人をダメにしないおすすめマットレスパッド「エアウィーヴ スマート 025」のレビュー!違いは?

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

「人をダメにする家具」というものは数多くあります。

しかし、快適なことが本当にダメなのでしょうか?

今回は快適すぎて、むしろ人の生活をよりよくするおすすめのマットレスパッドをご紹介します。

その名も「エアウィーヴ スマート 025」です。

私のように、睡眠に問題を抱えている方は今すぐに購入してしまいましょう。

これまでの睡眠が見違えます。

スポンサーリンク

「エアウィーヴ スマート 025」を買う前まで

これまで睡眠を改善するため、枕を変え、布団を変え、運動を始め、様々な策を講じてきました。

確かに、少しは意味があったと言えるでしょう。

以前よりかは多少、寝つきがよくなりましたから。

しかし、それでもまだまだ完璧には程遠い状態でした。

ちょっと油断すると、すぐ夜中に目覚め睡眠に苦しんでいましたから。

そこで目についたのがマットレスパッドの「エアウィーヴ」です。

ちょっと値段が高いことを除けば完璧でした。

スポンサーリンク

「エアウィーヴ スマート 025」のレビュー!実際に寝てみて

お値段的に購入するまで半年くらい躊躇いましたが、買った今だからこそ言えます。

「もっと早く買えばよかった」と。

たった1回寝ただけですが、それだけで今までとの質の違いを実感することができました。

具体的にあげると以下の通りです。

  • 睡眠時、体がむくまない
  • 睡眠が深くなり、途中で目が覚めない
  • 肩が軽い
  • 起きたあとの1日のパフォーマンスが高い

※あくまでも、個人の感想です。

実際に肩こりや腰痛に悩まされている人がいたら、絶対に治るという保証はできませんが、個人的に睡眠の質が高くなったのは明らかです。

ですから、私のように睡眠に問題を抱えている人はぜひ今すぐに買って確かめましょう。

それくらい買ってよかったと実感しています。

スポンサーリンク

マットレスパッドの「エアウィーヴ」の使い方

マットレスパッドの「エアウィーヴ」をどのように使うのか疑問に思う方もいるでしょう。

私もそうでした。

今回購入した「エアウィーヴ」はあくまでもマットレスパッドなので、そのまま直接寝ることはしません。

使い方は以下の通りです。

エアウィーヴの使い方
  • ベッドの上に重ねる
  • マットレスの上に重ねる
  • 敷き布団の上に重ねる

これらどの方法を取っても、マットレスパッドとしての最高の機能を果たしてくれます。

ちなみに私はベッドではなく布団派なので、敷き布団の上に重ねてますが、寝心地は最高です。

マットレスパッドの「エアウィーヴ」なら、いつもの寝具以外に用意するものは何もありません。

「エアウィーヴ」の違い

エアウィーヴには様々なラインナップがあり、どれを買ったらいいかわからない方もいるでしょう。

まずは以下の表をご覧頂きましょう。

スマホの方は横にスクロールできます。→→→

 スマート 025(シングル) スマート 035(シングル) エアウィーヴ(元祖)
おおよそのサイズ(幅×長さ×厚さ) 100cm×195cm×3.5cm 100cm×195cm×4.5cm 104cm×196cm×6cm 
重さ 約4Kg 約5.5Kg 約7Kg 
airfiber(中材)の厚さ約2.5cm厚 約3.5cm厚 約3.5cm厚
両面仕様-Warm面、Cool面 
値段(税抜)25,000円~  45,000円~  60,000円〜

今回私が購入した「エアウィーヴ」は「スマート 025」です。

「スマート 025」はこれまでの「エアウィーヴ」の基本性能はそのままにお求めやすい価格を実現したモデルとなります。

「スマート 025」と「スマート 035」の違いは「エアウィーヴ」の醍醐味「airfiber」です。

「スマート 035」は「airfiber」が1cm厚いので、リッチな寝心地を得られます。

ちなみに元祖「エアウィーヴ」も「スマート 035」と同じ「airfiber」の厚さです。

ただし元祖「エアウィーヴ」と「スマート 035」には他の違いがあります。

それは全体的なサイズ感と、両面仕様です。

元祖「エアウィーヴ」はカバーにWarm面とCool面が施されているので、季節に応じて最適なマットレスパッドに大変身します。

もちろんスマートシリーズも、冬は暖かさを保ってくれるので、夏しか利用できないわけではありません。

このように、「エアウィーヴ」には様々な違いがあります。

値段が上がるにつれ、機能が増えるので、吟味して決めましょう。

マットレスパッド「エアウィーヴ」の機能と特徴

なぜマッドレスパッドの「エアウィーヴ」が最高の寝心地を提供してくれるのでしょうか。

それは「エアウィーヴ」の4つの特徴にあります。

  • 復元性
  • 通気性
  • 優れた体圧分散
  • 水洗い可能

エアウィーヴは高反発なので、睡眠時の寝返りが楽です。

自然な寝返りができることで、熟睡をサポートしてくれます。

そして中のairfiberという素材の90%以上が空気でできているので通気性も抜群です。

さらに「エアウィーヴ」の構造が体圧分散に優れているので、体への負担も軽減してくれます。

加えて水洗いもできるので、睡眠の天敵であるカビやダニの心配も必要ありません。

以上が、エアウィーヴの機能と特徴です。

これらの特徴を見れば低反発マットレスとの違いは明らかでしょう。

まとめ

  • 睡眠に問題を抱えているならマットレスパッドを迷わず購入しよう
  • エアウィーヴが睡眠の問題を解決してくれる
  • 一番安い「エアウィーヴ スマート025」でも基本性能はそのまま
  • 予算に余裕のある方は「元祖エアウィーヴ」がおすすめ

私は「エアウィーヴ スマート 025」を購入しました。

たかがパッドに25,000円(税抜)は決して安くありませんが、これだけの値段で睡眠が変わり1日のクオリティが上がるなら安いものでしょう。

久々に買ってよかったと心から感動した商品です。

迷ったことに後悔しています。

スポンサーリンク

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします