アメリカ横断旅ロサンゼルス編!行ってよかったおすすめの観光地ランキング!

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

アメリカといったらロサンゼルス。

しかし、具体的にどこがおすすめなのかはるるぶを見るまでわかりません。

そこで今回はるるぶを開くのが面倒くさい方向けに実際に行ってみたロサンゼルスの観光地をランキング形式でご紹介します。

ロサンゼルスに行く予定がある方はぜひ参考にしましょう。

ちなみに行ったことのある場所しか掲載しないので若干の偏りはご了承ください。

スポンサーリンク

1位 ワーナーブラザーズスタジオツアー ハリウッド(Warner Bros. Studio Tour Hollywood)

ぶっちゃけた話をすると、ハリウッドに行っても観光自体は大したことありません。

そこでワーナーブラザーズスタジオツアーの出番です。

ハリウッドから少々距離はありますが、それでも行く価値はあるでしょう。

肝心な内容はというと以下の感じです。

ワーナーブラザーズツアーのカート

このカートに乗って実際に映画の撮影で使われたスタジオや小道具を見学します。

ガイドはもちろん英語ですが、見てるだけで楽しいのは私が保証しましょう。

2時間のツアーで料金は大人$65、子供$55です。

ツアーの後には参加者限定のギフトショップがあり、また撮影スポットもまだまだあるので少なく見積もっても3時間は確保することをおすすめします。

ハリーポッター、バットマン、スーパーマン、ビッグバンセオリー、ゲームオブスローンズのどれか一つでも好きなら絶対に楽しめるでしょう。

ララランドの撮影スポットも実際に座って写真を撮ることができます。

ララランド

ワーナーブラザーズスタジオツアー ハリウッドのチケット購入はこちらから(英語です)

スポンサーリンク

第2位 サンタモニカ&ベニスビーチ

空港から若干近いので行きやすいです。

またサンタモニカとベニスビーチはとても似ているのでどちらか一方行ければいいでしょう。

サンタモニカの方が治安はいいのですが、ベニスビーチの方が空港から近いです。

なお、サンタモニカもベニスビーチもこれといった観光名所はありません。

素敵な天候のなか散歩を楽しみましょう。

めちゃくちゃ気持ちいいです。

ちなみにベニスビーチにはCDを配っている黒人がいますが、受け取らないよう注意しましょう。

チップを請求してきます。

サンタモニカ↓

サンタモニカ

ベニスビーチ↓

ヴェニスビーチ

スポンサーリンク

第3位 ハリウッド近辺

ロサンゼルスに滞在するなら、訪れておきたいのがハリウッド近辺です。

ハリウッド近辺にはセレブ達の手形(TCLチャイニーズシアター)やアカデミー賞で使用される受賞式会場(ドルビーシアター)があります。

またスパイダーマンなどのコスプレをした人達が数多くいるので雰囲気を味わうことができるでしょう。

ちなみに一緒に写真を撮ってしまうとチップを請求され、地獄の果てまで追いかけてくるので注意が必要です。

チャイニーズシアター

↑チャイニーズシアター。朝の7時半過ぎに行くも、柵があり手形の近くには行けず。

アカデミー賞の授賞式会場

↑ドルビーシアター。スター達が階段をかけ上がる姿は実に有名。授賞式ではここまでレッドカーペットが敷かれる。

ちなみに両方ともお金はかかりません。

ハリウッド近辺はこの2つさえ見れれば十分でしょう。

あとは街を歩いて雰囲気をお楽しみください。

第4位 ダウンタウン近辺

控えめに言ってもダウンタウンに行っても楽しめるところは少ないでしょう。

ただし、バスケ好きとなれば話は別です。

ダウンタウンにはNBAの名門レイカーズの本拠地ステイプルズセンターがあります。

三階席かつ早めにチケットを取ってしまえば、20ドルくらいで試合が見られるので興味のある方はぜひ観戦しましょう。

それ以外に見所はありません。

ステイプルズセンター、試合後の様子

↑ステイプルズセンター。試合後の様子。

第5位 グリフィス天文台(昼)

グリフィス天文台はハリウッドから行くのがいいでしょう。

グリフィス天文台からはかの有名なハリウッドサインを眺めることができます。

しかし若干の距離があるので、iPhoneのカメラでは上手に撮ることができません。

グリフィス天文台からみるハリウッドサイン

ちなみにグリフィス天文台は夜景がめちゃくちゃ綺麗です。

夜に行っていたらもう少し、順位は上かもしれません。

第6位 ビバリーヒルズ

ビバリーヒルズはサンタモニカから近いです。

しかし、一般人からするとお店に入るには敷居が高すぎますし、買うものもほとんどないでしょう。

ビバリーヒルズに行ってやることといえば以下のような写真を撮るだけです。

ビバリーウィルシャーホテル
¥76,012
BeverlyWilshire
¥76,012
Beverly-Wilshire-hotel
¥76,012
Beverly-Wilshire-hotel.JPG

↑映画「プリティー・ウーマン」の舞台となった「ビバリー・ウィルシャーホテル」

トゥーロデオ

↑ヨーロッパの街並みを模したロデオドライブ名物「トゥーロデオ」

この2つの写真が撮れれば満足でしょう。

つまり、我々のような庶民がビバリーヒルズを楽しむのは難しいということ。

奮発して高級ホテルに泊まれば楽しさは倍増するはずです。

ロサンゼルスおすすめの交通手段

ここまで、ロサンゼルスの観光名所を紹介してきましたが、気になるのが交通手段です。

ロサンゼルスの交通手段は主に3通りあります。

  • 電車(地下鉄)
  • バス
  • Uber(タクシー)

私は今回、電車とバスを駆使しました。

電車とバスを駆使するためにはGoogleマップを利用しましょう。

そうすれば最適な交通手段を教えてくれますから。

ちなみにロサンゼルスのバスはお釣りが出てこないのであらかじめ1ドル札を多く用意することをおすすめします。

クレジットも使えません。

そして気になる治安ですが、夜でない限りほとんど安全です。

しかしたまに変な人が乗ってくる可能性は否定できないので、それが嫌な方はUberかタクシーを利用するといいでしょう。

ロサンゼルスおすすめのレストラン

探せばたくさんあるのでしょうが、ロサンゼルスにグルメを求めていなかったので大したところには入れませんでした。

その中でも気に入ったお店がこちらです。

チーズケーキファクトリー

チーズケーキファクトリーです。

ハワイを含むアメリカのいろんなところにあるので、知っている方も多いかもしれません。

チーズケーキと銘打っておきながら、チーズケーキ以外のメニューもかなり豊富です。

私はパスタを注文しました。

チーズケーキファクトリーのパスタ

今回はチーズケーキファクトリーのサンタモニカ店を利用しました。

内装がめちゃくちゃ豪華なので、金銭的に不安になりますが心配要りません。

チップ含めて30ドルもあれば、美味しいものが食べられるでしょう。

このチーズケーキファクトリーは海外ドラマ「ビッグバン・セオリー」のペニーが働いているお店としても実に有名です。

Cheesecake

<参照:The Big Bang Theory Wiki

だからこそ、私はチーズケーキファクトリーを利用しました。

ビッグバンセオリーファンはもちろんのこと、アメリカで安定した美味しさをお求めの方はぜひ一度訪れてみてください。

もちろん実際にペニーはいません。

その他おすすめ

ロサンゼルスといったらテーマパークが有名です。

今回のアメリカ横断旅では訪れませんでしたが、もちろんそれらもロサンゼルスおすすめの観光スポットと言えます。

2013年にユニバーサルスタジオハリウッドに訪れましたが、日本のユニバと比べてもその広大さに驚くことでしょう。

カリフォルニアディズニーには行ったことありませんが、同じく楽しいはずです。

そこに訪れたことのある人に聞くと、みな口を揃えて最高だったというくらいですから。

行く人にもよりますが、ロサンゼルスに訪れたらどちらかのテーマパークには行っておきたいところです。

まとめ

以上がロサンゼルスの観光地ランキングでした。

正直なことを言うと、アメリカ横断旅においてそこまで重要な地ではありません。

そして3,4日もあれば、めぼしいロサンゼルスの観光地はほとんど回れるでしょう。

ただし天候だけは過ごしやすく最高です。

これから行かれる人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

TwitterでY.T.アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします