4K動画が見れない?インターネット接続速度が遅い時の原因と対処法について!4K視聴における推奨速度は?

コンチワ!コンチワ!コンチワ!

インターネット接続速度が遅いと、4K動画は見ることができません。

しかし、インターネット接続が遅くてもどうしたらいいかわからない方は多いでしょう。

そこで今回は、回線速度が遅い時の対処法についてお伝えします。

スポンサーリンク

インターネット接続速度が遅い原因と対処法について

まずは原因から特定しましょう。

  • モデム(ONU)
  • 無線LAN(Wi-Fi)
  • LANケーブル
  • 電話線
  • プロバイダ
  • 回線能力

モデム(ONU)

ADSLの方はモデムを使用します。

光の方はONUです。

モデムもONUも基本的には役割は同じです。

このモデムやONUが原因でインターネット接続が遅くなってしまうことがあります。

ですからまずは機器の再起動を行ってみましょう。

そうすれば、インターネット接続が改善される可能性があります。

無線LAN(Wi-Fi)

無線(Wi-Fi)でインターネットに接続していることが遅い原因かもしれません。

無線が原因かどうかを調べるには、有線でつなぐことです。

有線で繋いでみて良好なスピードがでれば、無線LANを使用していることに原因があります。

その場合は以下のような原因を疑いましょう。

  • 無線LANアクセスポイントと再生機器の距離が遠い、または間に障害物がある
  • 転送速度の遅い無線LAN(Wi-Fi)機器を使用している
  • 複数台でインターネットに接続している

複数台でインターネットに接続しておらず、再生機器との距離が近い場合は新しく無線LANルーターを購入してもいいでしょう。

Wi-Fiルーターを新しく購入する場合は新規格の「11ac」がおすすめです。

「11ac」ならFire TVもApple TVも高速で通信してくれます。

ただし、モデム(ONU)と無線LAN機器をつなぐLANケーブルに原因がある可能性もあります。

無線LAN機器を新しくする前に値段の安いLANケーブルから変えてみてもいいでしょう。

LANケーブル

LANケーブルには規格があります。

 通信速度 
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbps
CAT61Gbps
CAT7 10Gbps

LANケーブルに印字されていることもあるので確認してみましょう。

もっとも、現在店頭に売られているLANケーブルなら基本的に問題ありません。

ただし、コネクター部分が接続不良を起こしている可能性もあるのでLANケーブルを変えて試してみてもいいでしょう。

電話線

ADSLを利用している方は電話線を使って、モデムに接続している可能性があります。

この電話線が長いとインターネット接続速度を遅くさせてしまいます。

電話線を短くするか、LANケーブルを電話線のジャックにつなぐための変換コネクタを購入しましょう。

LANケーブルでモデムに繋いだらもしかしたら、速度が向上するかもしれません。

もちろん過度の期待は厳禁です。

プロバイダ

インターネットの接続にはプロバイダの存在が必要不可欠です。

もしも、いろいろ試してみてインターネット接続速度が改善されない場合は契約しているプロバイダに問い合わせてみましょう。

そこで対応してもらうことができなければ、プロバイダを変えてみるという手段が出てきます。

もちろんプロバイダを変えても改善しない場合がありますので、慎重に決めましょう。

回線能力

そもそもの回線能力が低い可能性もあります。

回線能力の高い業者を選ぶことでスピードアップを図れることもあるでしょう。

回線能力が高すぎる必要はありませんが、高ければ高いほど他での原因を見つけやすくなります。

スポンサーリンク

インターネット接続速度が遅い時におすすめのプロバイダと回線業者

現在使っている光回線がフレッツかどうかでおすすめの業者は変わってきます。

インターネット接続速度に定評のあるサービスは以下の通りです。

  • とくとくBB by GMO(フレッツ光v6プラス)・・・プロバイダ
  • NURO光・・・回線業者(プロバイダも込み)

現在フレッツ光をご利用の方はとくとくBBの利用をおすすめします。

それ以外の方はNURO光にするといいでしょう。

以下詳しく解説していきます。

とくとくBB by GMO(フレッツ光v6プラス)

現在「フレッツ光」をご利用の方はとくとくBBにてプロバイダだけ変更するといいでしょう。

なかでもとくとくBBが提供する「フレッツ光v6プラス」は速さにこだわったプロバイダです。

「フレッツ光v6プラス」はWi-Fiルーターも一緒にセットでついてきます。

原因解明が面倒だという方はとりあえず、プロバイダを「フレッツ光v6プラス」に変えてみてもいいでしょう。

もちろん現在フレッツ光でない方も、とくとくBBなら「フレッツ光v6プラス」とセットでフレッツ光に加入することができます。

NURO光

フレッツ光を利用していない方は「NURO光」がおすすめです。

「NURO光」は世界最速インターネットとして知られています。

「NURO光」は全てコミコミのお値段です。

「NURO光」に加入するだけで、最高のインターネット接続環境が手に入ります。

基本的に他に用意するものはありません。

プロバイダや光回線などよく分からないという方は「NURO光」に申し込んでみてもいいでしょう。

スポンサーリンク

インターネット接続速度を調べる方法と4Kの推奨速度について

4Kを見るにあたってご自宅のインターネット接続スピードがどれくらいかわからない方も多いです。

そんな方は「インターネット速度テスト」とGoogleで検索してみましょう。

そうすれば、簡単に現在のスピードを把握することができます。

また4Kを視聴における推奨速度は動画配信サービスによって異なります。

 推奨速度(4K Ultra HD) 
Netflix 25Mbps以上
YouTube 最低20Mbps(Fire TV利用時)
Amazon最低15Mbps(Fire TV利用時) 

再生機器にもよりますがNetflixは4K視聴するにあたって、推奨されるインターネット接続速度を25Mbpsと公式にアナウンスしています。

したがってインターネット接続速度は最低でも25Mbpsあれば安心できるでしょう。

25Mbpsがない方は4Kを快適に見ることができない恐れがあるため、何かしらの対策を打つ必要があります。

まとめ

  • インターネット速度テスト」で簡単に接続速度がわかる
  • インターネット接続速度は最低25Mbpsあると安心
  • 原因は一つづつ解明していく必要あり

なお、4Kを再生できる機器ならば基本的に処理能力は高いです。

インターネットの接続速度の低下にパソコンのスペックの低さが影響していることは多いですが、4K対応の機器なら基本的に問題ないでしょう。

高速インターネット環境と4K対応の再生機器と4Kコンテンツが用意できれば、あとは4Kディスプレイだけです。

これから4Kディスプレイをお探しの方はぜひ以下の記事も参考にしてみましょう。

スポンサーリンク

クレジットカードをお持ちでない方へ

動画配信サービスやAmazonプライムの利用には基本的にクレジットカードが必要です。

まだお持ちではない方はぜひ以下の記事を参考にクレジットカードを申込みましょう。

初めてのクレジットカードには楽天カードがおすすめ!動画配信サービスやAmazonプライムでクレジットカードが必要になったら

2016.12.16

Twitterでユータ・アライをフォローしよう!

この記事がよかったら
いいね!お願いします

最新情報をお届けします