定額制音楽配信サービスの比較まとめ!音楽聴き放題なら!1番のおすすめはどれ?

定額制音楽配信サービス

音楽聴き放題のサービスが日本にも出揃ってきました。

しかし正直なところ、ありすぎてどこを使っていいかわからないでしょう。

そこでこの記事はおすすめの定額制音楽配信サービス比較し、まとめていきます。

「Prime Music」(Amazon Music Unlimited)

Amazon「Prime Music(プライムミュージック)」のレビュー!「Unlimited(アンリミテッド)」との違いについて!メリットとデメリットまとめ!

2018.12.07

「Prime Music」はAmazonプライムの特典のひとつとしてご利用いただけます。

  • 料金は月額400円(税込)
  • 映画も見放題
  • 「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」がおすすめ

それぞれの特徴について解説します。

料金は月額400円(税込)

Amazonプライムの料金は以下の通りです。

 年間プラン 月間プラン 
Amazonプライム(税込) 3,900円(月額325円) 400円 

年間か月間のお好きなプランを選択することができます。

割高の月間プランでさえも、破格の料金です。

自分にあった料金プランを選択するといいでしょう。

映画も見放題

「Prime Music」はあくまでもAmazonプライムの特典の一つとして利用することができます。

そんなわけで、曲数もそこまで多くありません。

ただし、料金の安さを考えると決して少なさすぎるとは言えないでしょう。

しかもAmazonプライムは映画も見放題なのでコスパだけは非常にいいです。

音楽だけで考えるなら少し物足りない感はありますが、全体を見ればとても満足いきます。

コアな音楽ファンでなければ十分楽しめるはずです。

映画も音楽も無料体験中にお楽しみ頂けます。

Amazonプライム(アマゾンプライム)会員になるメリットとデメリット!新特典も続々登場!月額400円のプランも!

2018.12.15

月額980円「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」がおすすめ

「Prime Music」の100万曲で物足りないという方は「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」にすれば解決します。

「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」の楽曲数は「Apple Music」「Spotify」と同等の4,000万曲以上です。

プライム会員の方は月額780円で使えるので、普段からAmazonをお使いの方におすすめできます。

これでもう「Prime Music」の楽曲数の少なさに悩ませれることはありません。

「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」のレビュー!「Prime Music(プライムミュージック)」との違いを比較!毎月プラス650円で100万曲から4,000万曲へ

2017.12.19

スポンサーリンク

「Apple Music」

「Apple Music(アップルミュージック)」のレビュー(評価・評判)!最強の使い方と楽しみ方について!

2018.12.18

続いてご紹介するのは「Apple Music」です。

iPhoneユーザーなら使っている方も非常に多いでしょう。

  • 曲数が多い(4,000万曲以上)
  • 豊富な料金プラン(基本は980円)

この2点について詳しく見ていきます。

曲数が多い(5,000万曲以上)

「Apple Music」は5,000万もの楽曲が配信されています。

定額制音楽配信サービスのなかでは最多です。

楽曲重視の方は「Apple Music」を選びましょう。

豊富な料金プラン(基本は980円)

プラン学生個人(月間)個人(年間)ファミリー
料金(税込)480円/月 980円/月 9,800円/年1,480円/月
無料体験期間3ヶ月

「Apple Music」は料金プランがかなり豊富です。

自分に適したプランがあれば、ぜひ「Apple Music」を選択しましょう。

スポンサーリンク

「Spotify」

無料音楽聴き放題アプリ「Spotify(スポティファイ)」のレビュー!プレミアム会員との違いはシャッフル再生!

2017.11.12

世界最大級の音楽配信サービスとしても名高い「Spotify」です。

日本ではまだそこまで馴染みありませんが、欧米では非常に高い人気を誇ります。

「Spotify」の特徴は以下の通りです。

  • 無料で音楽聴き放題
  • プレミアム会員と無料会員の違い(無料の理由)
  • 曲数が多い

無料で音楽聴き放題

「Spotify」の特徴は無料で音楽が聴き放題というところです。

しかも無料だからと言って、機能が大々的に制限されることもありません。

YouTubeかのごとく無料で使い倒すことができます。

ただし、課金してプレミアム会員になった方がストレスフリーで利用できるのはいうまでもありません。

プレミアム会員(月額980円)と無料会員の違い(無料の理由)

 無料会員 プレミアム会員
プレイシャッフルプレイのみ制限ナシ
広告 アリナシ
音質 高音質最高音質
ダウンロード ×○ 
スキップ 制限アリ制限ナシ 
月額(税込) 0円/月980円/学生480円

無料の理由はプレミアム会員との差にあります。

無料会員は広告が入り、ダウンロードできず、シャッフルでしか再生できません。

もっともシャッフル再生に関しては「アルバム」「プレイリスト」「アーティスト」は絞ることができるので、自分好みの曲は十分楽しめるでしょう。

曲数が多い(4,000万曲以上)

楽曲数は4,000万曲以上です。

洋楽好きなら特におすすめできます。

「Spotify」にない洋楽はほとんどないと言っても過言ではないでしょう。

マイナーな洋楽も数多く収録されています。

無料会員だとやや物足りない感はありますが、それでも一度利用してみる価値はあるでしょう。

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

dヒッツ

「dヒッツ」のレビューについて!使い方は?毎月10曲づつ保存してオフラインで再生可能!ドコモ以外でも使える!

2018.12.18

「dヒッツ」からご紹介します。

特徴は以下の通りです。

  • 月額500円(税抜)
  • 人気アーティスト数No.1
  • プログラム単位での再生

それぞれの特徴を解説します。

月額500円(税抜)

「dヒッツ」の目玉はなんといっても、ワンコインという料金です。

この料金で満足できる定額制音楽配信サービスは他にありません。

「音楽は好きだけど、月々1,000円も支払うことができない」という方も多いでしょう。

そんな方は迷わず「dヒッツ」を選ぶことをおすすめします。

最強のコストパフォーマンスです。

人気アーティスト数No.1

「dヒッツ」は単純に安いだけでなく、人気アーティスト数でさえもNo.1です。

オリコンチャートに入るような人気アーティストならほとんど聴き放題に入っているでしょう。

またマイナーな洋楽アーティストでさえも入っていました。

これなら邦楽はもちろんのこと洋楽の豊富さも心配要りません。

プログラム単位での再生

「dヒッツ」は基本的に曲単位ではなく、プログラム単位での再生となります。

プログラム単位というのは、各アーティスト毎や各ジャンル毎のことです。

特定の曲を聴くにはその曲の入っているプログラムを選択するか、「myヒッツ」機能を使う必要があります。

「myヒッツ」機能では好きな曲を毎月10曲まで追加でき、年間でトータル120曲まで追加可能です。

「myヒッツ」機能を使えば曲単位での再生もできますし、プログラム再生だって新たな音楽とめぐり合わせてくれます。

最初は若干システムに慣れませんが月額500円であることを考えると、満足度は非常に高いです。

ぜひ一度、無料体験で「dヒッツ」のよさを堪能しましょう。

定額制音楽配信サービスの比較

それでは一斉に表で比較してみましょう。

→スマホの方は横スクロールできます→

 dヒッツSpotify(Free/Premium) Prime Music/Unlimited Apple Music 
月額料金(税込)540円0円/980円400円/980円980円
曲数450万曲4,000万曲 100万曲/4,000万曲 5,000万曲 
ダウンロード×/◯
音質(1→5段階) 53/5 
使いやすさ ◯ ◯ 
無料体験期間 31日間30日間30日間 3ヶ月間 
2018年12月時点の情報です。最新情報を心掛けますが、古い情報の可能性もありますのでご了承お願いします。

使いやすさに関しては個人的な感想です。

音質に関してはビットレートというデータをもとに判断していますが、個人的な差はあります。

なお、「dヒッツ」以外は全て海外のサービスです。

ですから邦楽が好きな方は「dヒッツ」にするといいでしょう。

もちろん「dヒッツ」なら、洋楽もなかなかの充実度です。

スマートスピーカー別おすすめ音楽配信サービス

音楽配信サービスとスマートスピーカーはかなり相性がいいです。

そこで、スマートスピーカーごとにおすすめの音楽配信サービスを見ていきましょう。

  • Google Home
  • Amazon Echo

スマートスピーカーと相性のいい音楽配信サービスについて解説します。

「Google Home」なら「Spotify」

「Google Home」におすすめの音楽配信サービスは「Spotify」です。

「Spotify」は「Google Home」に完全に対応しています。

「Spotify」をご利用の方はぜひ「Google Home」を購入しましょう。

スマートスピーカー「Google Home(グーグル ホーム)」のレビューについて!できることと使い方について!miniとの違いは?

2018.03.31

「Amazon Echo」なら「Prime Music」

「Amazon Echo」をご利用の場合は同じAmazonの「Prime Music」がおすすめです。

加えて「Amazon Echo」なら本来、月額980円の「Amazon Music Unlimited(アマゾンミュージックアンリミテッド)」が月額380円でご利用いただけます。

「Prime Music」をご利用の方はぜひ、「Amazon Echo」の購入も検討してみましょう。

スマートスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)」のレビュー!できることと使い方について!「Echo Dot」「Echo Plus」との比較!

2018.03.31

まとめ

  • 邦楽なら「dヒッツ」
  • 楽曲数重視なら「Spotify」か「Apple Music」
  • 「Spotify」の方が「Apple Music」より使いやすい(個人的な感想)
  • 「Prime Music」はやや曲数が物足りない(ただし映画も見放題)

定額制音楽配信サービスで重要なことは使い続けることです。

使い続ければ、続けるほど自分好みのプレイリストになっていきます。

正直なところ、音楽配信サービスを他に変えるのは面倒です。

長く使い続けることを前提にぜひ、お選びください。

スポンサーリンク

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2018.12.17