FIFAワールドカップ ヨーロッパ予選
  • 2018FIFAワールドカップ 北中米カリブ海予選
  • 国際親善試合
  • インターナショナル・チャンピオンズ・カップ

野球

  • 横浜DeNAベイスターズ ホーム試合
  • メジャーリーグ

バレー

  • Vリーグ(男女プレミアリーグ/チャレンジリーグ)
  • FIVBバレーボール・ワールドグランプリ
  • FIVBバレーボール世界クラブ女子選手権大会
  • トルコバレーボールリーグ

ラグビー

  • ジャパンラグビートップリーグ
  • ラグビー日本代表ホーム試合
  • ヨーロピアン・クラブ・ラグビー
  • アビバ・プレミアシップ・ラグビー(イングランド)
  • アイルランドラグビー
  • ウェールズラグビーユニオン
  • スコットランドラグビー協会
  • シックス・ネイションズ
  • ラグビー・フットボール・ユニオン
  • ラグビーイタリア代表
  • ナショナルラグビーリーグ テルストラ・プレミアシップ(オーストラリア・ニュージーランド)
  • ワールドラグビーセブンズシリーズ
  • ワールドラグビーU20選手権

モータースポーツ

  • F1
  • GP2
  • GP3
  • ポルシェ・スーパーカップ
  • FIA世界ラリークロス選手権
  • FIMスピードウェイ世界選手権グランプリ
  • V8スーパーカーチャンピオンシップシリーズ
  • モンスターエナジーAMAスーパークロス

バスケットボール

  • NBA(アメリカ)
  • リーガ・ナシオナル・バスケットボール(アルゼンチン)
  • フィリピンプロバスケットボールリーグ(フィリピン)
  • VTBユナイテッド・リーグ(ロシア)
  • ユーロバスケットボール2017

格闘技

  • UFC
  • ワールドチャンピオンシップボクシング
  • キックボクシング選手権
  • Glory MMA & フィットネス
  • コンバットスポーツ
  • クリチコワールドチャンピオンファイツ
  • ワールドレスリングエンターテインメント

サイクリング

  • ツール・ド・フランス2017
  • ジロ・デ・イタリア2017
  • UCIフランダースクラシック
  • クラシック(ロードレース)
  • 英国ツアー
  • アルバータ(カナダ)
  • ユタツアー(アメリカ)
  • ドバイ・ツアー(ドバイ首長国)
  • アブダビ・ツアー(アブダビ首長国)
  • ベルギーツアー(ベルギー)
  • グランピエモンテ/ジローデルピエモンテ(イタリア)

テニス

  • WTAプレミアトーナメント
  • WTAインターナショナルトーナメント
  • デビスカップ
  • フェドカップ
  • ATPワールドツアー・250シリーズ

バドミントン

  • BWFグランプリゴールド/グランプリ
  • BWFインターナショナルシリーズ

卓球

  • 世界卓球選手権
  • アジア卓球選手権メジャーイベントパッケージ

ゴルフ

  • PGAツアー
  • NBCゴルフチャンネル

ビリヤード

  • ワールド・プール・マスターズ
  • ワールド・カップ・オブ・プール
  • モスコーニ・カップ

フィッシング

  • Fish O Mania
  • Fish O Maniaインターナショナル

その他スポーツ

  • プロフェッショナル・ダーツ・コーポレイション
  • ウェーバーカップ(ボーリング)
  • FEI世界馬術選手権大会
  • フルシヤFEIネーションズカップ
  • 国際マラソン・ロードレース(TBD)
  • IAAFワールドチャレンジ(陸上・ドイツ)
  • IAAF世界室内選手権(陸上・アメリカ)

<参照:配信コンテンツについて

利用環境

さすが動画配信サービスといったところで、利用可能なデバイスは様々。

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • Fire TV
  • ゲーム機(予定)
  • スマートテレビ

基本的には専用のアプリをダウンロードして視聴します。

DAZN

DAZN
 
無料
posted with アプリーチ

簡単にいつでもどこでも無料で観れて素晴らしい限りです。

一般的な動画配信サービスと異なる点

動画配信サービスと聞くと、HuluやNetflixを思い出す方も多いでしょう。

しかし「 DAZN(ダ・ゾーン)」はこのような一般的な動画配信サービスとは若干使い勝手が異なります。

それは主に試合を「リアルタイム」で視聴するという点です。

もっとも「見逃し配信」も一定期間用意されていますので、ご心配は要りません。

いずれにせよ、映画やドラマと違って長期間配信されるものではないのでその点だけご注意頂けるといいでしょう。

同時視聴可能数

「DAZN(ダ・ゾーン)」なら同時に2台のデバイスで視聴できます。

これならカップルでもファミリーでも共有して見られそうです。

また登録できるデバイスは6台までとのこと。

私はスマホとタブレットとFire TVとゲーム機とPCを所持していますが、それでも十分すぎる登録台数です。

スポンサーリンク

「DAZN(ダ・ゾーン)」の口コミ・評判・評価

メリット

「DAZN(ダ・ゾーン)」のメリットはこれまでに紹介したサービス概要そのものです。

正直この記事を書くにあたり、似たようなサービスも調査しましたが、競合となる企業はほとんどいないでしょう。

まず一般的なスポーツ見放題の動画配信サービスは料金体系が複雑すぎますし、その割に値段が高いです。

百歩譲って、料金が安いのなら体系が複雑でも我慢できます。

しかし高くて、複雑、加入する理由はどこにもないでしょう。

それに対し「DAZN(ダ・ゾーン)」なら比較的安く、料金体系も一つでとてもシンプルです。

スポーツ好きで入らない理由がありません。

登録もメールとパスワードを入力するだけでとても簡単です。

その点もケーブルテレビとはまるで大違いでしょう。

私自身ケーブルテレビに加入できるかどうかも怪しいですから。色々と複雑すぎて。

とにかく「DAZN(ダ・ゾーン)」なら安い上に煩わしい作業が一切不要

それが一番のメリットと言えます。

他にはCMが一切入らないこともスポーツ観戦においては嬉しい限りです。

デメリット

上陸したてからか、アプリの挙動が若干怪しいです。

ここは改善点でもう少しサクサク動いて欲しいところ。

それでもイギリスでの実績もあることですし、あまり心配はしていません。

また個人的には画質の荒さが気になりましたが、おそらくこれは通信環境によるものでしょう。

画質に関しては最大でフルHD(フルハイビジョン)で出力されるとのことですから。

ちなみにDAZNでは動画を見始めると徐々に画像が鮮明になっていきます

これは通信環境と視聴機種を判別して動画を配信しているからです。

というわけで、初動の画質が汚くても何ら問題はありません。

これらのデメリットは徐々に解決していくことを期待します。

いずれにせよ、百聞は一見に如かずということでまずは無料体験から初めて見るのがおすすめです。

スポンサーリンク

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2016.12.16

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします