アメリカ横断旅おすすめルート!これでアメリカの全てを知ることになる

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

アメリカ横断旅でつきまとうのがルート問題です。

しかし、そのルート問題ももう心配要りません。

アメリカ人が保証する「The America」をご紹介しますから。

実際このルートはアメリカ人に教えてもらいましたし、レンタカーを借りる際も黒人の店員からこのように言われました。

「このルートならお前たちはアメリカの全てを知ることになるな」

というわけで早速みて行きましょう。

なお、私は23泊25日の行程でアメリカ横断を果たしました。

日数は人それぞれでしょうから、それに合わせて足したり引いたりすることをおすすめします。

スポンサーリンク

日本→ロサンゼルス(2〜3泊)

日本からだとロサンゼルスが行きやすいのでロススタートにしました。

初日は空港から近いベニスビーチに1泊です。

もちろん最初はどこに泊まってもいいのですが、空港近くのホテルは割高になってしまいます。

かといって空港近くの安い宿を探すとイングルウッドなど治安が悪い地域になることが多いです。

治安とお金と相談して、最適な宿を見つけましょう。

ベニスビーチ

また基本的にロサンゼルスは治安が悪いので、夜は出歩かないようにしましょう。

ロサンゼルスは、サンタモニカ、ビバリーヒルズ、ダウンタウン、ハリウッドがおすすめです。

これらを回るのに3泊もあれば十分すぎます。

あとはお好きな方は遊園地に入るといいでしょう。

私は前回行っていたので行きませんでした。

スポンサーリンク

ロサンゼルス→ラスベガス(1〜2泊)

ここからは車を使います。

ちなみにロサンゼルスの出発が午後になってしまうとその日中にラスベガスまで到着できなくなってしまう可能性があるので、早めに出発しましょう。

ロサンゼルスやラスベガス付近の道路はかなり混みますし、疲れの最初のピークがここら辺できますから。

ちなみにラスベガスは何日いても楽しいです。

しかし、お金が減って行くスピードが尋常じゃないので、節約したい方は1泊にしましょう。

日本で全くギャンブルをしない公務員の友人がめちゃくちゃカジノにお金を費やしていました。

そういう街です。

ラスベガス

スポンサーリンク

ラスベガス→セドナ(1泊)

ネバダ州からアリゾナ州まで移動します。

ラスベガスからセドナに移動するときはほんのすこし遠回りですが、ルート66を利用すると趣があっていいです。

セドナはビッグサンダーマウンテンのモチーフとなった街でもあります。

あまり知名度はないかもしれませんが、是非とも一度訪れてほしい街です。

ちなみにセドナ付近の道は夜、かなり暗く道も狭いので危険が生じます。

ラスベガスを早く出て、明るいうちにセドナに到着しておきたいところです。

セドナ

セドナ→グランドキャニオン[サウスリム](1泊)

グランドキャニオンはサウスリム、ウエストリム、イーストリムと3つの縁から成り立ちます。

サウスリムからたくさんシャトルバスが出ているので、まずはサウスリムへと向かいましょう。

ちなみにセドナやグランドキャニオンは宿を取るのが非常に困難かつ高価です。

高くてもいいから絶対に泊まりたいという方はお早めに予約しましょう。

安さ重視の方はお近くの町のホテルを選ぶ必要があります。

グランドキャニオン

グランドキャニオン→ペイジ(1泊)

グランドキャニオンからページに向かいます。

向かう途中にホースシューベンドやレイクパウエルといった観光地があるので見物するといいでしょう。

ホースシューベンド

また近くにアンテロープキャニオンという観光地もあります。

こちらもお忘れずに。

アンテロープキャニオン

ペイジ→モニュメント・バレー(1泊)

ページからモニュメントバレーに向かいます。

モニュメントバレーは映画のロケ地としてもかなり有名です。

西部劇でもよく使われます。

モニュメントバレー

モニュメントバレー→モアブ(1泊)

モニュメントバレーからモアブに向かいましょう。

モアブの近くにはアーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園があり、観光客にもとても人気です。

滞在が半日だと両方回るのは難しいでしょう。

私はアーチーズ国立公園しか行けませんでした。

アーチーズ国立公園

モアブ→グレンウッドスプリングス(1泊)

 

グレンウッドスプリングは別に行かなくてもなんら支障はないでしょう。

しかし、グレンウッドスプリングスなら温泉に入ることができます。

横断中は湯船に浸かる機会が皆無ですから、めちゃくちゃ温泉に入りたくなるはずです。

アメリカの温泉は水着で入らなければいけませんが、癒されること間違いないでしょう。

グレンウッドスプリングス

また近くにアスペンというリゾート地があります。

アスペン

泊まるのには少々高いですが、日本のニセコなどがお好きな方は立ち寄ってみるといいでしょう。

そのまた近くにはベイルという北米最大のスキー場もあります。

お好きな方はぜひ。

グレンウッドスプリングス→セントラルシティ(1泊)

そのままデンバーに出てもいいのですが、セントラルシティあたりで1泊すると運転が楽になります。

またこの頃、ラスベガスが恋しくなっているはずです。

セントラルシティならカジノがあるので楽しめます。

もちろん、ラスベガスと比較するとかなりしょぼいカジノですが箸休めだと思って我慢しましょう。

セントラルシティ

セントラルシティ→デンバー(1泊)

車の旅はここまでです。

デンバーから先は畑しかないので、横断しても無意味だとアメリカ人から言われました。

デンバーからは楽して飛行機に乗ることをおすすめします。

ちなみにデンバー自体は大きめの都市ですが、観光地らしいところはほとんどありません。

観光に1日も要らないでしょう。

ペプシセンター

デンバー→ボストン(1〜2泊)

デンバーから飛行機でボストンに向かいます。

ボストンは2泊もあれば十分回れるでしょう。

ハーバードやMITなどのエリート大学巡りや野球やバスケなどのスポーツ観戦がメインになるはずです。

またグルメな街なのでシーフードがおすすめです。

ボストン

ボストン→ニューヨーク(2〜3泊)

アムトラック(長距離列車)かグレイハウンド(長距離バス)でニューヨークまで移動しましょう。

アムトラックの方が数倍値段が高いです。

グレイハウンドは安いぶん、まったく快適ではありません。

ニューヨークはロサンゼルスと比較にならないくらい観光地がたくさんあるので、3泊あると余裕ができておすすめです。

IMG 2781

ニューヨーク→ワシントンD.C.(1泊)

ニューヨークからワシントンもアムトラックかグレイハウンドを利用しましょう。

グレイハウンドは低所得者層が乗ることもあり治安がよくないと言われますが、ニューヨーク及びボストンは問題ありませんでした。

他の地域となると危ないこともあるそうなので他で利用される方は事前にチェックすることをおすすめします。

ワシントンD.C自体は1泊で十分観光できるでしょう。

中でもスミソニアン博物館がおすすめです。

スミソニアン博物館

ワシントンD.C→ダラス(1泊)

これは完全なる個人的な趣味です。

特別な思い入れがなければ別にいく必要はないでしょう。

私は思い入れがあったので、わざわざ飛行機を使ってダラスへと行きました。

テキサス州のような南部はアメリカ人から見てもバカな州だと思われているようです。

ロサンゼルスからデンバーまで出るだけで十分アメリカを知ったことになるそうなので、行きたい人だけが南部に訪れるといいでしょう。

マーベリックス

まとめ

以上のルートで回れば、アメリカの全てを知ることになります。

ちなみに泊数を計算しても私の行程とは一致しません。

私の旅ではレンタカーがレッカーで持って行かれたり、体調不良で計画通りにいかなかったからです。

それでも今回の旅は結構タイトだっと感じています。

いずれにせよ、自由の国アメリカです。

このルートにとらわれず、自由気ままに自分でアレンジをして旅をするのが一番でしょう。

アメリカ横断旅で大切なのはロサンゼルスからデンバーまで車いくこと。

現地のレンタカーのおじさん曰く、そうすればアメリカの全てを知ることになるとのことです。

欲をいえばサンフランシスコを入れたかったです。

とてもいい街ですから。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします