動画配信サービスのHuluが完全リニューアル!プレス向けの説明会に参加してきた!改良点は?

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

Huluってめちゃくちゃ使いづらいです。

特にスマホ(iPhone)。

これは誰もが思っていたことでしょう。

しかし、今回まもなく(2017年5月17日より)完全リニューアルされるということで説明会に参加してきました。

そこで得られた情報をいち早く、皆さまにもお伝えしたいと思います。

なおリニューアル後のHuluを使わせて頂きましたが、めちゃくちゃ使いやすかったです。

かなり期待しても問題ありません。

スポンサーリンク

Hulu完全リニューアルの改善点

今回のHuluリニューアルの改善点は大きく分けて3点です。

  • 作品の見つけやすさ改良
  • Familyの使いやすさ改良
  • スマホでの使いやすさ改良

 それぞれ詳しく見ていきましょう。

作品の見つけやすさ改良

まず今回のリニューアルで作品の検索機能が向上しました。

タイトルはもちろんのこと監督、出演者、年代からでも作品を検索することができます。

ちなみに、気分における検索、例えば「恋をしたい気分」というような検索方法も検討しているとのことです。 

実装はさほど難しくないのでニーズがあればやるというような回答を頂きました。

他にも雑誌のような特集にも力を入れていくようです。

「カンヌ国際映画祭受賞作品特集」といった感じで人力によるおすすめも強化されていきます。

Familyの使いやすさ改良

今回のリニューアルによってファミリーでも使いやすくなりました。 

  • マルチプロフィール
  • キッズページの充実

最大6個までのプロフィールを作ることができるようになり、家族一人一人の履歴や好みが記録されるようになります。

またキッズ専用ページが充実し、視聴制限コンテンツが表示される心配もなくなりました。

一人一人のプロフィールには鍵をかけることができるので、ご両親のプロフィールから勝手に覗き見られる恐れもありません。

もちろんプライバシーを守るために鍵をかけてもいいでしょう。

とにかく今回のHuluはファミリーでの使いやすさ抜群です。

ただし、シンプルな料金体系を維持するため今回も同時視聴は行えず1アカウント1視聴までとなっています。

スマホでの使いやすさ改良

Huluリニューアル

今回リニューアルすることになった一番の理由でもあるスマホ対応です。

とくにiPhoneユーザーの方はめちゃくちゃ使いづらかったと思います。

こんな感じにリニューアルされました。

  • iOSページの充実
  • ライブ視聴
  • 画質変更機能と通信容量の表示

iOSページの充実

写真だと伝わりにくいですが、iPhone版HuluもNetflixやAmazonビデオのようなインターフェイスになっています。

また字幕と吹替が別々の作品として表示されることもなく、今回からは再生中でも簡単に切り替えることが可能です。

ライブ視聴

さらにPC限定だったライブ配信もスマホ対応されます。

FOX(ウォーキングデッドなど放送)や読売ジャイアンツ戦をリアルタイムで見たい方はこれからスマホでも快適に見ることができます。

しかもリアルタイムのラインナップは今後さらに拡張される予定です。

音楽番組やNEWS番組の拡張が予定されています。

画質変更機能と通信容量の表示

そして画質を再生中に変更でき、かつ通信容量も表示されるのでスマホでも安心して利用することができます。 

少々見づらいですが、こんな感じです。

 hulu通信量確認

1時間あたりの通信量が見れるのはとても嬉しい機能です。

作品によっては字幕も英語対応されます。

以上が今回のリニューアルポイントです。

実装は2017年5月17日となります。

スポンサーリンク

【既存会員向け】リニューアル前の注意点

なお、既存会員向けに2つだけ注意点があります。 

  • 5/15 19:00 〜 5/17 8:00までの間、退会、新規入会不可
  • リニューアル後はログインが必要 

会員登録を新しく行う必要はありませんが、IDとパスワードがわからないとログインできなくなってしまうので今のうちに控えておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

  • スマホでかなり使いやすくなった(特にiPhoneユーザー)
  • 作品がものすごく探しやすくなった
  • Familyでも安心

使いづらいけど、配信作品が魅力的なため入らざるを得なかったHulu、そんなHuluともお別れです。

今回のリニューアルによって自ら選ばれるHuluになるでしょう。

ようやく使いやすさがNetflixやAmazonに追いつきました。

あとは魅力的なコンテンツを投下するだけです。

Hulu豆知識情報

新鮮な情報を仕入れてきたため、シェアします。

どうぞ参考までにご覧ください。

作品数

41,521本(2017年4月現在) 

公式サイトのソースを確認すると2万本以上とありましたが、なんと現在は実際のところ4万本以上配信されているとのことです。

カラオケ漫画なしでこの本数はかなり豊富でしょう。

会員数

151.1万人(2016年12月現在)

会員数も堅調に伸びています。

まもなく決算資料にて最新の会員数が公表されるとのことです。

リニューアルを経てさらに会員数も増えるでしょう。

リニューアルで見送った機能

  • 4K対応
  • サラウンド対応
  • ダウンロード機能

今回はモバイル中心のアップデートだったためこれらの機能は見送られました。

これらはそもそも需要があるのか、その辺を見極めてこれから実装するかもしれないとのことです。

リニューアルが遅れた理由

本来2月がアップデート予定でしたが、5月に先延ばしになりました。 

その背景を一言でいうと開発遅延とのことです。

古いゲーム機のような様々な機種に対応できなかったことが要因です。

リニューアル背景

使いづらいと誰もが認識していたのに、なぜここまでアップデートしてこなかったのか。

アップデートしなかったのではなく、できなかったのです。

これまでHuluはアメリカのシステムを利用しなければいけませんでした。

ところが今回、ようやく日本で動画システムを作れることが決定し、リニューアルに至りました。

そんなわけで、これからのHuluはニーズに合わせて柔軟にアップデートすることができるでしょう。

使いづらいHuluとはおさらばです。

会場の様子

huluプレスリリース IMG 3032 IMG 3027

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2016.12.16

スポンサーリンク

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします

Twitterで荒井勇太をフォローしよう!